ねこしごと

ねこと思い出ばなし、ちょっぴり金魚とカメ

わたしの車イジり ①「平成の思い出ラパン編」

今週のお題「平成を振り返る」 しつこくねちっこく16年乗り続けた スズキのアルトラパン 小さくて平たくて四角いという とにかくそのカタチが大好きで 買うなら絶対にコレ! ほぼ即決でしたので 他のメーカーや車種に目移りしたり あれこれ迷うことはあり…

熊、ほのめかされたおいしい話の真実を知る

半年前の羊毛フェルト劇場です 前後編のつもりでしたが いつもの癖で面倒くさくなり そのままそれっきりになっていました このままでは夢見が悪いうえに 羊毛フェルトに呪われそうですので しかたがないので続きを考えました 半年前の構想とは違ったような気…

それでも守りたい場所がある

夫は仕事で留守がち 家にいつも一人きり 寂しくて つい魔がさしてしまったの 悪い人に騙されてしまった女性が モザイクかけて声を変えて めそめそしながら そんなことをテレビで語っていました なんとも贅沢な悩みですね 彼女はどうしてそんなに ひとりでい…

ゆく平成くる令和でもまだ昭和

四月一日 新元号が無事発表されました 0話 0羽 0割 例わ アイーンパッドにいくら入力しても どうしても 一発であの二文字にはたどり着きません しかしながら 新元号が発表された瞬間 わたしの脳裏にとっさに浮かんだ 昭和のスターたち 田島令子 松尾和子 …

介護小噺その二「で、おむつ券とやらでいったい何が買えたんでえ?」

えー、 毎度バカバカしい 在宅介護のお話を一席。 なんですかねえ 在宅介護もそこそこ長引くと なんだかんだで お金がいくらあっても足りない そんなお悩みを抱えた家族が 日本中に山ほどいるなんてえ そんな話をよく聞きますなあ なんでもまあ そういう家庭…

あけみ、42歳 「アリクイ母さん」と呼ばれて 後編

munazouchan48.hatenablog.com そんなある日 年下バイト社員の彼は うざったい前髪の奥の瞳を輝かせ ポツポツと少しずつ話してくれました 彼が学生時代から追い続けている夢 それは 世界で通用する プロのダンサーになること ヒップホップでもなく ブレイキ…

あけみ、42歳 「アリクイ母さん」と呼ばれて 前編

んもうっ 坊やったら待ちなさーい そんなに走って・・・ 転んでも知らないんだから ふうっ、まったくもう いつのまにかあんなに大きくなって 逃げ足ばっかり速いんだから あの恐るべき逃げ足の速さ そして身体能力の高さ ほんとに誰に似たのかしらねえ くす…

木曜日という素敵な日、そして傷だらけの一円玉

月、火、水、木、金、土、日 この一週間のうち 母のデイは月、水、金の週三日 実家には要介護者がもうひとり 気管孔の手術により 身の回りの世話と見守りが必要な父がいます 母が家にいたからといって 何をしてくれるわけではありませんが 父ひとりを家に置…

でっかいチビちゃんと8年の歳月

南東北は今日 朝から暴風雨でした 雨ビシャビシャの中で車に乗り込み 今朝もいつも通り実家へやって来ました ビシャビシャになってゴミ出しをし ビシャビシャになって母をデイに送り出し ビシャビシャになって 某ペットワールドのポイント3倍セールに 悪い…

介護小噺その一「で、アテント スポーツパンツはどうなったんでえ?」

えー、 毎度バカバカしい 在宅介護のお話を一席。 なんですかねえ 昔っから なかなか リハパンを履いてくれない そんな困った年寄りが そこいらにチョイチョイいるなんてえ そんな話を聞きますなあ まあ年寄りなんてえ生き物は たいがい頑固にできてるもんで…

三月三日、お雛様もいいけど金魚もね

三月三日は 言わずと知れた女の子のお祝い 桃の節句つまり雛祭りです とても春らしい 華やかな喜ばしい日ですね それなのに お祝いしたくても お祝いできることが 何一つ見つからない 世の中にはそんな女もいるのです くすくすくすくすくす ちなみにタイトル…

日本昔話 ちまお太郎と隣の芝生

むかしむかしあるところに ちまお太郎というネコの男の子が いい歳したオバサンと その他大勢の愉快な仲間たちと大勢で 貧しいながらも あははおほほと暮らしておったそうじゃ まあいいかげん もうわざわざ説明するまでもないじゃろう ここはもう 思いきって…

でっかいチビちゃん、春の兆しに腹毛もそよぎだす

二月も終盤となり なんだかいきなり春めいてきた今日この頃 皆さま いかがお過ごしでしょうか 前回は 「バレンタインデー」という この時期定番のお題にのっかって チョコレートになんの思い入れもないくせに まったく独りよがりな じつに偏った持論を述べて…

男心をくすぐるチョコレートが欲しい (๑˙❥˙๑)

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 言わずもがななことですが まあ年齢も年齢ですし バレンタインデーだからといって 浮かれる世の中の風潮が わたしにはまったく理解できません munazouchan48.hatenablog.com munazouchan48.hatenablog.com 甘いもの…

アリクイ母さん、インフルエンザ感染を疑う 後編

前回より というわけで 前編 の続きなのでやはり 後編です munazouchan48.hatenablog.com それでは は〜じま〜るよ〜 これにておしまいっ 小林製薬の栄養補助食品 エクオール 30粒 約30日分 出版社/メーカー: 小林製薬 発売日: 2015/09/29 メディア: ヘルス…

