ねこしごと

ねこと思い出ばなし、ちょっぴり金魚とカメ

墓参りしなくたって、もうすでにバチは当たっているのだから

暑かった八月もそろそろ後半に入り 帰省シーズンも過ぎ去ったこの時期 大人たちは元の日常へと戻って行き 今ごろそれぞれの職場は お盆疲れで腑抜けになった抜け殻だらけ かたや子供は子供で 迫り来る夏休みの終わりに怯え なおかつやり残した遊びと宿題に追…

俺はおにい、影のように見守る男

どうも、俺はおにいと言いやす おかしな名前とお思いでしょうが 正真正銘 これが俺の名前なんでさあ 最近じゃあ やいコラ、おじい!なんて クチの悪い女たちに からかわれたりしやすけどねえ そんなおふざけなんか 俺はまったく 相手になんてしねえんでやす…

ヘイ、ユー! 訪問歯科をお願いして介護の負担を減らしちゃいなよ

でっかいチビちゃん! 起きて起きて! 突然ですが 歯医者さんに行きませんか? ・・・いやぞよ いやぞよーっ ・・・ですよね ということで 本題に入りましょう 身近に高齢者を抱える家族にとって とにかく大変な悩みのタネであり 心に大きな負担として ズシ…

アリクイ母さんの「イジメはゆるしまへんでっ!」場面1〜10

心温まる親子愛に満ち満ちていると 最近ちまたで評判?の 毎度おなじみ ほっこりアリクイ話です 当初の予定では こちらのシナリオにそって munazouchan48.hatenablog.com 最初から最後まで まるっと 使い回し画像で構成するつもりでしたが ある日たまたま 撮…

日本昔話 ちまお太郎の レッツシンガソーン 🎵

むかしむかしあるところに ちまお太郎という ふだんは普通のキジトラなのに イジメられて怒ってむくれると 目つきが悪くなってモフモフになり いま大人気のマヌルネコそっくりになる おかしな小僧のネコが 【日々、コマヌル成長日誌。-2019.07.02-】7月13…

アリクイ母さんの「イジメはゆるしまへんでっ!」

場面 1 幕が上がり アリクイ母さん 舞台上手よりゆっくり登場し ため息まじりに独り言 効果音 : スタスタスタ・・・ アリクイ母さんのセリフ 「ふうっ・・・」 「今日の晩御飯は何にしようかしら」 場面 2 坊や 舞台上手袖より走ってくる 効果音 : ステテテ…

ちまくんを愛で殺したいほどよ

今週のお題「わたしの好きな歌」 えーと、あれは 今年の3月から4月にかけてのこと 記事を読んでくださった方は なんとなく記憶に残っているかもしれませんが わたしにとってこの期間は なにかと凹むことばかりで munazouchan48.hatenablog.com 実家の父の…

オー 『ヘルパンギーナ』 君は『コクサッキーウイルス』 🎵

今週のお題「わたしの好きな歌」 前回のこちらの記事で 早く言いたくて言いたくてしかたない にもかかわらず なんとか我慢して次に持ち越しておいた 謎の病の発症のあるある munazouchan48.hatenablog.com 引っ張ったわりには このタイトルでおわかり?のよ…

謎の「喉だけ激痛病」発症のあるある早く言いたい

お金が無い とか 実家に行きたくない とか 何もかも面倒くさい とか そういった文句は 数限りなく口を突いて出ますし 頻度としてもかなり多めじゃね?と それなりに自負しているわたしですが その反面 女ひとり生きていく上の決め事として アソコが悪い アソ…

日本昔話 ちまお太郎のインチキお悩み相談室

むかしむかしあるところに ちまお太郎という ほんにこっつぁがねえ 小僧のネコが 住んでおった このちまお太郎はのお 意地悪姉さんたちにイジメ倒されて ヒイヒイヒイヒイ泣いて怒りながらも 寂しいオバサンや他の動物たちと やいのやいの言いながら それな…

介護小噺その三「で、認知症高齢者QRコード活用見守り事業って何なんでえ?」②

えー、 毎度バカバカしい 在宅介護のお話を一席。 なんですかねえ ・・・ん? どうやらこいつは 前回の続きってえヤツかい? え? ねこぞうさんよお・・・ munazouchan48.hatenablog.com というわけで 前回までと同じキャストによる 楽しい寸劇の続きをどう…

介護小噺その三「で、認知症高齢者QRコード活用見守り事業って何なんでえ?」①

えー、 毎度バカバカしい 在宅介護のお話を一席。 なんですかねえ 昔っから常日頃 やれココが痛え やれアソコが動かねえ なんて弱音ばっかり吐いてるくせに ところがどっこい ちょっと目を離すとすぐに ステステステステ ‍♀️‍♀️‍♀️‍♀️ やたら達者に歩いて ど…

カメのジジイ、新元号にこだわる

おい そこのオマエ・・・ ちょっとこっち来い 「令和」ってなんだ? 「オレの平成」どこ行った? オレ、春の恒例行事 いつものハンスト抗議してたら いつのまにかなんか変わってたぞ munazouchan48.hatenablog.com munazouchan48.hatenablog.com munazouchan…

四つのお願い聞いて聞いてほしいの

いくら夜空を見上げて祈っても こんなわたしの願いなんか 今まで一度たりとも 叶ったことなどありませんので どうせ叶わないなら ものは試しに ウチの手近な猫神さまに いっそ願ってみようかと もちろん とりわけご利益ありそうな この方にです ほお・・・ …

わたしの車イジり ③「ドキドキ待ちぼうけ編」

SNSの世界で偶然見かけた あの日からずっと わたしはあなたを待ち続けていました 探し続けてやっと出逢えた運命のヒト 小柄で控えめなその姿 それでも隠せない キラリと光る その類まれな個性 この世の中に 魅力的なヒトはたくさんいるけれど やっとあなたに…

