ねこしごと

ねこと思い出ばなし、ちょっぴり金魚とカメ

ロード・オブ・ザ・要介護5 『歩き続けたその先、そして嵐の予感』

今週のお題「575」

 

以前から

お伝えしていますように

 

認知症の母(88歳)

もともとかなりの徘徊老人

昨年の春先くらいまではまだ絶賛徘徊中でした

 

 

ヘルパーさんからの電話

あ、実家ではすでに

爺さんと一緒にお願いできるので

シモの交換等のお世話をしてもらうために

母も定期巡回でヘルパーさんに入ってもらっていました (゚∀゚)

 

 

訪問したら

〇〇さんが家にいません!

 

〇〇さんが目を離したすきに

出てったきり戻ってきません!

 

 

そんな緊急連絡

実家に呼び出されるのは日常茶飯事

 

 

慌てて実家に向かうと とはいえまあまあ近い (゚∀゚)

爺さんひとり放ったらかしで

鍵も開けっぱなし

田舎だとはいえ無用心この上ない状態

 

当時の母の徘徊コースとして

 

家から少し先の路地から

分岐点をどちらに向かって曲がるかによる

 

右ルート

左ルート

 

この2種類が存在しており

その逆回りも考慮すると

だいたいは5パターンくらい

 

コースはそんな感じに特定できましたので

 

まずはダッシュで分岐点まで行き

各方向くまなく目をやり索敵体制に入ります

 

そこで遥か遠くにでも

豆粒みたいな老女を発見できれば

その日は相当なラッキーデーなのですが

 

・・・まあ ⤵︎

 

そうそういつも上手くはいきませんので

その際はザックリあたりをつけて

これまでの発見頻度の高い

いわゆる

王道コースを辿ることになるわけで

 

最悪なのは

すべてのコースを捜索しても見つけられずに

ヘロヘロになって実家に戻ってみると

 

 

なんと!

王道コースの逆周りで

何事もなかったかのように

ステステ戻って来たりで

 

心がポックリ・・・いや

 

ポッキリ折れることもしばしば

 

 

あ、そうそう

いらない情報かもしれませんが

 

徘徊老人の捜索には

小回りのきかない車は役に立ちませんので

犯人目線に近づくためにも

同様の徒歩移動で探しましょう

 

 

遠くに見覚えのある後ろ姿を見つけて

ホッとひと安心

そう思ったらとんでもありません

 

その移動速度の

速いこと速いこと!

 

ふだん車に頼りっきりのコチラは

息は切れるは膝には来るは

・・・ヒイコラ必至です

 

 

あ〜あ

足が痛いから

手を引っ張って〜

 

 

捕獲直後にそんなことを言われて

母から差し出された手を

思わずペンッと叩いたこともありました

 

 

・・・認知症とは

まったく厄介なものです

 

 

徘徊が本格化してきたのがこの頃以降 ↓

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

ちなみにそのバズりツイートはコチラ

 

f:id:munazouchan48:20210614121415j:image

 

このツイートのどの辺が

二万人の心を震わせたのか

いっさい不明ですが

 

 

・・・実際のところ

 

徘徊対策には

ケアマネさんとともにかなり頭を悩ませました

 

 

とにかくデイの回数を増やして

母が家にいる時間を減らし

なんとかして

この時期を乗りきってやろう!

 

 

そんな方向で模索し実行しましたが

デイの無い土日にやらかすことも多く

しかも土日担当はあの次女姉でしたので

やはりそれなりの対策が必要でした

 

 

敵(母)も年季が入ってくると

さすがに相当こなれたもので

わたしたち家族やヘルパーさんの目を盗んで

叱られないように

コッソリ出ていくことを覚えてしまっていたので

 

いつものホームセンターで

防犯グッズを適当に見繕って

徘徊防止用に設置してみたりしました

 

f:id:munazouchan48:20210614114736j:image

 

f:id:munazouchan48:20210614115844j:image

 

f:id:munazouchan48:20210614115902j:image

 

f:id:munazouchan48:20210614115919j:image

 

お上品なご家庭でよくお見かけするような

光り輝く金のパイプチャイム

 

チロリロリーン〜🎵

 

お洒落に鳴るだけですが

 

 

一方の防犯センサー

扉が開くとセンサーが感知

 

ビーロービーロー

 

スイッチで手動解除するまで

相当の大音量でしばらくサイレンが鳴り響くため

そう遠くまで行ってしまう前に

逃走した母をとっ捕まえることが出来て

なかなかに役に立ってくれました

 

 

母を駆り立てる

得体の知れないまでの

 

外に出て

とにかく歩かなきゃ

 

母のその激しい欲求は

夜間に発動することもありましたので

ご近所にとっては

大迷惑でしかなかったかもしれませんが

 

 

問答無用!

 

必死の当事者は

そんなこと

気にしていられませんから

 

 

わたし的には

母に開けられない別の鍵を付けたり

専用のセンサーカメラを設置したり

もっといろいろと試してみたかったのですが

 

次女姉がなぜか嫌がったので

この程度の

なんちゃってな対策が限界でした

 

 

もちろん

徘徊防止QRコードシステム

とうに導入していましたが

 

わたしがせっかくシールを貼り付けておいた

靴を履かずに(⁉︎)

王道コースをご機嫌で歩いていて

怪しんだ警察に保護されたのが

前回の記事で

チラッと書いた事件の顛末です

 

・・・ああ

アレもたしか

日曜の午後の出来事でした ⤵︎

 

 

打開策もなかなか見出せないまま

母の徘徊はどんどんエスカレート

 

警察ご厄介事件以降

次女姉と母の関係性も悪化するばかり

 

 

いいから

なんとかしろ!

 

 

・・・って

わたしに言われましてもねえ

 

 

正直、万策尽きた感もあり

 

もはや

家に置くのは限界か

 

と、いうことは!

 

 

トゥルルルルル〜 📞

あ、もしもし?

ケアマネの〇〇さん

ご在席でいらっしゃいますか?

実はちょっとご相談が・・・

 

ゴニョゴニョゴニョ

 

ふむふむ、イイですね

それでいきましょう!

 

 

はい!

 

デイショート

合わせ技開始決定!

 

 

 

短期ショートへ

GO!

 

 

それまで母が通っていたデイ

認知症特化していてケアも手厚く

丁寧な申し送りやコメントの交換で

コミュニケーションも良好に取れていました

 

公文式や脳活にも熱心でしたし

職員さんも力が抜けた良い感じでしたので

わたし的にはもう少し続けさせてみようかと

 

例えばこんなやりとりも (゚∀゚)

 

f:id:munazouchan48:20210618224741j:image

 

f:id:munazouchan48:20210614133442j:image

 

 

2020年1月には初ショート

本人はわけわからんままに出発です

 

そう、ほぼ騙し打ち

 

f:id:munazouchan48:20210614150328j:image

 

だいたい隔週で月二回

金〜月はショート

それ以外の月水金はデイ

 

その体制でしばらく続けることにしました

 

 

え?

なんですって?

 

 

よかったねえ

これでずいぶん

楽になったでしょお?

 

 

ですって?

 

ところがどっこい!

 

デイとショートの送り出し日は

朝イチからすっ飛んでって実家勤務ですし

お迎えの際は

どんな時でも

機嫌よく愛想よくをモットーに

 

まあ、わたしなりに出来る範囲でですが・・・

 

 

そうそう

お気づきですか?

 

 

実家には例の爺さんもいるので

まあまあ過酷といえば過酷な日々

 

 

そんなデイ&ショート体制

2020年10月でとりあえず終了

その後はショート一本やり

 

お出かけや外食バスツアーなど

いろいろ企画してくれたデイでしたし

母もずいぶん楽しんだのですが

2020年に入ってからは

コロナの影響

なかなかお出かけも出来なくなり

なんとなくそのまま

フェードアウトする結果に・・・

 

 

まあそもそも

 

母の認知症の進行度合いにより

利用デイ施設からも

遠回しな卒業勧告も出ていたことですし

母の日程的にもハード感があり

そろそろ潮時かとは思っていましたので

 

 

はい!

ノープロブレム!

 

 

今後は毎週末のショートに

全集中していただきましょう ←もう古い

 

 

ちなみに更新記事からも

当時のわたしの生活や心情を

垣間見ることができる・・・というか

むしろかなりダダ漏れしています ↓

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

 

・・・へ?

 

そういや

あれだけ大変だった

徘徊はどうなったかって?

 

 

ステステステステ

 

数年間

絶好調で歩き続けた母ですが

 

2020年春以降は一気に食も細り

リビングのソファで横になって

そのまま1日を過ごすことが多くなっていきました

 

自力で歩き出そうとはしない分

介助しなければならないことが多くなり

それまで歩いて通院出来ていた

近所のクリニックの月イチ診察すら

だんだん難しくなっていき

 

これからは

弱っていくばかりだろうな

 

誰もがそう思っていましたので

 

ちょうどこの頃から

めでたく参戦の運びとなった

埼玉ターン長女姉と相談し

 

爺さんと一緒の診療所

主治医を変更させてもらい

今後は往診してもらえるように

もろもろの手配手続きを済ませました

 

 

・・・そうです

 

こうして長い長いあいだ

わたしや周囲を翻弄し苦しめ続けた

 

あの徘徊

ここにきてようやく

終わりを告げたのでした

 

 

その後はといえば

徘徊の心配がなくなった分

 

もっぱらの課題は

飲み込みが悪くなり

カロリーが摂れない食事問題

・・・などにスライドし

 

さまざまな栄養補助食品

介護用パウチ食品を検索しては

 

 

楽天でポチッとする

 

そして

なんとか摂取させる

 

 

そんな日々が続くことになったのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなある日のこと

 

 

 

・・・次回へ続く

 

 

 

 

本日のおまけ今週のお題

 

本人は狂歌のつもりですので

正確には「575」ではなく「57577」ですが

ちょうどこの頃こんなツイートをしてました

 

爺さん編

f:id:munazouchan48:20210618003713j:image

 

婆さん編

f:id:munazouchan48:20210618003800j:image

 

あ、

よかったら自由にお使いくださいませ

f:id:munazouchan48:20210618003826j:image

 

 

・・・誰も使わないか (゚∀゚)

 

 

ねえ?

あんこちゃん?

 

f:id:munazouchan48:20210618084005j:image

 

f:id:munazouchan48:20210618084023j:image

 

 

 

ロード・オブ・ザ・要介護5 『プロローグ』

 

久々の介護?のお話です

 

最後に介護関係のネタをご披露したのが

もうずいぶん前ですし

 

コロナの野郎のせいで

ここのところ手作りマスク自慢ばかりで

 

たまにネコ記事を書こうものなら

たいていこんなことになり

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

  

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

もともと目指していたはずの

オシャレ猫ブログとは

どんどん遠くかけ離れていくばかり

 

 

そんな方向性の定まらない

しかもかなりの不定期更新ですので

最近たまたまお立ち寄りになった方は

 

このわたしのことを

 

 

病的なまでの執念深さで

偏執的かつ変態チックに

布マスクを作り続けている傍

変なネコの下半身にばかり

異常に固執している

謎の中高年女性

 

 

おそらく

そう思っていらっしゃることは

想像に難くないのでありますが

↑「ムズくない」と読んではダメです

 

 

まあ

そんなこんなで

 

 

今回は

実家の介護問題について

 

えー、

毎度バカバカしいお話を一席。

 

 

そういや好評?だったあのシリーズ

やっぱり放ったらかしのままですが

 

母のやらかす

トイレ問題日々の徘徊

ただでさえやる気のない性格なのに

少ない脳みそをフル回転で悩ませていたなんて

 

状況の一変した今となっては

複雑ではありますが

懐かしく感慨深いものがあります

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

で、ザックリ概要をご説明しますと

 

実家の両親はともに在宅被介護者であり

長いこと仲良く

要介護4をいただいていました

 

 

実家は二世帯住宅で

次女姉がいちおう同居していますが

フルタイムで働いていますし

中身はほぼほぼオッさんなので

 

家事どころか

介護に対しても不勉強ですし

 

役に立たない

年のいった

ポンコツ同居独身息子

 

そんな感じの残念な存在です

 

 

まずはのことですが

 

f:id:munazouchan48:20210610115330j:image

珍しく孫を抱いてるウン十年前

 

父(以降 爺さん)

 

80代前半?半ば?(もう忘れた・・・)

誤嚥性肺炎で入院

気管孔造設手術ののち在宅開始

 

退院後しばらくは

要介護5と認定されましたが

その後はずっとなぜか安定した状態となり

 

 

好きなテレビを観て

好きなものを食べ

好きな酒を昼から飲み

好きなだけ居眠りをし

 

 

たまの突発入院はあるものの

本人的にはしれっと

しごく快適な生活を送っています

 

 

気管孔の管理などのハードルもあり

 

 

家に帰っても

在宅では

それほど

長生きはしないべ

 

 

誰もが  おもに執刀医さらには主治医の先生も

そう思って油断していたところ

 

一時は皮下注射が必要なほど悪化していた

 

持病の糖尿病

 

こちらも投薬のみでいつのまにか自然に完治

いまでは

薬も無しでつねに正常値

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

そんな91歳

 

 

・・・ですので

 

 

要介護4はしごく妥当であり

認定調査の時期がやってくるたびに

むしろ要介護3とあらたに判定され

 

レベルダウン?