アリクイ母さん、インフルエンザ感染を疑う 前編

いったいどうしたんでしょう いつも豪快なアリクイ母さんが 今日はなにやら浮かない顔をしています ・・・思えば シングルマザーとして女手ひとつ 何不自由なくひとり息子を育てるため 気がつけば 朝から晩まで働きづめで すっかり女としての自分を捨てての…

日本昔話 ちまお太郎とバカの壁

むかしむかしあるところに ちまお太郎という名の 明るく元気なネコの男の子が おっ母代わりのオバサンや ほかのネコカメ金魚たちと それはそれは のんきに暮らしておったそうじゃ このちまお太郎は とにかく フレンドリーな性格でのお 人間だろうがネコだろ…

あんこはね、衝撃の真実を知らされたのよ

ああ・・・やれやれ あんこまめ姉妹よ ご苦労さんじゃったな ようやっと家に着いたわい(所要時間10分) はあ、疲れたのお さすがにいっぺんに二階まで運ぶのは もうこのオバサンの老体にはキツいぞ ねえ、おかあ・・・ はいはい、なんだべ? あんこちゃんよ…

あんこはね、いつもの病院でお注射されたのよ

ささっ! あんこちゃんもおまめちゃんも 先生が待ってるから行くべ! ・・・いやよ あんこはいやなのよ まあまあまあまあ あ、先生 あんこちゃんからお願いしまーす いやああああーーっ! あっこれ、暴れるでねえ! おかげで 体重計の写真撮るの忘れたでねえ…

あんこはね、おまめのことが気がかりなのよ

ねえ、おかあ・・・? おっ? あんこちゃんたらどうした? えっと あんこは気になってるのよ うん、いったい何事だべ? 最近おまめちゃんがね・・・ なんだか 痩せて小さくなってるみたい あんこはなんだか心配なのよ そう?そんなことねえべ・・・ おまめち…

南、30超えた頃からイライラする

何をやってもうまくいかない そういう とにかくイライラする日というのは まあちょいちょい あるといえばあるのですが たまたま昨日もそういう日でした ウチの悪いネコちゃん7匹のうち ワクチンをきちんと接種しているのは6匹 その中でごま子だけは唯一対…

新年のご挨拶とともに今年の抱負を語ります

新年明けまして おめでとうございます 昨年はご愛顧いただき ありがとうございました 本年も何卒ご贔屓のほど よろしくお願い申し上げます ↑ 母が年末最終デイで作ったお飾りです ・・・ふうっ たとえ型通りとはいえ きちんとしたご挨拶というのは やはり難…

今年の終わりになんなんですが

まもなく今年が終わります ここ数日続いた雪のせいで 暖冬と言われ穏やかだった景色は すっかり様変わりしてしまい 昨日はこんなでした 毎日雪かきと正月準備に追われ もうかなりヘロヘロです 朝起きて外を眺めては まずふうっとため息 ・・・真っ白じゃのお…

年賀状ならプリントゴッコだったけれども

朝8時半 母のデイ送り出しのため実家に向かう途中 水曜日に必ず立ち寄ることにしてるのが いわゆるコンビニ大手のひとつ ローソンです 週一で同じ時間に現れるので 店主の奥さんとも知り合いになれました その際には だいたいいつもこんなものを買います 自…

前略 サンタクロース様

前略 取り急ぎ 用件をお伝えしたく存じます 突然ですが あなた様の今夜のご予定について 可能な範囲でお教えいただけないでしょうか なぜならワタクシこと 昨日のお休みに おもてなし用の肉料理などこしらえまして * * まずお肉を室温に戻しまして 全面塩…

女に生まれて 来たけれど

わたしは今 人生の重大な岐路に立たされ ひとり悩み続けています まさかこんな日がやって来ようとは 先月までは まったく夢にも思っていませんでした 突然に こんな重要な選択を迫られるなんて もちろんわれわれ人間は多かれ少なかれ 生活のあらゆる場面で …

初雪と冬のジンクス

今年はとにかく秋が長くて 晴れた日が続いていいなあ そう思って過ごしていましたが 実家の庭の南天 先週 ここ南東北にもやっと初雪が降りました 週末に到来する寒波は 確実に雪を降らせますよ そう断言したのは 地元テレビ局に努める やつれたヒヨコみたい…

日本昔話 カメのジジイの恩返し 2018 冬

最初に断っておくが このお話はけっこう長いんじゃ 要はただの 前回のスピンオフなんじゃが munazouchan48.hatenablog.com はじめこそお膝でお利口に聞いてた ネコのちまおさんも 思わず寝落ちするほどのボリュームなんじゃよ ・・・だからのお 充実した楽し…

もしもあなたがカメならば 2018 冬

しばし想像してみてください ・・・たとえば もしもあなたが神ならば この世のすべてはあなたのもの あなたこそが万物の創造主 良いことも悪いことも もはやなんでもやりたい放題です そうですねえ わたしだったらどうしましょう とりあえず 自分以外のブロ…

イクラ、イクラなのにお蔵入りする

北国では毎年秋になると 鮭が産卵のために川を上ってきます もともとは川で生まれた鮭の子どもたち やがて海に出て 数年間太平洋を回遊したのち 厳しい生存競争を生き抜き 立派に成長して 自由を謳歌していたはずの海を捨て ふたたび生まれ故郷の川に帰って…