わたしの車イジり ②「ドアエッジモール取り付け さよならラパン編」

平成の約半分を一緒に過ごした車 はじめは通勤のため やがてはネコの通院や買い物ばかり そして平成の末期には ほぼほぼ単なる介護の足 買い物といえば オムツ 紙パンツ 尿パッド 猫砂 猫エサ あ、あと ビール ワイン 日本酒 ブランデー そんな ささやかな日…

かあさん、ボクの粗相にはちゃんと理由があったのさ

ここひと月ほど ずっとわたしを悩ませているのが あるオトコによる とんでもない所業なのですが munazouchan48.hatenablog.com この件に関して ちまおさん本人が 自分の言葉で ぜひ弁明をしたい そうみずから申し立ててきましたので この際ここはひとつ きち…

わたしの車イジり ①「平成の思い出ラパン編」

今週のお題「平成を振り返る」 しつこくねちっこく16年乗り続けた スズキのアルトラパン 小さくて平たくて四角いという とにかくそのカタチが大好きで 買うなら絶対にコレ! ほぼ即決でしたので 他のメーカーや車種に目移りしたり あれこれ迷うことはあり…

熊、ほのめかされたおいしい話の真実を知る

半年前の羊毛フェルト劇場です 前後編のつもりでしたが いつもの癖で面倒くさくなり そのままそれっきりになっていました このままでは夢見が悪いうえに 羊毛フェルトに呪われそうですので しかたがないので続きを考えました 半年前の構想とは違ったような気…

それでも守りたい場所がある

夫は仕事で留守がち 家にいつも一人きり 寂しくて つい魔がさしてしまったの 悪い人に騙されてしまった女性が モザイクかけて声を変えて めそめそしながら そんなことをテレビで語っていました なんとも贅沢な悩みですね 彼女はどうしてそんなに ひとりでい…

ゆく平成くる令和でもまだ昭和

四月一日 新元号が無事発表されました 0話 0羽 0割 例わ アイーンパッドにいくら入力しても どうしても 一発であの二文字にはたどり着きません しかしながら 新元号が発表された瞬間 わたしの脳裏にとっさに浮かんだ 昭和のスターたち 田島令子 松尾和子 …

介護小噺その二「で、おむつ券とやらでいったい何が買えたんでえ?」

えー、 毎度バカバカしい 在宅介護のお話を一席。 なんですかねえ 在宅介護もそこそこ長引くと なんだかんだで お金がいくらあっても足りない そんなお悩みを抱えた家族が 日本中に山ほどいるなんてえ そんな話をよく聞きますなあ なんでもまあ そういう家庭…

あけみ、42歳 「アリクイ母さん」と呼ばれて 後編

munazouchan48.hatenablog.com そんなある日 年下バイト社員の彼は うざったい前髪の奥の瞳を輝かせ ポツポツと少しずつ話してくれました 彼が学生時代から追い続けている夢 それは 世界で通用する プロのダンサーになること ヒップホップでもなく ブレイキ…

あけみ、42歳 「アリクイ母さん」と呼ばれて 前編

んもうっ 坊やったら待ちなさーい そんなに走って・・・ 転んでも知らないんだから ふうっ、まったくもう いつのまにかあんなに大きくなって 逃げ足ばっかり速いんだから あの恐るべき逃げ足の速さ そして身体能力の高さ ほんとに誰に似たのかしらねえ くす…

木曜日という素敵な日、そして傷だらけの一円玉

月、火、水、木、金、土、日 この一週間のうち 母のデイは月、水、金の週三日 実家には要介護者がもうひとり 気管孔の手術により 身の回りの世話と見守りが必要な父がいます 母が家にいたからといって 何をしてくれるわけではありませんが 父ひとりを家に置…

でっかいチビちゃんと8年の歳月

南東北は今日 朝から暴風雨でした 雨ビシャビシャの中で車に乗り込み 今朝もいつも通り実家へやって来ました ビシャビシャになってゴミ出しをし ビシャビシャになって母をデイに送り出し ビシャビシャになって 某ペットワールドのポイント3倍セールに 悪い…

介護小噺その一「で、アテント スポーツパンツはどうなったんでえ?」

えー、 毎度バカバカしい 在宅介護のお話を一席。 なんですかねえ 昔っから なかなか リハパンを履いてくれない そんな困った年寄りが そこいらにチョイチョイいるなんてえ そんな話を聞きますなあ まあ年寄りなんてえ生き物は たいがい頑固にできてるもんで…

三月三日、お雛様もいいけど金魚もね

三月三日は 言わずと知れた女の子のお祝い 桃の節句つまり雛祭りです とても春らしい 華やかな喜ばしい日ですね それなのに お祝いしたくても お祝いできることが 何一つ見つからない 世の中にはそんな女もいるのです くすくすくすくすくす ちなみにタイトル…

日本昔話 ちまお太郎と隣の芝生

むかしむかしあるところに ちまお太郎というネコの男の子が いい歳したオバサンと その他大勢の愉快な仲間たちと大勢で 貧しいながらも あははおほほと暮らしておったそうじゃ まあいいかげん もうわざわざ説明するまでもないじゃろう ここはもう 思いきって…

でっかいチビちゃん、春の兆しに腹毛もそよぎだす

二月も終盤となり なんだかいきなり春めいてきた今日この頃 皆さま いかがお過ごしでしょうか 前回は 「バレンタインデー」という この時期定番のお題にのっかって チョコレートになんの思い入れもないくせに まったく独りよがりな じつに偏った持論を述べて…