レベルアップ?

 

してしまうのではないかと不安で

 

 

・・・爺いよ

頼むから

やらかしてくれるなよ

 

 

祈るような思いを胸に

訪問調査に毎回立ち会っております

 

 

あ、ただし

 

立ち上がってもプルプルして

生まれたての子鹿的歩行困難ですし

 

声門閉鎖手術で声を失っているので

 

かつて現役の頃のような

気取り屋全開

余計なお喋りも今はしませんので

 

その心配はないかもしれませんね!

 

 

 

え?

なんですって?

 

 

要介護4→3に

区分変更ということは

元気になってるわけで

いったいなんの問題が?

 

 

まあ

そうなんですけども

 

そこはまあ

介護サービス利用

そこにまつわる

オトナの事情が・・・

 

 

とはいえ

ウチの爺さん

デイショートいわゆる通所サービス

最初から断固拒否して

いっさい利用しておりませんので

プラン的にはなんとか

枠に収まっている状態

 

 

・・・よって

爺さんは

要介護4で問題なし!

 

 

 

・・・一方

 

問題は

今回の主役となったこの方

 

f:id:munazouchan48:20210610115519j:image

こちらもウン十年前の姿

 

f:id:munazouchan48:20210610115830j:image

2012年5月頃はまだ元気でとても太ってました

 

ちなみに抱いているのは

あんこちゃんではなく

あんこちゃんの実父

地元の大ボスだったオジタン氏

 

デカい顔デカい身体もソックリです ⤵︎

 

f:id:munazouchan48:20210610155718j:image

 

f:id:munazouchan48:20210607104848j:image

 

 

母(以降「母」

 

認知症絶賛発動期から

地獄の徘徊期を経て

いまではほぼ寝たきり状態の母ですが

 

症状が進むにつれ

様々な事件や問題を引き起こし

その都度

知恵と勇気と力技 ←ほとんどコレ 

医療・介護関係者との連携により

なんとか乗り切ってはきたものの

 

いつ終わるともしれない

予測不能な母の行動にビクつく日々に

身内間もおのずとピリピリ

つねに一触即発状態

 

まあ

介護家庭の家族間抗争

そんなものはよくある話で

 

 

そんなことよりも

とにかく厄介だったのは別の問題

 

 

母の行動を「容認できない」として

通報や糾弾を繰り返した

ご近所のオッさんたち

 

熾烈なご近所トラブルの最終的な矛先は

なぜか実家の同居姉ではなく

別居のわたしへ一方的に向けられたものですから

たまったものではありません

 

 

まあ、おそらくはですが

 

ご近所のオッさん的な方たちは

社会の序列に変に鼻が効きますので

 

 

最下層のコイツなら

アタマ押さえつければ

黙って言うこと聞くべ

 

 

・・・くらいな

軽い思い込みだったのでしょうが

 

 

オラが村の意地悪オッさんたちは

わたしのクイック返り討ちにあって

その判断の甘さを

ギャフンと思い知らされるとともに

大恥をかかされることになりましたとさ

 

 

とっぴんぱらりのぷうっ 💨

 

 

 

で、

なんの話でしたっけ?

 

 

あ、そうそう

あとは

忘れてはならないアレです、アレ

徘徊中に捕獲されて

そのまま警察のご厄介になった件

 

ついでにその流れで

怒れる神の正義の鉄槌

次女姉

ドカーンッ!💥と下された

スカッと爽やかな出来事などなど

 

 

なかなかに忙しく

かつスリリングな数年間でした

 

介護とは言っても

プロの方々を信頼して全面的にお任せしており

 

 

わたしのおもな仕事と言えば

 

在庫管理

物品調達

日程調整

書類作成・署名捺印

関係各位との人間関係構築

 

あとは何気に大事

季節毎のご挨拶(付け届け)

 

それらが

当時の母はそこそこ健康で

食事はなんでもモリモリ食べましたし

徘徊で鍛え上げられ足腰は丈夫

 

問題は

脳の機能の衰えのみでしたので

わたしもまだそう大変でもありませんでした

 

最近はさすがに母に関しては

褥瘡の処置や排泄関係、食事介助が加わりましたがソレはソレ

 

 

ですので

片手間にこんなことして

ひとりでニヤニヤするような

そんな時間的余裕も十分にあったのです

 

f:id:munazouchan48:20210610120627j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610120647j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610120718j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610120751j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610120811j:image

 

 

・・・

われながら

なんじゃコリャ (゚∀゚)

 

 

 

ただし!その一方

同時進行で

 

母のやらかした餌やりによって

当時の実家の庭

野良猫たちの出産育児のホットスポットとなり

 

例のご近所トラブルの結果

わたしはつねに数匹ずつ連れ帰り

自分のペット可アパートにおいて

過酷な子育てを強いられておりました

 

 

例1 あんこまめ姉妹

 

こんなちんまいのを捕まえたら

 

f:id:munazouchan48:20210605151450j:image

 

だんだん可愛くなって

 

f:id:munazouchan48:20210610155609j:image

 

f:id:munazouchan48:20210605150332j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610141842j:image

 

そうとうな美人姉妹に育って

 

f:id:munazouchan48:20210610140536j:image

 

甘やかして育てたらやりたい放題

 

f:id:munazouchan48:20210610140753j:image

 

今ではとんでもない

ヤカラ姉妹になりました

 

 

例2 ごま子

 

こんな幸薄そうなのを捕まえたら

一緒にいるのは実家組「チョビ髭兄やん」

 

f:id:munazouchan48:20210605151435j:image

 

よく見たらなかなかの美人さん

 

f:id:munazouchan48:20210605153717j:image

 

f:id:munazouchan48:20210605150359j:image

 

f:id:munazouchan48:20210605153658j:image

 

ところがある日

ひょんなことからこっ酷く噛みつかれて

 

f:id:munazouchan48:20210610155630j:image

 

微妙な距離感を保ったまま

今ではこんなん

 

f:id:munazouchan48:20210610141142j:image

 

まあまあ

本人は幸せそうに暮らしています

 

 

例3 デビちま兄妹

 

はじめはこんなシナシナに萎びてて

 

f:id:munazouchan48:20210605150524j:image

 

またきっと育たないだろうと覚悟してたら

 

f:id:munazouchan48:20210605150416j:image

 

予想を覆して頑張ってくれて

 

f:id:munazouchan48:20210610141806j:image

 

マッハで元気に可愛くなって

 

f:id:munazouchan48:20210610142013j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610142041j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610142145j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610142211j:image

 

溺愛した結果

これまたやりたい放題に育ちました

 

f:id:munazouchan48:20210610143340j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610143352j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610143401j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610143414j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610143424j:image

 

 

まあ別に

イイんですけども

 

 

認知症のなせる技なのか

ただ単に持って生まれた猫好き故なのか

ちょっと定かではありませんが

 

認知症の進んだ母本人

にまつわるほとんどのことを

今では完全に忘れてしまったため

野良猫たちとの縁もすっかり薄れ

 

おかげさまでここ数年

実家の庭であんなに起きていた

楽しい厄介事は皆無となりました

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

 

現在はと言えば

他県在住だった長女姉

家族で地元に戻って来たことをきっかけに

実家シフトにも入ってくれましたので

わたしの介護負担割合はけっこう下がりました

 

そのかわり気づかぬうちに

血圧のほうは上がっていましたが

 

くすくすくすくすくす

 

 

 

・・・うーん

時間軸がわからん!

 

 

そう思われるお暇な方

いっそカテゴリー「介護」で検索して

これまでの経緯を時系列を追って

振り返るのもコレまた一興かと

 

 

で、今回はあくまで前フリであって

次回からこそが

本編の始まりなのであります

 

 

・・・お気づきのこととは思いますが

 

これから始まるお話

 

 

母の介護認定区分変更

(業界用語で区変と言う)

 

要介護4 → 要介護5

 

早急な区変申請が必要となった経緯と

紆余曲折を経て

ゲットに至るまでの一部始終

 

その実録ドキュメント感動巨編になる予定(⁉︎)

 

 

とはいえ

いつも通り長くなる予感がするものの(ヘタすりゃ6部作)

当の本人に飽きが来て

途中で面白オニャンコポン記事

無理やり差し込むこともあろうかと

 

 

そしてそもそも

 

爺さん婆さんの体調が急変するなどの

やむにやまれぬ問題が生じた場合

バッツリ打ち切られないとも限りませんので

 

 

 

どうぞ皆さま

悪しからず (゚∀゚)

 

 

 

 

本日のおまけオニャンコポン

 

実家の庭で保護した第一号はこの方でしたが

 

こんなだったのが

 

f:id:munazouchan48:20210610144952j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610145113j:image

 

今ではこんなん ⤵︎

 

f:id:munazouchan48:20210610155913j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610151807j:image

 

f:id:munazouchan48:20210610145045j:image

 

 

全然イイんですけども

 

 

 

 

グッバイ旧作~🎵 ほらきた新作~🎵 休憩フンフフーン~🎵

今週のお題「おうち時間2021」

今週のお題「やる気が出ない」

 

無駄にダラダラ時間をかけているうちに

気づけばいつのまにか

しれっと変わっていた今週のお題

 

いまさら内容を変えるなんて

とてもではないですが

やる気が出ないので

 

このまま

おうち時間ということで

強行突破させていただきます

 

だって、なぜなら

わたしが語りたいのは

おうち時間についてなのですから!

 

 

では気を取り直して

 

 

・・・そう

おうち時間といえば

なんとなく聞こえは良いですが

 

軽い気持ちで始めた布マスク作り

なんだかんだでやめるにやめられなくなり

やめ時を完全に失った結果

 

まあ、今に至るわけで

 

 

疫病が流行ったら

ここぞとばかりに

マスクをガンガン作って

世の心優しい人々に

高額で売りつけなはれ

 

 

どこからともなく出現した

妖怪アマビエ様により

そんなありがたいお告げを受けた

とあるヒマな中高年女性によって

 

疫病退散

その他もろもろの念

 

チクチクチクチク

チクチクチクチク

 

ひたすらこの一年

しつこく縫い込まれたわけですから

 

ミシンの手を休めて

ふと 我に帰って眺めてみると

 

プリーツをたたんだ姿とは打って変わって

広げるといきなり立体化する

トランスフォーマーだけが

妙に際立つ変身マスク

 

そのうちヘタすりゃ

誰もが寝静まった真夜中

ステステと

勝手に横歩きでも始めるのでは?

 

そんな錯覚すら覚えるほど

当然ながら

クオリティも上がりました

 

 

にもかかわらず

 

最近では依頼主もとくに現れないため

目的もなくただ作り続けられた

どこにも行く当てのない

不憫なマスクたち

 

なかには写真撮影すら端折られて

慌ただしく巣立っていった

ムスコムスメも数枚おりました

 

今では某有名大学教授とはいえ

子供の頃から変わらず

気取らず庶民的な従兄も

 

わあ、すごいなあ

・・・ありがとう

 

一枚受け取ってはくれましたが

その後

 

不織布が

義務付けられてるから

 

至極もっともな理由で

闇に葬られたらしいことを

 

その妹で

わたしのLINE仲間である従妹から

のちに苦々しく打ち明けられ

 

健治のくせに!

 

ついつい心の中で

大きく舌打ちをしてしまいました

 

いま思えばやはりここは

 

 

  健坊!健坊!

 

  なんとコレはな

 

  どんな中高年男性

  みんな必ず

  男前になれる っつう

 

  巷で噂の貴重な

  オトコマエノマスク なんじゃよ

 

 

多少のハッタリをかましても

いつものオススメの理由

包み隠さず

本人に正直に伝えるべきでした

 

ただし法事の場ということで

健坊の奥方のガードが固く

わたしのそんな暴挙が許されることは

決してなかったかもしれませんが

 

 

そんな

報われないまま闇落ちした

気の毒なマスクたちのことを思うと

 

 

こ、

このままでは!

 

 

然るべき手順を踏んで

早々に祓わなければ

今後どんな

恐ろしい呪霊と化すか

 

 

想像しただけでも恐ろしいので

 

今回は

緊急除霊企画ということで

 

チマチマ作り続けて

連休前後に大量に仕上がった

 

 

どれをとっても

同じような

とてもよく似た

やたらシマシマ

 

 

手作りマスクたちが登場するのみで

 

ネコもカメも金魚も登場しませんので(たぶん)

多忙かつ興味のない方は

 

ガッ!と文面すっ飛ばして

しれっと ⭐️ だけ

 

ほんの数個でイイですので

最後にお情けで付けてくださったなら

大変ありがたく思う次第であります

 

 

 

では

超特急(死語)

トットと参りましょう

 

 

 

まずは「女性の部」

 

「あら!なんだか

 今日の私って・・・(๑˙❥˙๑) 

 肌の質感がワントーン上がる

 マダムの若返りのマスク」

 

使用生地/ショップ

遠州綿紬/ぬくもり工房

 

縞紬

「明明(あかあか)」

「夕桜(ゆうざくら)」

 

f:id:munazouchan48:20210510131850j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510131902j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510131917j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510165340j:image

 

 

縞紬

「Beautiful Girl」

Happy Girl

「Cool Girl」

 

f:id:munazouchan48:20210510163121j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510163842j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510163903j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510163922j:image

 

 

縞紬

「春霖(しゅんりん)」

「浮草(うきくさ)」

 

f:id:munazouchan48:20210510164126j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510164200j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510164229j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510164248j:image

 

f:id:munazouchan48:20210514162213j:image

 

 

「お寺の法事で大活躍!( •̀∀•́ )✨

 親戚及びご住職に一目置かれる

 マダムのセレモニーマスク」

 

ネップ&スラブ

「白鼠(しろねずみ)」

 

f:id:munazouchan48:20210510170537j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510170339j:image

 

 

 

お次は「男性の部」

 

「まあ、〇〇さんって

 意外と素敵・・・( ⸝⸝⸝ʚ̴̶̷̆ωʚ̴̶̷̆⸝⸝)

 女性社員の熱い視線が集中!

 職場の待遇もワンランク上がる

 働く男のスーツ映えマスク」

 

使用生地/ショップ

遠州綿紬/ぬくもり工房

 

縞紬

「大海(たいかい)」

「烏夜(うや)」

 

f:id:munazouchan48:20210510164835j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510164857j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510170726j:image

 

 

縞紬

「晦(つごもり)」

「青海(あおうみ)」

 

f:id:munazouchan48:20210510164921j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510164942j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510165002j:image

 

 

縞紬

「にぎわい」

絣紬

「とぎれ縞 (紺地)」

 

f:id:munazouchan48:20210510165018j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510165031j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510165043j:image

 

 

縞紬

「草木(くさき)」

「木立(こだち)」

 

f:id:munazouchan48:20210510165059j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510165116j:image

 

f:id:munazouchan48:20210510165128j:image

 

 

 

ふうっ

 

以上

彷徨える新作シマシマたち

・・・でした

 

 

 

そしてかたやコチラ

 

半年ものあいだ日替わりで着用され

週末になれば

無造作に洗濯機に放り込まれ

ソフト水流とはいえ

ブン回された秋冬マスクたち

 

パンパン叩いて形を整えたら

ベランダに乱暴に干すだけで

アイロンがけもいっさい無し

 

 

・・・そのわりには

 

 

なかなかに

シャン

してるんでないの

チミたち!

 

f:id:munazouchan48:20210510124202j:image

 

 

彼らの元気だった頃の姿はコチラ

 

f:id:munazouchan48:20210513101601j:image

 

 

実際のところ

正直あんまり劣化もしてません

 

 

・・・そうそう

一年間チクチク続けて

わかったことがひとつだけあります

 

それは

 

地道な作業に耐える忍耐と

数をこなす執念深ささえ

持ち合わせていれば

おのずと腕はそこそこ上がる

 

と、いうことです

 

 

まあ

報われるかどうかは別として

(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )

 

 

例えば

 

迷いのないスピード感にあふれた

容赦なく厳しい縫い目

 

f:id:munazouchan48:20210513154252j:image

 

f:id:munazouchan48:20210513103028j:image

 

 

型で押したように

精密で歪みのないフォルム

 

f:id:munazouchan48:20210515100811j:image

 

f:id:munazouchan48:20210513103111j:image

 

 

ほら

まるで機械で縫ったかのよう

 

・・・まあ

実際に縫ったのは

機械のミシンですけども

操作してるのはわたしですので

機械化してるのはわたし自身なのでは?

 

 

名づけるなら

 

中高年女性型ロボ

お針子戦機

「コウケツアーツ」

 

 

 

えーと・・・あ、そうそう

 

 

感染症対策に無意味な

オシャレ目的の布マスクなど

ぜひやめていただきたい

 

 

日本医師会の会長さんが昨年行った

暗いトーンのあの会見以降

(最近なんかやらかしてましたけども)

 

おかげで布マスクたちは

日に日に肩身が狭くなり

世間のバッシングも強まる中

 

 

ときには

フィルターを内側に貼り付けられ

 

ときには

息苦しい不織布と重ね着けされ

 

 

たとえ微力とはいえ

わたし

コロナから守ってくれて

ありがとう

 

 

そして

わたしたち

コロナ禍の中高年女性

 

ほんの少しでも

華やがせてくれて

ありがとう

 

 

 

そして

 

 

ありがとう

 

わたしに

マフラーを巻‥

 

 

 

は、違うか 祝・完結 (゚∀゚)

 

f:id:munazouchan48:20210512154757j:image

 

 

 

まあ、そういうわけで

今後しばらくは

 

先ほど登場した

女性用春夏新作マスク

 

あれらのどれかのお世話になりますので

旧作のみなさん

また秋冬シーズンが来たらよろしく

 

 

ちなみに男性用

ただ作りたくて作っただけで

行き先については

まったく定まっておりませんので

興味がおありの方がいらっしゃいましたなら

気楽にご一報くださいませ

 

 

国民がようやっと気づき始めたように

日本政府

かなりのポンコツですし

 

このままでは

とうていコロナに勝てるわけもなく

 

今後数年は引き続き

何かしらのマスク的なもの

まだまだ必要かと思われますので

 

せつない秋風が吹き始めるその頃まで

マスクの墓場 

どうぞ心静かにお休みくださいませ

 

f:id:munazouchan48:20210513163914j:image

 

 

 

 

おまけ

「本日のオニャンコポン」

 

担当 でっかいチビちゃん

   あんこちゃん

   おまめちゃん

 

f:id:munazouchan48:20210513152227j:image

 

f:id:munazouchan48:20210513152522j:image

 

f:id:munazouchan48:20210513152549j:image

 

f:id:munazouchan48:20210513152622j:image

 

f:id:munazouchan48:20210513153214j:image

 

・・・おまめちゃん

あいかわらず

ハナクソがたっぷり詰まっていますので

たまには自分でホジってくださいな (゚∀゚)

 

 

 

 

あ、おまけのおまけ


www.youtube.com

 

 

 

 

日本昔話 ちまお太郎の「下半身の不調でお悩みの貴兄に」その二

 

むかしむかしあるところに

 

 

 

ちまお太郎という

 

前回同様

こっつぁがねえ

 

 

一説によると

 

 

ちまお太郎が生まれて

世界の均衡が変わり

 

ちまお太郎が消えれば

呪術界猫社会

ひっくり返る

 

 

・・・かもしれない

 

 

そんな最強封印レベル

こっつぁがなし小僧

 

 

最近なんやかやで忙しく

マスクすら作れないため

ストレス血圧が上がり

 

しかも

「血圧が・・」と病院に行くと

診察時にはやたら良い数値が出て

ドクターにいつも

半笑いであしらわれるオバサン

 

その他もろもろたち

 

つまらん小競り合いをしながら

来る日も来る日も

ダラダラ暮らしておったんじゃと

 

 

f:id:munazouchan48:20210325123221j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20210325123245j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20210325123308j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20210325123335j:image

 

 

 

ある日のことじゃった

 

 

 

ただでさえ

体重増加で膝が悪いのに

トイレの掃除ゴハンの準備

日々こき使われて立ったり屈んだり

 

いつもヒイコラ働いてる

最近めっきり老け込んだ

いつものオバサンを呼び止めて

 

なぜかシャクレた顔で

こんなことを言い出したんじゃと

 

 

f:id:munazouchan48:20210325123458j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20210325123517j:image

 

 

 

ねえ、かあさん

 

 

 

・・・ん?

 

 

 

ねえねえ、かあさん

 

 

 

なんじゃ、どうした?

 

 

 

ねえねえねえ

 

 

・・・あの日

 

ボクの可愛いお肛門

 

 

どうして

あんなこと

なったんでしょうねえ?

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130535j:image

 

 

ヘイ、mama〜 🎵

do you remember〜 🎵

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130156j:image

 

 

 

・・・やめんか

 

なんじゃ

どうやらちまお太郎

今日も絶好調のようじゃのお!

 

 

かあさんは今でこそこんなじゃが

昔は才色兼備頭脳明晰

元祖意識高い系のオサレ番長じゃ

 

しかもついでに

トンチや大喜利が大得意

古いことだけには

やたら詳しいときたもんじゃ

 

ちまお太郎ユルい謎かけなんぞ

すぐにピコーン!ときたぞ!

 

・・・それはこれじゃな?

 

 

 ↓ めっちゃ音が小さいです


人間の証明 テーマ曲 ジョー山中

 

 

 

しかしのお

 

知ったかぶりで

鼻高々ちまお太郎

さすがに知らんかったじゃろうが

 

この映画の象徴

テーマ曲にもなったこの歌詞はのお

 

味わい深くも謎めいた

かの名詩を元ネタにして

映画用に作られとるんじゃよ

 

 

以下 全詩引用

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。
母さん、あれは好きな帽子でしたよ、
僕はあのときずいぶんくやしかった、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。
母さん、あのとき、向こうから若い薬売りが来ましたっけね、
紺の脚絆に手甲をした。
そして拾はうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
けれど、とうとう駄目だった、
なにしろ深い谷で、それに草が
背たけぐらい伸びていたんですもの。
母さん、ほんとにあの帽子どうなったでせう?
そのとき傍らに咲いていた車百合の花は
もうとうに枯れちゃったでせうね、そして、
秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。
母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
あの谷間に、静かに雪がつもっているでせう、
昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、
その裏に僕が書いた
Y.S という頭文字を
埋めるように、静かに、寂しく。

西条八十「ぼくの帽子」

 

 

 

それにしてもまあ

 

ちまお太郎のくせに

古い映画なんてよく知っておったのお

 

 

ほっほっほっ

 

・・・じゃがのお

 

人間の証明 って・・・

 

ちまお太郎

そもそも人間でもないくせに

チョイと生意気じゃな

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210325123938j:image

 

 

スゴいスゴい!

 

 

ボクは

ほんとに

スゴいねえ!

 

 

かあさんより・・・てか

 

人間なんかより

ずーっとスゴいや!

 

 

f:id:munazouchan48:20210325124005j:image

 

 

 

うーん・・・もう

そのくらいでいいじゃろ?

 

あんまり調子に乗ってると

 

ジジイの会長

 

ドーンッ!って

 

一撃でやっつけてもらうでのお

 

 

このちまお太郎がっ!

 

 

f:id:munazouchan48:20210313012213j:image

 

 

 

あははははははは!

 

 

f:id:munazouchan48:20210325124148j:image

 

 

怒った怒った!

ジジイっぽいババアが怒った!

 

 

f:id:munazouchan48:20210325124213j:image

 

 

面白い面白い!

 

 

f:id:munazouchan48:20210325124318j:image

 

 

ところで

ちまくんは

知らなかったんだけど

 

サイジョーヤソ?

 

ふーん

まあ、もうどうでもいいや

 

 

f:id:munazouchan48:20210325124337j:image

 

 

それにしても

あいかわらず

感じ悪いかあさんだねえ

 

そういうのをきっと

知識のひけらかしって

世間では言うんだね

 

 

あーやだやだ

 

 

こういうオバサンにだけは

なりたくないなあ

 

ちまくんは思ったのさ

 

 

それにさあ

 

自分で自分のこと

オサレ番長だって!

 

 

誰も昔のこと知らないと思って

かあさん

ひどい嘘をついてるねえ

 

 

かあさんなんかせいぜい

クサレ番長 だよ

 

しかも

「ど」がつくヤツさ!

 

 

あははははは!

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131155j:image

 

 

 

・・・もうやめい

 

ほんによくクチの回る小僧じゃ

 

それにのお

 

さすがにオバサンには

なりたくてもなれんからのお

 

どんなに頑張っても

ちまお太郎

一生ちまお太郎のままなんじゃよ

 

で、

いったいなんの話じゃったかのお?

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130119j:image

 

 

イヤだなあ

もう忘れちゃったのかい?

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130156j:image

 

 

ヘイ、mama〜 🎵

do you remember〜 🎵

 

 

だ・か・ら!

 

 

ボクの

可愛いお肛門の話だよ!

 

 

f:id:munazouchan48:20210325152440j:image

 

 

 

・・・ああ、アレじゃな

 

前回の尿路結石から

そんなに日が経たないうちに

 

ちまお太郎めは

すぐにまたやらかしおったからのお

 

 

あの時は

さすがのかあさんも慌てたぞ

 

可愛いかどうかは別として

 

ちまお太郎の小さな尻の穴

赤くプックリ腫れて

いつのまにか

穴が二つになっとったんじゃからのお

 

 

しかも

自分で気にして舐め倒したもんで

ゾックリ皮膚がこそげて

が見えておったくらいじゃ

 

 

f:id:munazouchan48:20210314161857j:image

 

 

 ↓ 図はこちらより

www.axa-direct.co.jp

 

 

 

そうだよねえ、かあさん

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130119j:image

 

 

ボクは痛くて痛くて

ヒンヒン泣いちゃったし

 

 

このまま一生

お尻の穴が二つのままだったら

どうしよう?

 

 

・・・って

本気でビビっちゃったのさ

 

 

だって

お尻の穴が二つもあったら

いったいどっちの穴で

ウンコをしたらいいのか

毎回

ボクは迷っちゃうからねえ

 

 

クースクスクス

ニーヤニヤニヤ

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130535j:image

 

 

 

ほお!

たしかにそれは迷うのお

 

じゃがな、ちまお太郎

 

アレ尻の穴ではないんじゃよ

 

肛門腺つう

まったく別のモノなんじゃ

 

ホレ、あのアレじゃ

スカンクピュッ!とやらかす

あのくさ〜いヤツじゃな

 

 

その肛門腺とは厄介でのお

チョイチョイ手で絞ってやらんと

詰まって腫れるときたもんじゃ

 

 

そう、それが

 

ザ・肛門嚢炎

 

という病気なんじゃ

 

 

ちまお太郎の場合

これが気づかないうちに詰まってて

ある日突然破裂したんじゃな

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130945j:image

 

 

へえ〜

そうだったんだねえ

 

かあさんボケてるくせに

そんな難しいこと

よく知っていたもんだねえ

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131016j:image

 

 

 

おお!

それはなんでかと言うとのお

 

ホレ、今はもうおらん

長生きした婆さまがおったじゃろ?

それで経験済みじゃからなんじゃよ

 

あの婆さま

腫れ上がった尻を切開したり

それはそれは大騒ぎしたもんじゃ

 

それ以来

かあさんはすっかり懲りて

 

必殺!肛門腺絞り 

 

そういう荒技

独学で身につけたというわけじゃ

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130945j:image

 

 

ふーん

そうなんだねえ 

 

 

あれあれあれ?

ちょっと待てよ

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131100j:image

 

 

じゃあかあさん

そのこと知ってたのに

 

ちまくんの肛門腺

どうして破裂したのかなあ?

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131016j:image

 

 

 

なーんじゃ!

 

それはのお、なんのことはない

 

ウチには悪いオニャンコポン

7匹もおるじゃろお?

 

そうなると面倒くさくて

なかなか全員に手が回らなくてのお

 

まあチョイチョイ

ピンポイントで絞ってはおったんじゃが

 

たまたま序列的な問題

ちまお太郎

すっかり後回しになっとったんじゃな

 

ホッホッホッ

 

 

どうせまた

いつもの先生にお薬もらって

あとは自分で舐めて

ちゃんと治したんじゃから

 

結果オーライ!じゃな

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131306j:image

 

 

おいコラーーッ!

そこの

お間抜けかあさんめっ!

 

 

ボクの下半身問題

 

ほぼほぼ

お世話が行き届いてないという

 

そこのかあさん

凡ミスのせいじゃあないか!

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131327j:image

 

 

 

・・・そうじゃのお

気づかれてしまってはしかたない

 

メンゴメンゴのテヘペロじゃ!

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130119j:image

 

 

・・・うわあ ⤵︎

 

なんか気持ち悪くて

ちまくん

ドン引きしちゃったのさ

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130259j:image

 

 

 

なにがドン引きじゃ!

・・・そうは言うがのお

 

実を言うと

かあさん初動が良かったおかげで

 

ちまお太郎の可愛いお肛門

なんとか無事に

ことなきを得たんじゃぞ?たぶん)

 

 

ホレ、さってばさ!

すぐに実家の爺さんの処方薬

超万能軟膏ゲンタシンをパクって

 

 

f:id:munazouchan48:20210325141700j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20210325141724j:image

 

 

同じく

爺さん用の手作りケツパッド

しれっと流用して

猫用オムツに仕込むという

即興の応急処置

その後の治りを早めたにちがいないでのお

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130945j:image

 

 

へ〜え!

なんか眉唾だけど

そんなもんかなあ?

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131016j:image

 

 

ところで

ちまくんは聞くけども

 

 

f:id:munazouchan48:20210325131100j:image

 

 

世の中高年男性の貴兄たち

 

 

ノコギリヤシだの

八味地黄丸だのだけでなく

 

肛門腺とやらまで

ぎうっ!

絞らなきゃいけないのかなあ?

 

ホント大変だよねえ

 

 

f:id:munazouchan48:20210325130945j:image

 

 

 

あー・・・それはのお

さすがに違うんじゃが

 

まあ、面倒くさいだで

しつっこいちまお太郎はほっといて

 

もういっそ

そういうことでいいべ

 

 

しっかしまあ

 

とかく男ってえ生き物

なにかとお悩みが多いようじゃ

 

 

・・・のお?

賢くて可愛いデビちゃんよお?

 

 

f:id:munazouchan48:20210325132737j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20210325132755j:image

 

 

 

とっぴんぱらりのぷうっ 💨

 

 

 

 

日本昔話 ちまお太郎の「下半身の不調でお悩みの貴兄に」その一

 

むかしむかしあるところに

 

 

 

ちまお太郎 という

 

ほんにまあ

こっつぁがねえ

 

なんとも特級クラス

こっつぁがなし小僧

 

 

マスクしか作れない

変わり者のオバサン

 

猫っぽくない変なネコたち

 

化石みたいなジジイのカメ

 

生臭い巨大金魚たち

 

 

そんな怪しいメンツと一緒に

 

 

食っちゃ寝え

食っちゃ寝え

 

 

コロナ禍にかこつけて

それはそれは毎日毎日

ぐうたらに暮らしておったんじゃと

 

 

f:id:munazouchan48:20210307121359j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307121505j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307125207j:image

 

 

 

ある日のことじゃった

 

 

 

ただでさえ

運動不足食い過ぎ

ブクブクに太ってきたというのに

 

マスクゴムの残り

子猫の頃の首輪を再利用し

洗濯バサミで吊るしただけ

 

制作時間 5分

材料費 0円

 

オバサン渾身

お手製アクティビティすら

なんと寝たままで遊ぶという

 

 

f:id:munazouchan48:20210307122059j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307122123j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307122208j:image

 

 

ほんにダラけたこのちまお太郎

 

同じくらい太ってダラけた

高血圧が最近になって判明した

いつものオバサンを呼びつけて

 

どうでもよさそうに

なにごとか尋ねたんじゃと

 

 

f:id:munazouchan48:20210307122306j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307122320j:image

 

 

 

ねえ、かあさん

 

 

 

・・・ん?

 

 

 

ねえねえ、かあさん

 

 

 

なんじゃ、どうした?

 

 

 

ねえねえねえ

クソばかかあ・・・

 

 

 

・・・やめんか

ちゃんと聞こえておるというに!

 

だから何度も呼ばんでもよいぞ

しかも後半は悪口じゃな

 

ほんに

態度の悪い小僧じゃのお

 

で、なんじゃ?

なんか用かのお、ちまお太郎

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210307124726j:image

 

 

ちぇっ、なーんだ

聞こえていたのかあ

 

 

f:id:munazouchan48:20210307125249j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307125302j:image

 

 

あ、そうそう

ちまくんは気づいたんだけどさ

 

かあさん

ボク抱っこするたび

 

 

重いのお

重いのお

なんでこんなに重いかのお

 

これでは

「でっかいチビちゃん」と

マジでいい勝負じゃ

 

こりゃあ

「でっかいちまくん」じゃな!

 

 

そんな気持ちの悪い独り言

よく言うよねえ

 

それってさあ

誹謗中傷なんじゃないかなあ

 

こんなナイスガイ

万田酵素で育ちすぎた

巨大ダイコンみたいなのと

一緒にするなんてさあ

 

 

f:id:munazouchan48:20210307122508j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307122520j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307122437j:image

 

f:id:munazouchan48:20210306135524j:image

 

 

なんかのハラスメントにして

訴えちゃおうかなあ

 

 

 

・・・いや

 

でっかいチビちゃん

ソイツと似てるのは確かじゃが

ちまお太郎が太ったのも事実じゃ

 

いいかげん認めるがよいぞ?

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210307124354j:image

 

 

うーん、なんでかなあ

運動不足は

まあ、しかたないとして

 

デブのかあさんみたいに

 

 

アルコールを

毎晩過剰摂取したり

 

お寿司を

まとめて買ってきて

三日間も食べ続けたり

 

 

そんなことしてないけど

もしかしたら

アレのせいかなあ?

 

 

f:id:munazouchan48:20210307124408j:image

 

 

 

ほお、アレとはなんのことじゃ?

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210307124516j:image

 

 

ホラホラ!

 

最近ボクゴハンだけ

やたら

高級品に代わったよねえ?

 

いくらボク

究極のイケメンだからって

あからさまな依怙贔屓は

みんなの手前

よくないんじゃないかなあ

 

あのゴハン美味しくて

ついつい食べちゃうから

太ったとしたら

きっとそのせいだよ!

 

ちまくん

やっぱり頭がいいや

 

 

ん?

 

・・・てえことは

ちまくんのせいじゃないねえ

 

 

f:id:munazouchan48:20210307125544j:image

 

 

はっ!

 

やいコラ!

 

そこのクソばかババアめっ!

ちまくんを太らせたこと

世間様に謝罪しろーー!

 

 

f:id:munazouchan48:20210307125524j:image

 

 

 

まったくうるさい小僧じゃのお

 

そもそもゴハンを別のにしたのは

ちまお太郎のためなんじゃぞ?

 

今でこそケロッしとるが

当時のちまお太郎

それはそれはツラそうにしておった

 

トイレに行ってもチッコが出ずに

 

 

痛いよお〜

痛いよお〜

 

 

ヒイヒイヒイヒイ

いつも泣いておったもんじゃ

 

 

それで慌てていつもの病院に駆け込んで

カテーテル突っ込んで

無理矢理チッコ抜いて検査したべ?

 

もう忘れたんかのお?

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210307125601j:image

 

 

うーん

 

そう言われれば

そんなこともあったかなあ

 

 

 

そうじゃそうじゃ!

診察台の上で仰向けにされて

お姉さんたちギューって密着されて

暴れるどころか

うふうふうふうふ

終始ご機嫌だったじゃろ?

 

いつもの先生

 

 

こんな子

なかなかいないぞっ

 

 

そう感心しとったが

そのあと先生

ニコニコしながらこう言ったんじゃ

 

 

もしも

お薬飲んでも

よくならなかったら

先生がオ〇ン〇ン

チョッキン!

しちゃうからねえ

ふふふふふふふっ

 

 

かあさんはのお

それ聞いて思わず震え上がったぞ

 

 

 

へえ〜・・・ん?

 

チョッキン・・・?

 

ダメだダメだダメだ!

 

 

アブない先生め!

ちまくんが通報してやる!

 

逮捕だ逮捕だ!

 

 

f:id:munazouchan48:20210307125706j:image

 

 

 

・・・じゃがのお

とはいえ治療じゃしょうがないべ?

 

いつもの先生はいったい

なんの容疑で逮捕されるんじゃ?

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210307124354j:image

 

 

えーと・・・そうだねえ

 

あっ!

 

ちまくんのオ〇ン〇ンは

国宝級だから

 

きっと

文化財保護法違反だね!

 

 

f:id:munazouchan48:20210307124408j:image

 

 

 

おおっ!

ちまお太郎のくせに

なかなか上手いこと言いおって!

 

まあ・・・違うがのお

 

いつもお世話になっとるで

とりあえず

先生のことは許してあげるんじゃな

 

もらった苦い苦いちゃんと飲んで

頑張ってすっかり良くなったんじゃ

エラいぞ、ちまお太郎!

 

 

 

エラいエラい!

 

 

f:id:munazouchan48:20210307140149j:image

 

 

ホントに

ボクエラいねえ!

 

ところで

ちまくんは聞くけど

 

ボクチッコ

どうして

出なくなってたのかなあ?

 

 

f:id:munazouchan48:20210307124516j:image

 

 

 

まあ、単刀直入に説明すると

尿路結石と言ってのお

 

ネコにはありがちな下部尿路疾患じゃ

 

膀胱結晶が出来て

尿道に詰まるってシロモノでのお

チッコしたくてもどうにも出なくて

しかも泣くほど痛いときたもんじゃ

 

そういや

ちまお太郎

ヒイヒイヒイヒイ泣いておったのお

 

話によると

数日チッコが出ないままだと

尿毒症で下手すりゃ命の危険もあるっつう

何気におっがねえ病気なんじゃ

 

その結晶を防いでくれるのが

ちまお太郎専用のこのゴハンでのお

 

 

 

 

チョイと分不相応な高級品じゃが

ちまお太郎のチッコのためじゃ

背に腹は変えられんな

 

 

まあ、しかしアレじゃ

 

例のモノの構造上

やらかすのは主にオトコ猫らしいがのお

 

ホレ

人間とてそうじゃろ?

 

ノコギリヤシだの

八味地黄丸だの

 

CMでお悩み吐露して宣伝しとるのは

ほぼほぼ中高年男性ばかりじゃ

 

男ってえ生き物はほんに厄介じゃな

 

 

 

おいコラ

やめろーーッ

 

 

ちまくん

中高年男性なんかじゃあ

決してないぞ!

 

可愛いボクに謝れ謝れ!

 

 

f:id:munazouchan48:20210307125706j:image

 

 

 

まあ、そうなんだけども

そういう態度はどうかと思うぞ

 

誰だって好き好んで

中高年男性になったわけでは

決してないからのお

 

そうそう!

あのお高級フードに替えてから

ほんのり犬臭かったちまお太郎

いい感じに猫臭になった気がするんじゃ!

 

かあさんはとても嬉しいぞ!

 

・・・ただし!

ウンコは相変わらずの臭さじゃがのお

 

 

 

ふーん、そうかあ

 

 

f:id:munazouchan48:20210307140405j:image

 

 

いつか暇なときにでも

中高年男性代表の

おにいの兄貴

そこらへん聞いてみようっと

 

 

f:id:munazouchan48:20210307123052j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307123110j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307123125j:image

 

 

あ、かあさん

ボケてて

気づいてないようだけど

 

ちまくんはさあ

実はあの苦い苦いお薬・・・

 

飲んだふりしてホントは

 

ブクブクペッ!

 

ぜーんぶ吐き出してたのさ!

 

あははははは!

 

 

f:id:munazouchan48:20210307122621j:image

 

 

 

・・・そうだったんか

かあさんはすっかり騙されたぞ

 

まあ、良くなったから

結果オーライじゃがのお

 

 

 

f:id:munazouchan48:20210307140332j:image

 

f:id:munazouchan48:20210307140344j:image

 

 

そうそう!

 

だからこんな

下半身のシケた話

もう終わり終わり!

 

サッサと

とっぴんぱらりしちゃいなよ

ヘイ、ユー!

 

 

f:id:munazouchan48:20210307130935j:image

 

 

 

・・・ところがのお

 

残念ながらそうはいかんのじゃ

このあとすぐに

またやらかしたじゃろ?

 

まだまだちまお太郎の下半身

お悩みは尽きないでのお

 

次回も下半身のお話が続くんじゃよ

 

 

 

とっぴんぱらりのぷうっ 💨

 

 

 

 

日本昔話シリーズ ⤵︎

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

 

 

線路・・いやもとい、妄想マスクは続くよどこまでも 後編

お題「#買って良かった2020

 

 

言わずもがなのこちらの後編です

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

大人気の例のアレにのっかって

あわよくば

アクセスを伸ばしてみようか

腹黒く画策したものの

いっさい結果には反映されず

 

意を決してご披露した

ヤバめの私的見解

素敵マダムの皆さまたちには

チョイと刺激が強すぎたのか

 

誰からもいっさい

賛同を得ることができませんでした

 

 

・・・まあ

そりゃ

そうでしょうね!

 

 

無事にコミックス最終巻も発売され

想像どおり飛ぶように売れまくり

街の書店には長蛇の列

 

その都民の姿を見て

素敵マスクのあの方

 

 

チッ!

密ですわ!

 

 

と、舌打ちしたとかしないとか(してません)

 

もちろん

皆さんが並んでいたその頃

我が家にはすでに

楽天さんが届けてくれていましたが

 

 

おかげさまで

とりあえず電子版を後ろからチラ見して

結末を知らないことを

ひた隠しにしたまま

ただ話を合わせていた

 

そんな方たちもようやく

ホッと

胸を撫で下ろしたことでしょう

 

 

f:id:munazouchan48:20201231100653j:image

 

 

おおっと!

 

こんなベタなお話をしていては

なかなかへは進めませんねえ

 

激動の2020年ももうあと少し

ボヤボヤしている時間はもう無いのです

 

 

 

とっとと

本題に

参りましょう!

 

 

 

まずは

前回以降に出来上がった

 

「ネコゾノマスク」

 

それらのご紹介をさせてください

 

 

ガンガン行きますので

目ん玉かっぽじって

顔面血だらけになりながら

ご覧いただければ大変嬉しく思います

 

 

前回チラリとお見せした

自分用の普段使いマスク

 

f:id:munazouchan48:20201231210306j:image

 

 

「オノレノマスク」

 

 

使用生地/ショップ(表地)

遠州綿紬/ぬくもり工房

 

縞紬「秋桜(こすもす)」

 

f:id:munazouchan48:20201231102751j:image

f:id:munazouchan48:20201231102451j:image

 

 

縞紬「花野(はなの)」

 

f:id:munazouchan48:20201231102612j:image

f:id:munazouchan48:20201231102616j:image

 

 

縞紬「桔梗(ききょう)」

 

f:id:munazouchan48:20201231103132j:image

f:id:munazouchan48:20201231103220j:image

 

 

縞紬「蔦紅葉(つたもみじ)」

 

f:id:munazouchan48:20201231102539j:image

f:id:munazouchan48:20201231102535j:image

 

 

縞紬「鶯(うぐいす)」

 

f:id:munazouchan48:20201231102958j:image

f:id:munazouchan48:20201231103014j:image

 

 

縞紬「石榴(ざくろ)」

 

f:id:munazouchan48:20201231103033j:image

f:id:munazouchan48:20201231103054j:image

 

 

 

そしてコチラ

南の島にお住まいの

先輩美人(決定)

キャリアブロガー様

そちらからのご依頼による

 

 

「アマミノ

 キュラサヌオナグ

      マスク」

 ↑ コレ、合ってますかねえ?

 

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

縞紬「炎陽(えんよう)」

 

f:id:munazouchan48:20201231104126j:image

f:id:munazouchan48:20201231104231j:image

 

 

ダブルガーゼ/

生地とレースのお店 プロート

「うずまきドット刺繍

   ブルーグリーン」

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

無地紬 「深碧」

 

f:id:munazouchan48:20201231104545j:image

f:id:munazouchan48:20201231104559j:image

 

 

www.jennyjp.win

 

 

 

さらにコチラ

すでに納品した他の縞紬マスクより

先に発注されたにもかかわらず

生地や柄の独特さゆえ

構想が定まらずに完成が遅れてしまった

 

 

「ガハクノ

 ユカイナ

 キャラマスク」

 

 

綿/着物なごみや

一重ガーゼチーフ

鳥獣戯画 キナリ/水色」

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

縞紬「無花果(いちじく)」

 

f:id:munazouchan48:20201231112532j:image

f:id:munazouchan48:20201231112551j:image

 

f:id:munazouchan48:20201231112634j:image

f:id:munazouchan48:20201231112612j:image

 

 

綿/着物なごみや

二重ガーゼ手拭い 

「妖怪づくし」

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

縞紬「浮草(うきくさ)」

 

f:id:munazouchan48:20201231112715j:image

f:id:munazouchan48:20201231112735j:image

 

 

harienikki.hatenablog.com

 

 

 

憎っくきコロナにやられっぱなしで

どうやらこのまま終わりそうな 2020年

 

ナンチャッテ小金欲しさ

そんな適当な感じで始めた

手作りマスクでしたが

 

こんな不純な動機にもかかわらず

皆さん素敵に着けこなしてくださって

しかもその姿を拝見出来て

作り手の身としてはじつに感無量です

 

 

北は北海道から

南は奄美大島まで

 

 

我がネコゾノマスク

この日本を席巻している感に

独りほくそ笑むばかり

 

 

たった今この瞬間

どこか遠くの街

 

ネコゾノマスクを着用して

颯爽と闊歩してらっしゃる

マダム

マダムのご主人様

いらっしゃるかもしれないなんて・・・

 

 

まあ!

なんて素敵!

 

 

 

www.kataseumi.com

 

mirorineji.hatenablog.com

 

ameblo.jp

 

 

 

そうそう、そういえば

 

ネコゾノマスク命名のきっかけとなった

あの歴史に残る面白マスク配布事業

勇気あるご英断をなされた

某前首相にもお礼を言わなくては!

 

 

その後

お腹の調子

すっかりもう

よろしいのでしょうか?

 

あ、それと

仮〇だったって噂は

本当なんでしょうか?

 

 

別にまあいいけども!

 

 

2020年の最後の締め として

クソ長くなるのは

最初からわかっていましたが

あまりにも長くなりそうですので

 

 

前回「やるぞ!」と予告していた

もろもろの内容については

来年に持ち越しということで

どうかご容赦くださいませ

 

 

 

ただし

これだけはどうしてもやりたかったので

絶対に

強行いたしますが

 

 

 


TVアニメ「鬼滅の刃」柱解禁PV

 

 

 

ねこぞう隊を支える

九名の最高位剣士 (?)

 

その名は 

今ここに集結!

 

 

 

肥柱(こえばしら)

 

それは・・・

誰よりも太く重く

肉々しく床に転がる者

 

f:id:munazouchan48:20201231135511j:image

f:id:munazouchan48:20201231135537j:image

 

 

 

顔柱(かおばしら)

 

それは・・・

誰よりも顔が良い

得意技は「顔」のみ

中身スカスカ

超ヘナチョコな者

 

f:id:munazouchan48:20201231135820j:image

f:id:munazouchan48:20201231135841j:image

 

 

 

便柱(べんばしら)

 

それは・・・

誰よりも板の間を好み

トリッキーな場所に

用を足す

 

ただしそのガタイゆえ

肥柱の継子から派生した呼吸とも言われる

 

 

 

 

 

 

輩柱(やからばしら)

 

それは・・・

誰よりも喧嘩っ早く

無駄な闘いを怠らない

つねにヤカラ体質

フルスロットルな者

 

f:id:munazouchan48:20201231142418j:image

f:id:munazouchan48:20201231142449j:image

 

 

 

氷柱(こおりばしら)

 

それは・・・

誰よりも猫に優しく

人間に当たりがキツい

氷の眼差しで

ヒトを見据える者

 

f:id:munazouchan48:20201231142337j:image

f:id:munazouchan48:20201231142257j:image

f:id:munazouchan48:20201231142308j:image

 

 

 

神柱(かみばしら)

 

それは・・・

誰よりもカワユスで

なおかつ最近とみに

とある神に似てきた

 

f:id:munazouchan48:20201231142531j:image

f:id:munazouchan48:20201231142709j:image

 

 

 

尿柱(にょうばしら)

 

それは・・・

誰よりもトンチキで

現在初期の

尿石治療中の者

 

f:id:munazouchan48:20201231142746j:image

f:id:munazouchan48:20201231142757j:image

 

 

 

魚柱(うおばしら)

 

それは・・・

誰よりもサカナ

もう面倒くさいから写真もいいや

 

 

 

えーっと

これでやっと全部かな?

 

・・・ん?

 

 

 

ねえ、

ワシは?

 

 

 

・・・ああ ⤵︎

すっかり忘れてた

 

ちなみに一応聞くけど

カメのジジイ、33歳さんは

ナニ柱 希望なのかな?

 

 

f:id:munazouchan48:20201231142855j:image

 

ワシか?

ワシはもちろん

亀・・・

 

f:id:munazouchan48:20201231142927j:image

 

 

うーん

ちょっと響きがいかがわしいので

それは無しということで

 

もうそこは

爺柱とかでいいじゃないですか?

 

でなきゃ

貝柱とか

茶柱とか

電信柱とかそこいら辺で

 

 

 

・・・へ?

わたし?

 

わたしはもちろん

ねこしごと家当主

 

まあ、そう言いたいところですが

 

間違いなく

事後処理担当の下っ端隊士

「隠」なわけで・・・

 

 

 


『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV

 

 


『劇場版「 #鬼滅の刃 」無限列車編』公開中PV第2弾

 

 

 

・・・ふうっ

 

どうにかこうにか

やっとここまで

こぎつけることができました

 

これでなんとか

スッキリ年が越せそうです

 

 

でもまあ

最後の最後にもうちょっとだけ

 

 

この異常としか思えない

2020年鬼滅ブーム

 

いつのまにか

かつての漫画愛アニメ愛

忘れていた大人たちがどハマりしたようですが

 

 

なにはともあれ

ちゃんと終わってくれたことがありがたく

百歩譲って

ギリギリ伏線回収も出来てますし

 

 

深く考えなければ

一見「大団円」風でもありますしね

 

 

・・・まあ

 

痣発動による余命宣告とか

 

短い余生の間に

子孫作る余裕よくあったな・・

 

とかは置いといて

 

 

ついでに

 

ここまで社会現象化してしまうと

連載始めに意図していた通りには

きっと終われなかったんだろうし

 

準備していたかもしれない

救いのまったくない

バッドエンディングなんかは

とうてい

許されなかったのではないか

・・・なんて

 

 

作者のご苦労大人の事情が忍ばれて

切なくもあり・・(勝手に切なくなるな)

 

 

超人気漫画が

妙にサクッと終わったことで

これがまた不思議なことに

わたしのようなひねくれ者

かえって

終わらない名作たち

ことさらに

愛おしくて堪らなくなりました

 

 

なぜなら

この鬼滅には

 

どこか懐かしい

終わらない名作たちの

パ〇リ・・・

いや

王道との類似点が多いわけで

 

 

例えばですが

 

やたら鼻が効く

曇りなきマナコの

つねに前向き

ヒト転がし上手小僧がいたり

 

f:id:munazouchan48:20201231154626j:image

 

 

また

エッシャー無限城なんかは

 

f:id:munazouchan48:20201231160103j:image

 

30年前(!)

ベルセルクでとっくにやってましたし

(誰も知らんけども)

 

f:id:munazouchan48:20201231155622j:image

f:id:munazouchan48:20201231165258j:image

f:id:munazouchan48:20201231165309j:image

 

そして

悪グリフィス

どどーん!降臨

 

 

・・・は、いいとして

 

 

極めつけは

この女の子大好きお兄ちゃん

まさかの大技

 

f:id:munazouchan48:20201231163215j:image

 

f:id:munazouchan48:20201231162515j:image

 

 

これ見て

みんなすっかりたまげて

腰抜かして

 

百式観音

キターーー!

 

おそらくはそう思ったわけで

 

f:id:munazouchan48:20201231162545j:image

 

 

われわれ一般市民が

ビックリしたくらいですから

 

 

よもや!

 

 

あのジャンプ編集部

気付かないはずなどありませんからね

 

ここはもう

 

愛あるスルー

 

 

もしくは作者による

 

集英社への

せめてもの反逆

 

 

わたしとしてはそう解釈し

そのように

勝手に名付けさせていただきました

 

 

 

あ!余計なことですが

 

炭治郎ばりの嗅覚を誇るわたしは

 

読み始めてすぐ

細かいディテール話し言葉

ベルセルクを嗅ぎ取っていました

(自慢か?)

 

 

その後しつこくググったところ

作者さん自ら

 

ベルセルクのファンである」

 

おとなしく認めたという

重大な事実が判明したのでした

 

 

あとはまあいろいろ

 

江戸川乱歩

横溝正史

山田風太郎

 

そんなわたしの大好物である

歴代大御所の影も

チラホラチラホラ

そこ彼処に見え隠れするので

 

 

作者さんは

きっとそういうものが

お好きなんだろうなあ!

 

かえって好感を持ってしまい

その後は

間違い探しならぬ

似た所探し

ちょっと楽しくなったくらいなのです

 

 

こちとら

十分すぎるほど大人ですから

 

そこにちゃんと

リスペクトが感じられれば

小さなつまらない事

いちいち目くじら立てたりはしないわけで

 

 

 

もはや言うなれば

 

全集中!ならぬ

 

前例踏襲の呼吸

 

とさえ

言えるのでは

ないでしょうか・・・

 

 

 

あはははははは

なんつっ亭

 

 

 

あ、おあとが

よろしいようで  (゚∀゚)

 

 

 

ちなみにツイッタ

 

あなたは

どの上弦の鬼?

 

・・・みたいな診断

皆さまが盛り上がっていたのを

電信柱の影からじとーっと見ていて

その後コッソリ試してみたところ

 

だいたい想像してた通り

わたしは

 

好みの柱を

鬼仲間に勧誘しまくってた

 

肉体派直球勝負

このわかりやすいお兄ちゃんでした

 

f:id:munazouchan48:20201231174321j:image

 

 

最近すっかり

マスク作りに気を良くして

 

自分の能力分類としては

具現化系に違いない!

 

そう勘違いしがちでしたが

 

大山マスク達を名乗るわたしですので

やはりそこは

 

強化系だった!

 

ということに落ち着いたようです

 

 

あ、術式展開と言っても

わたし的には

別漫画の

某グットルッキングガイ

断然好きですが

 

 

 

・・・ふうっ

 

やたら

アッチコッチに飛びまくって

何がなんだか

すっかりわからなくなってきました

 

 

本当の最後の最後になりましたが

もしかしたら

気になって仕方ない方

どこかにいて

 

このままでは

来年を迎えられない!

 

モヤモヤしてらっしゃるといけませんので

 

ここはひとつ

思いきって打ち明けますが

 

わたしの鬼滅推しキャラ

 

不死川 天元 です

 

 

 

・・・え?

なぜって?

 

 

ザックリ説明しますと

 

 

名言吐いて死ぬよりも

しぶとく

生き残るキャラの方が

ずっとエライ

 

 

それに尽きるのでは?

 

 

 

ここまで

歯を食いしばって我慢してきた

漫画愛を持つ中高年の皆さま

 

いかがでしょう

 

大人シーン満載

終わらない漫画代表

 

ベルセルク

 

そろそろ読みたくなったのでは?

 

f:id:munazouchan48:20201231202442j:image

 

 

ちなみに

アニメも相当スゴいですので

 

黄金時代篇

劇場版三部作

 

そちらから入ることを

ぜひオススメいたします

 

 

余談ですが

 

わたしは

次女姉には

漫画を絶対に貸しません

 

長女姉とは

鬼滅と進撃とのトレード

 

2021年のその約束

すでに締結済みとなっております

 

 

 

それでは皆さま

 

どうぞ

穏やかな

良い年越し

お過ごしくださいませ

 

 

どうやら

わたしのマスク作り

年末年始も含めて

来年もまだまだ

続くことになりそうですが・・・

 

f:id:munazouchan48:20201231213346j:image

 

 

 

 

 

線路・・いやもとい、妄想マスクは続くよどこまでも 前編

 

f:id:munazouchan48:20201118113940j:image

 

 

・・・そうです

 

もちろん前回の流れが

ガッツリ続いております

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

お館様からの指令を

じつにウザく伝えてくれた

鎹猫のちまお太郎には

とりあえずご褒美をあげておきました

 

 

f:id:munazouchan48:20201118114005j:image

 

f:id:munazouchan48:20201118114033j:image

 

 

・・・で

 

そんなこんなで出来上がったのが

こちらの兄妹マスクです

 

 

f:id:munazouchan48:20201114004705j:image

 

 

目指せ!三百億!

 

なんともおめでたい話

ちゃっかりノッからせていただきました

 

 

しかしまあ

いやはや

すごい人気ですからねえ

 

ギョロンギョロン目ん玉氏

 

早々にお亡くなりになって残念ですが

その甲斐もあったというものです

 

 

まあ、当方

真珠・・・じゃねえ

そこそこの

筋金入り鬼滅オバさんですので

世界観やその解釈には

ちょっとした自信がございます

 

 

ひそかにそう思っていたこともあり

 

東京府在住某美人(かもしれない)

画伯からの

イムリかつキャッチーなご依頼に

すっかり気を良くし

 

 

ここはひとつ

 

本気(と書いてマジと読む)

出させていただいたわけで

 

 

名付けて

 

「ナンチャッテ

 キメツノマスク」

 

 

ぜひ

ご紹介させてくださいませ

 

 

 

使用生地/ショップ

綿/松尾捺染

シーチング「市松模様

 

f:id:munazouchan48:20201118120348j:image

 

f:id:munazouchan48:20201118120456j:image

 

 

綿/松尾捺染

シーチング「麻の葉柄」

 

f:id:munazouchan48:20201118120410j:image

 

f:id:munazouchan48:20201118120430j:image

 

 

どちらもサイド部分は

以下の紬生地を使用しました

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

無地紬「黒」

   「桑染め」

 

 

今回のためにわざわざ

ドス黒い血の色に染めたゴムや

いつもの編み紐も各種用意しましたが

 

 

f:id:munazouchan48:20201127092303j:image

 

f:id:munazouchan48:20201128130457j:image

 

f:id:munazouchan48:20201127092231j:image

 

f:id:munazouchan48:20201127092122j:image

 

 

・・・まあ

あくまで使い勝手よりも

独特の世界観を重視した結果 

 

つるし雛などの細工に用いられる

いい感じの飾り紐を見つけましたので

そちらも採用させていただきました

 

 

 

おまけで作ってしまったのが

雰囲気イメージにのみ固執

本来の亀甲柄ガン無視した上で

 

夜な夜なチクチク

暴走気味の妄想を縫い込んだ

完全自分用のマスク

 

 

「ナンチャッテ

 兄弟子半半マスク」

 

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

無地紬「桑染め」

縞紬 「夕紅」

無地紬「黒」

 

f:id:munazouchan48:20201119115138j:image

 

f:id:munazouchan48:20201119115158j:image

 

 

 

うふふふふっ!

 

・・・っ!

ハアハアハア・・・

 

 

わたしとしたことが

ついつい興奮してしまいました

 

 

・・・え?

そもそも

「半半」が謎・・・って?

 

それは困りましたねえ

 

まあ、今回は

他にも難解な用語

チョイチョイ飛び出しますので

 

ブームにまだまだ乗っかっていたい方は

ご面倒でも

とりあえずググりましょうね

 

 


f:id:munazouchan48:20201125155902j:image

f:id:munazouchan48:20201125160040j:image

 

 

 

あ、もちろん

さっきのコイツ

兄弟子が命を賭して守り続けた

愛する弟弟子くんです

 

 

f:id:munazouchan48:20201119115045j:image

 

 

まるっきりおふざけで作った

この半半マスクなのですが

実際に装着してみた感想は

 

 

 

やだ!何コレ?

わたし史上

最高に

カッコいいべ!

(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧  

 

 

 

黒のゴムより

黒の編み紐にしようかしら?

それともやっぱり

黒の飾り紐が似合うかしらん?

 

 

・・・いやいや!

ここはいっそ

黒の革紐だべ!

 

 

 

一人でさんざん盛り上がって

さっそく革紐を試してみましたが

あまりの着け心地の悪さ

さすがに断念せざるを得ませんでした

 

 

・・・そんな感じでしたので

まあ、ご報告まで

 

 

ついでにさらに妄想する

 

シンプルかつ上質なファッションに身を包んだ

わたしとは完全に真逆

シュッとしたお洒落マダム

コレをぜひ着けていただいて

 

そんでもって涼しい顔して

裏地にコッソリ

 

冨岡LOVE

 

・・・なんて

刺繍がしてあったりなんかして!

 

 

うふふふふっ!

 

 

 

・・・は、おいといて

 

兄妹マスク

同時進行で作らせていただいたのが

こちらの二枚

 

使用した生地は

手持ちの在庫から

ご希望の色合い雰囲気などをお聞きした上で

ザックリご提案し

あとはお好みで選んでいただきました

 

 

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

縞紬 「大海」

 

f:id:munazouchan48:20201120130545j:image

 

f:id:munazouchan48:20201120130604j:image

 

 

遠州綿紬/ぬくもり工房

縞紬 「大地」

 

f:id:munazouchan48:20201120130644j:image

 

f:id:munazouchan48:20201120130705j:image

 

 

先の青いほうをご覧になって

 

 

アレアレアレ?

なんか

見覚えがあるぞ?

 

 

もしもそう気づかれたなら

その方は

我がネコゾノマスク撲滅活動家

または熱心な隠れ信者  んなもんいねえか (゚∀゚) 

・・・ではなかろうかと

 

 

前回登場したのがこちら

 

オトコマエノマスク

 

 

f:id:munazouchan48:20201120132224j:image

 

 

今回がこちら

 

ガハクノマスク

 

f:id:munazouchan48:20201120132935j:image

 

 

そうです!

 

同じ生地を

縦縞にするか横縞にするか

それだけなのですが

ずいぶん印象が変わるものですね

 

 

例のウイルスの野郎のせいで

突然始まった

いつ果てるともない

全国民総出のマスク生活

 

春から数えるともう半年以上

なんとか試行錯誤しながら

作り出してきた布マスクですが

 

 

なんやかやで時間に追われ

 

やっと最近

この紬生地を使った自分用のマスク

数枚まとめて一気に作り始め

おかげでそこいら中が

紬生地のシマシマだらけになってしまいました

 

紐付きの二枚

数回着用して数回洗いましたが

アイロンもかけないわりには

まあまあ

原型を維持してくれてるようです

 

 

f:id:munazouchan48:20201128122420j:image

 

 

わたしの

偏った妄想チョイスのせい

それもあるのかもしれませんが

この風景自体どことなく

ハイデモ鬼滅感が漂ってるような・・・

 

 

 

今回のこのいわゆる鬼滅ブーム

 

揺籠から墓場・・・じゃなくて

 

お子様から大人まで

老若男女ほぼもれなく

 

熱く受け入れられているようですが

なかなかに根強いというか

根深いものがあるようで・・・

 

 

初めこそ

 

へえ〜、ふ〜ん?

 

・・・てなくらいの興味しか示さなかった

 

素直で真っ当な

とある某中高年女性がおりましたが

 

わたしのような

邪な(横縞じゃなくて)漫画オバさん

チョイと軽く宗教に勧誘したところ

 

 

速攻でアニメをイッキ見して

速攻で電子版イッキ読みして

速攻で映画館にすっ飛んでって

 

結果「号泣」

 

・・・そんな実例がございました

 

 

つまり!

 

うっかりハマってしまったのは

一部の特殊なマンガ好きだけではないという

まぎれもない事実

 

 

も混在する

大正という

時代設定が絶妙だった

 

など

ヒットの理由は諸説ありますが

もっぱら巷では

 

 

やれ

兄妹愛が・・・

やれ

人間ドラマが・・・

やれ

アニメの技術が・・・

 

 

まあまあ

それはそうなのですが

 

そんなんだけでしたら

 

それこそ

 

ジ〇リ作品

ですとか

3Dドラ〇もん

なんかを

 

可愛いガキ・・・じゃねえ

お子様と観に行けばよろしいわけで

 

 

 

ここはひとつ!

 

 

 

しがらみも体裁も

いっさい存在しないという

 

なかなかに

それこそ特殊な中高年女性

 

お子様ご主人様の手前もあって

マダムの皆さんが

とうてい大っぴらには口に出来ないこと

 

一丁

明言してさしあげよう!かと

 

 

きっとそこの奥様たち

ご自分でうすうす

気がついていらっしゃるのではないでしょうか

 

 

漫画アニメ

これまでまるっと

スルーしてきた貴女たち

 

 

血がドバーッて

こわ〜い!

 

やだ、鬼

気持ち悪〜い!

 

戦闘シーン

苦手〜!

 

 

などなど言いながらも

なぜか惹かれたそのワケを!

 

 

 

言うぞ!言うぞ! 

 

止めてもムダだぞ!

 

・・・よし!

 

言う!

 

 

 

 

鬼滅の刃

  

 

 

中高年女性からの支持

それは

 

そこに存在する

コンフェチ

 

それを彼女たちが

無意識嗅ぎ取って

コッソリ

反応しているから

 

 

 

まあ、試しに数例を挙げますと

 

 

危険な愛に満ちた

「ブラコン」

「シスコン」

「師弟コン」

「兄弟子弟弟子コン」

  (弟、めっちゃ多いな・・・)

    ・

    ・

    ・

 

いけない五感を刺激する

「匂いフェチ」

「音フェチ」

「制服

 隊服フェチ」

「装備品フェチ」

「痣フェチ」

「傷痕フェチ」

    ・

    ・

    ・

  

あとは

ちょいと声を潜めて

「死闘の果ての

 身体欠損フェチ」

  (生き残るの前提であとで生えてくるのもナシ)

 

 

ついでの

「鮭大根フェチ」

「おはぎ

 お団子

 おにぎりフェチ」

  (ただの食いしん坊か・・・)

 

 

 

あ、お断りしておきますが

わたしは原作はともかく

アニメ版にはいっさいモエません

 

 

つまり

こういったものが

大好物な我々(誰?)とは違う

今回それを初体験した大人の方々により

(ガキンコはどうでもいいとして)

支持されたヒットではないかと

 

 

「鬼滅いいよねえ」

 

という感想は

作者の意図をはるかに超えた

異常現象とも言えるこのムーブメント

隠れ蓑にした

未経験の心の発動であり

裏に隠された

アブノーマ・・・

 

 

 

f:id:munazouchan48:20201128031628j:image

 

 

かあちゃん

もうヤメレー!

 

なかには

ホントに

清らかな心のファン

どこかにいるかも

しれないでしょお?

 

 

 

あらあら?デビちゃん!

 

ひさびさの登場だけど

今日も可愛いねえ

 

清らかな・・・?

 

あはははははははは!

 

まあ

可愛いデビちゃん

そう言うならそうかもしれないねえ

 

 

f:id:munazouchan48:20201128171526j:image

 

 

 

とはいえ

 

漫画好きの方ならばこその

アンチ意見も理解できます

 

 

コラボ

とにかく多すぎ!

とか

諸先輩

大先生方のパク・・

とか

あざとさがイヤ!

とか

 

 

・・・ね?

まあいろいろあるのは仕方ありませんね

 

 

 

あららっ?

 

調子に乗って喋りすぎ

やたらと長くなってしまい

まったくもって

 

穴があったら入りたい‼︎

 

・・・ですので

とりあえずはこの辺で・・・

 

 

次回、後編

 

いつものマスク披露

布マスクの扱い方

メンテ小技便利グッズ

 

そんなものの紹介などがメインとなりますが

 

 

まだまだ語り足りないこともございますので

あともう少々こんな感じです

 

 

 

今回はこちらの画伯に納めさせて頂きました ↓

harienikki.hatenablog.com

 

 

 

 

ツムギ × ト × シシュウ × ノ × マスク

注 今回の記事にはある筋のマニア以外

  少々理解不能な箇所があるのであしからず

 

 

と、いうわけで

 

あいもかわらず

マスク作りの日々が続いてるわけですが

 

 

みなさま

いかがお過ごしでしょうか

 

 

ありがたいことに

わたしの拙い手作りマスク

 

 

まるで

怖いもの見たさ

 

 

そうとしか思えない

特殊な興味を持ってくださる

お優しくかつお美しいマダムたち

日本全国津々浦々に

ポツポツと点在していらっしゃいまして

 

 

わたしの仕事が

異様に遅いせいもあり

今のところ途切れることなく

この作業が続いている次第であります

 

 

あれはもう半年前

 

春に初めて大量に作って

それ以来着用し続けている布マスク

 

通称「ネコゾノマスク」

 

 

f:id:munazouchan48:20201021101505j:image

 

 

そのプロトタイプの中の少数精鋭たち

 

多少くたびれてみすぼらしくなってはいますが

いまだほつれることもなく

現役で毎日働いてくれています

 

 

f:id:munazouchan48:20201021101441j:image

 

 

 

そろそろ

新しいモノと取り替えたい

 

そう思いながらも

季節は移ろい

もうすっかり秋本番

 

マスク縫製の技術も何気に向上し

好みの生地や柄、マスク型も変わりました

 

 

ああ・・・

冬になる前に

早く自分用に

おニューを作らねば!

 

 

・・・気持ちは焦るばかり

 

 

 

まあ何はともあれ

本日も性懲りもなく

親元を巣立っていった

ウチの子たちを紹介させてください

 

 

あ、前回までのモノ

過去記事勝手にご参照ください

 

 

美人(たぶん)キャリアマダムブロガー

かたせうみid:kataseumiさん

そちらのマスク

 

 

こちらは名付けて

 

 

ジャジャーン!

 

 

「カタセノマスク」

 

あ、そのまんまか・・・(゚∀゚)

 

 

f:id:munazouchan48:20201021102424j:image

 

f:id:munazouchan48:20201021102448j:image

 

 

ご主人様用には四枚

ご自分用は三枚という

奥ゆかしい夫婦愛に満ちたご依頼でした

 

 

とくに今回

ご主人様用のマスクについては

 

 

中高年男性のための

「オトナノ

 オトコマエマスク」

 

 

そんなコンセプトを設定してみました

 

 

実はここのところ

こちらのお店の遠州綿紬という生地を

コツコツと少しずつ集めて

勝手に自己流マスク化していますが

 

nukumorikoubou.com

 

 

ときには渋

ときにはモダンな

こちらの紬生地を用いると

 

しっかりした

イカラ和風のマスクになってくれます

 

 

まあ、その

作ってる自分で言うのもなんなのですが

 

どんなにくたびれた

(注 かたせさんのご主人は除く)

一般的な中高年男性でも

 

このマスクを着用することで

男前に見えるのは確実であり

 

 

つまり!

 

素敵な方はより素敵に

そうでない方も

・・・まあそれなりに

 

 

だいたい

三割増しで男前に見えるという

 

このコロナ禍の中

家族のため

もしくは自分のため

 

社会家庭

とにかく頑張る中高年男性

 

陰ながら支える

大きな味方となること

間違い無し

 

魔法のマスク 男性版

 

だとかそうじゃないとかは

・・・諸説ありますが

 

 

ただし!

 

残念ながらわたしは

着用した状態での

一般中高年男性の実物も写真も

まだ目にしたことがありませんので

 

我こそは!という

ガッツリ顔出しOK 

勇気ある中高年男性

どこかにいらっしゃいましたなら

 

オトコマエマスクサンプル

無料でお送りしますので

ぜひ当方までご一報くださいませ

 

 

なお!

 

オトコマエ効果のほどを確認したいので

 

できるだけ

くたびれ・・・いえ

 

いい感じの味のある

ナイスな中高年男性にのみ

応募対象は限らせていただきます

 

 

 

あ、写真です (゚∀゚)

 

 

ご主人様用

 

使用生地/ショップ

遠州綿紬/ぬくもり工房

縞紬「大海」

 

f:id:munazouchan48:20201023154459j:image

 

f:id:munazouchan48:20201023155047j:image

 

 

無地紬「紅藤」

 

f:id:munazouchan48:20201023154541j:image

 

 

無地紬「千歳緑」

 

f:id:munazouchan48:20201023154609j:image

 

 

無地もめん「うこん色」

 

f:id:munazouchan48:20201023155034j:image

 

ちなみにこちらは「うこん色」なのですが

かたせさんいわく

 

「いやあねえ!

 それはマスタードよ!」

 

・・・とおっしゃっていました

 

お洒落さんですね!

 

 

本人様用(かたせさん)

 

縞紬「桜桃」

 

f:id:munazouchan48:20201025172715j:image

 

 

無地もめん「えんじ色」

 

f:id:munazouchan48:20201025173321j:image

 

 

使用生地/ショップ

フレンチリネン/Pres-de 

無地「テラコッタ

 

f:id:munazouchan48:20201025173459j:image

 

 

最後の二点

お恥ずかしながら

ど素人のわたしが遠い記憶を辿りながら

雑なナンチャッテ刺繍を施した

 

「ナンチャッテ

 シシュウノマスク」

 

 

f:id:munazouchan48:20201025173542j:image

 

f:id:munazouchan48:20201025173601j:image

 

 

・・・いや

ほんとお恥ずかしい (⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

 

ちなみに

マスクの裏地に使用してるのは

 

遠州綿紬ショップ

テンセル綿麻生地ですが

 

女性はとかく

お化粧で汚れやすいのでは?

 

ということで

 

ググってザックリ調べたくらいで

超適当な方法や手順を用いて

古くなった紅茶で染めたモノを使用しています

 

なんだかんだで

ほんのりピンクベージュに染まってくれました

 

 

f:id:munazouchan48:20201025173820j:image

 

f:id:munazouchan48:20201026161616j:image

 

f:id:munazouchan48:20201025173725j:image

 

 

ただし

最近この生地の

テンセル/綿/麻 

配合割合が変更になり

今ではちょっと

固めの肌触りになったのが残念です

 

 

これらのマスクについては

かたせさん

こちらでレビューしてくれました

 

タイトルの「ねっこぞう」

どうしてもですが・・・

 

 

www.kataseumi.com

 

 

 

かたやこちらは

 

前回ご紹介した

美人(おそらく)北のはしっこマダムブロガー

 

トビーid:kapibara5168さん

以前作ったマスク

 

「マダムノマスク」の続き

 

ご自分用に四枚

ご主人様用にはたったの一枚

 

・・・まるで

こちらのお宅のチカラ関係

うっすら垣間見えるような

感慨深いご依頼だったのでしたが

 

さらにその後

 

しれっと追加依頼されていたのが

ご自分用のこちらの二枚

 

 

f:id:munazouchan48:20201025174310j:image

 

f:id:munazouchan48:20201025174321j:image

 

f:id:munazouchan48:20201025174332j:image

 

f:id:munazouchan48:20201025174341j:image

 

 

ご本人が刺繍したリネンを送付してもらい

マスクに仕立てて

再度送り返したモノ

 

 

「マダムノ

 シシュウノマスク」

 

もしくは

 

「コレヲマスクニ

 シナハレノマスク」

 

 

・・・ちと長いな

 

 

ネーミングはさておき

 

こちらもつい先日

無事に追加納品を済ませました

 

 

f:id:munazouchan48:20201025174410j:image

 

 

うーん!

やはり本物の刺繍は素敵ですね!

 

カタセノマスクに施した

わたしのナンチャッテ刺繍とは大違いです

 

 

f:id:munazouchan48:20201025174449j:image

 

 

どうです?まるで

 

地球人を捕食するため

遥々宇宙の彼方からやって来た

植物型地球外生命体のようでしょう?

 

 

あ、かたせさん

 

・・・なんか

スイマセン (゚∀゚)

 

 

しかし

こんなに上手に刺繍出来るなら

 

自分で作りなはれ!

そう思うのはわたしだけでしょうか

 

 

 

おやおや?

 

 

 

かあさ〜ん

かあさ〜ん

かあさ〜ん

 

おいコラ

かあさ〜ん

 

おいコラ

クソバカかあさ・・・

 

・・・あっ!

 

 

 

このうるさちまおめっ!

ドカッ!バキッ!💢

 

 

ふうっ・・・ん?

ちまお太郎

何か言ってますけど?

 

 

なになに?

また

マスクのご依頼が?

 

・・・え?

今回は

週刊少年ジャンプ系?

 

てえことはアレかな?

 

 

冨〇義〇

・・ですよね?

 

 

 

f:id:munazouchan48:20201026134325j:image

 

 

イデデデデデデ!

まったくもう

乱暴なかあさんめっ!

 

 

 

f:id:munazouchan48:20201026134338j:image

 

 

エー、コホン!

 

 

f:id:munazouchan48:20201026134426j:image

 

 

ソコノかあさんヨォォ!

 

東京府在住ゥ

某美人きっと)画伯ヨリィ

緊急依頼ジャアァァ!

今カラァ

任務ニ

臨ムノジャァァ‼︎

 

 

 

・・・はっ!

 

鎹猫(カスガイネコ)ちまお太郎より

お館様からの新たなる指令が!

 

 

 

次回!

 

無限マスク編 

 

 

 

あらま!

そこで ひっくり返った方

かなりのオタ・・

でなくて漫画好きさんですねえ

 

 

 

・・・いや!

だってっ!

タイトルがっ!

作者先生がっ!

 

 

f:id:munazouchan48:20201026120646j:image

 

 

 

・・・はあ?

 

やだ、違いますよお!

 

別の

「冨〇義〇」

 

ですってば!

 

 

ぷーっ

くすくすくす

 

 

 

・・・え?

騙された!ですって?

 

いやいや、いいんですよ

 

どちらも人気者ってことには

変わりありませんからね

 

 

でも今回は

こちらの勝ちということで

 

社会現象化だけでなく

景気回復の起爆剤とまで

やいのやいの

やたら大騒ぎされてますからねえ

 

 

・・・それに、ねえ

 

アレ・・・

なかなか

終わんねえんだもの

 

くすくすくす (゚∀゚)

 

 

 

 

あ、こちらでも紹介していただいていますよ!

 

mirorineji.hatenablog.com

 

north-hashikko.hatenablog.com

 

 

 

某手当申請における特別添付文書 及び「イロイロノマスク」

 

ご担当者各位

 

まずは残暑のお見舞いを申し上げます

このたびは

「〇〇市在宅介護慰労手当」

支給申請手続きについて

各書類ご送付いただきありがとうございました

 

さて、私こと

はじめにお断り申し上げておきますが

昨年、一昨年と続いて

「慰労相当対象外」

「見守り相当」

そういう結果をいただいており

 

現在も変わらぬ介護状況が続いている以上

よほどの見直しが行われていない限り

本年も「対象外」であることは

重々承知しているつもりであります

 

しかしながら

この手続きを

こちらから自主的に停止することで

「在宅介護家庭」としての括りからも

やがて外されてしまうのではという危惧があり

引き続き書類を作成し

申請書を提出することにした次第であります

 

その上で

「慰労対象外」とされる在宅介護家庭が

それぞれ抱える問題や現実に

少しでも理解を示していただければと

今回

こちらを添付させていただくことにしました

 

当方

在宅による

介護サービス利用が長引いていることもあり

関係者の皆さまからお声をかけていただき

該当地区における

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護 

 運営推進会議」に

利用者代表として参加している者ですが

 

介護保険情勢の情報共有、意見交換の中で

現在の国の方針について

 

「人材、財源、病床の逼迫を抑えるためにも

医療・介護を連携させた

地域包括ケアの充実により

訪問や通所による

各種介護保険サービスを利用しつつ

可能であれば施設や病院ではなく

自宅で終末まで看取るのが望ましい」

 

ザックリとしてはそういった方向性で

推し進められていると認識しておりました

 

とりわけ地方は都市部より高齢者の割合も多く

方針としては

大きく変わらないと理解していたこともあり

施設入所よりも在宅で看取るという決断に

どこか無意識で

「そうあるべき」と奢っておりましたが

毎年こちらの書類を作成しながら感じるのは

「介護サービスを多用=楽な介護」という

行政サイドからの明らかな位置づけなのでした

 

家庭内に重度の要介護者を抱えながら

介護サービスの利用は考えず

ほぼ家族間で介護を行うという古いスタイルは

関係者との情報共有の機会も少ないため

視野も狭く

とかく内向きに思いつめがちですので

最悪の場合は

共倒れの可能性もゼロではありません

 

そんな家族介護者救済策として

慰労手当の支給も大事ですが

当然の権利として

適切なサービスを受けつつ

自分たちの仕事や生活も守っていけるように

各家庭を個別に

指導することも必要なのではないでしょうか

 

厚生労働省

社会保障審議会介護保険部会においても

毎年10万人とも言われる介護離職者の問題について

再三言及されていたと記憶しております

 

また

介護者、被介護者ともに高齢者である場合

必要な情報を正しく得られる環境になかったり

介護保険制度に対する知識や理解がないために

当然受けられるサービスを知らずに

誰にも頼れないまま

ただただ身を削り途方に暮れたあげく

最終的にはお互いを傷つけてしまうなどの

不幸なニュースも時に流れてきます

 

そのようなことが起きないよう

この慰労手当においても

「申請ありき」という上から目線ではなく

必要な家庭に確実に届くように

きめ細やかな調査や対応を期待してやみません

 

個人的なことを申し上げますと

実家には

共に要介護四の父と母がおりますが

「施設入所せず最期まで家で暮らしたい」

そういう本人たちの希望もあり

定期巡回・随時型の訪問介護・看護を受けつつ

私ども家族の拙い素人介護と力を合わせて

なんとか在宅で暮らしています

 

地方にありがちな

「家族の介護は他人に頼らず身内でやるべき」

そういった暗黙、もしくはあからさまな

周囲の圧力を感じながら

私は現在も実家に通う毎日を送っております

 

最後に

コロナ禍真っ只中により

介護の現場の混乱はもちろんのこと

やがて深刻な

団塊の世代問題」も迫っております

 

来年度改定予定の

「〇〇市高齢者福祉計画・

 〇〇市介護保険事業計画 」では

コロナ収束後の社会も見据えた

将来の希望へと繋がるような

誰もが納得できる新たな指針として

市民にわかりやすく内容を示していただければ

高齢者を抱える家族として幸いでございます

 

以上

長々と失礼いたしました

 

 

 

 

・・・ふうっ

 

さてと!

 

提出期限

すぐ迫ってることだし

とっとと郵送するかのお

 

・・・ん?

なんか視線が・・・

 

 

 

f:id:munazouchan48:20200831115744j:image

 

 

おいコラ・・・

そこのお前・・・

 

 

 

あ、でっかいチビちゃん

起きてたの?

 

 

f:id:munazouchan48:20200831115756j:image

 

 

・・・うむ

 

それ・・・

どうするんぞよ?

 

 

 

えへへへへへへ!

 

毎年毎年の却下通知

文言があんまりド失礼

いいかげん腹立ってたもんで

 

今年こそ

「こんなはした金いらんわ!」

つうことで

頑張って文書作ったから

長寿福祉課に送りつけて

 

この際だから

ガツン!痛いところ突いて

お役所のヤツらを

震え上がらせてやろう!

 

って、思ったんだよ

 

 

f:id:munazouchan48:20200831115813j:image

 

 

ふーん

ガツン!

・・・ぞよねえ

 

要するにアレぞよ?

 

 

 

しのごの言わずに

要介護四以上くらいで

施設入所させてなきゃ

申請者全員に支給しやがれ

 

 

そもそも

慰労するかしないかなんて

そんなん

お役人が決めることか?

アンタらはか!

 

だいたい

もとは税金なんだから

ケチケチすんなや

 

このしみ〇たれ市長め!

 

 

 

てえことぞよな?

 

 

 

えーと・・・うん

まあ、だいたいそんな感じ!

 

 

f:id:munazouchan48:20200831115828j:image

 

 

ところで

聞くぞよけども

 

お前・・・

プリンタ

持ってたぞよか?

 

 

 

・・・ん?

 

あっ・・・

∑(゚Д゚)

 

 

そういや

持ってねえし!

 

 

どうするべ?

でっかいチビちゃん!

オラ、どうするべ!

 

 

 

しかたないぞよから

手書きで

書き直すがいいぞよな

 

 

 

でもさあ・・・ホラ

オラの字はあんなだべ?

 

あの狂気に満ちた

激しすぎる

殴り書き文書が届いた日にゃ

 

役所め、ビビっちまって

被害届モンだと思うんじゃよ

 

そんでもって

悪質クレーマー認定の上

威力業務妨害でパクら・・

 

 

f:id:munazouchan48:20200831115841j:image

 

 

ふあ〜あ〜あっ!

 

・・・まったく

うるさいぞよねえ

 

 

要するに

面倒くさいんぞよな?

 

そんなら

今回はおとなしく

やめたらよいぞよな!

 

 

・・・だいたい

そんな暇があったら

 

 

頼まれてるマスク

 

 

さっさと

作れぞよー!

 

 

f:id:munazouchan48:20200831115852j:image

 

 

はーい!

 

親方がそういうなら

早速そうしマスク〜 🎵

 

な〜んちゃって

ウケる〜!

 

 

あはは!

あははははは!

あはははははははは!

 

 

そうそう!

 

頼まれたマスクたち

新しいネーミング

いろいろと考えたんだよ!

 

 

マダムノマスク

 

f:id:munazouchan48:20200902180532j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200902180551j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200902180607j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200902180626j:image

 

 

オットノマスク

 

f:id:munazouchan48:20200902180653j:image

 

 

メオトノマスク

 

f:id:munazouchan48:20200902180407j:image

 

 

ノウヒンシュウリョウノマスク

 

f:id:munazouchan48:20200902181058j:image

 

 

 

まだまだあるよ!

あとは追い追い作ろうかと

 

 

オヤコノマスク

ムスコムスメノマスク

カレシカノジョノマスク

 

 

もちろんぜーんぶ

アレをもじっただけだけど

 

 

ありがとう!アベさん!

おかげさまで

素敵なネーミングが・・・

 

 

f:id:munazouchan48:20200901030407j:image

 

 

おいコラ

やめろぞよー!

 

 

しばらくは

やめておいてあげるが

よいぞよな

 

誰でも

おなか痛いのは

ひどく

辛いぞよからなあ

 

人間も猫も

気づかいが大事ぞよ

 

 

・・・なんじゃ

まだ何かあるぞよか?

 

 

 

うん!

いいネーミングなら

まだまだあるんだよ!

 

ええっとねえ・・・

 

 

ツギノソウリニ

ゼヒナリタイノマスク

 

ツギハ

スガサンニキマリノマスク

 

デキレースカツ

ショウカジアイノマスク

 

モクテキハ

イシバツブシノマスク

 

ソウリコウホノオクサマ

ミナステキデオキレイノマスク

 

 

コウノサンハ

タブンマダハヤイノマスク

 

シンジロウハ

スッカリキタイハズレノマスク

 

シンジロウノヨメサンハ

オ・モ・テ・ナ・シ!ノマスク

 

アノヨメサンハ

ゼッタイカンジワルイノマスク

 

クリステルハ

ゼッタイカンジワルイノマ・・

 

 

・・・ん?

 

 

 

・・・・・

 

 

f:id:munazouchan48:20200831174329j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200831174428j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200831174446j:image

 

 

あれあれ?

 

でっかいチビちゃんたら

 

もしかして

引いちゃってる?

 

 

・・・まあ、いいけども ⤵︎

 

くすくすくすくすくす

 

 

 

この一年 そして It's a Long Road

今週のお題「2020年上半期」

 

 

一向に収束が見られないまま

世界を恐怖の渦に巻き込んで蔓延し続ける

 

 

新型コロナという

謎のウイルス

 

 

世はまさに未曾有(ミゾウユウではない)

世紀の厄災のさなか

 

 

ほんの風邪のようなもの

 

そう言う先生もいらっしゃいますが

 

わたしが思うに

このウイルスいやらしいところ

人生になくてはならないもの

根こそぎ躊躇・自粛させることで

人間の弱い心をへし折ろうとする点

 

それはたとえばこういうものたち

 

基本は

『ちゃんと仕事をしたい』

 

そして

『外に出て遊びたい』

『美味しい物を食べたい』

『気持ちよく酒を飲みたい』

『楽しく歌いたい』

『大声で叫びたい』

『思いっきり踊りたい』

『みんなで集まりたい』

『どこか遠くに出かけたい』

 

ある人にとっては

『夜のお店でチヤホヤされたい』

 

また別のある人にとっては

推しメンに群がりた・・』

 

 

などなどの

本能的な欲求や心の隙を利用して

上手いことするりと入り込み

寄生した宿主を蝕みつつ増殖を続け

そして感染拡大へと・・・

 

 

本当にズル賢い

イヤなヤツらですね!

 

 

 

・・・なんだかふと

不思議な気持ちになりました

 

 

今のわたしといえば

 

かつて封印して

ネコ部屋の奥にしまい込んでいたたはずの

クソ古いミシン

ヒイコラ言いながらわざわざ発掘して

 

ただでさえ狭いリビングの真ん中に

予備に買っておいた可動式介護テーブル

作業台代わりに設置したあげく

 

 

狭いのお・・・

邪魔じゃのお・・・

 

 

悪態つきつきお針子仕事

テレビを観るのもつねにミシン越し

 

そんな

いつ果てるともないマスクとの戦い

 

 

先日も

ハマの大天使(カッパ)様

わたしの夢枕に立ち

 

 

作るのじゃあ〜

作るのじゃあ〜

ヘンテコ可愛いマスクを

我のため作るのじゃあ〜

 

 

そのように

ありがたく仰られたものですから

四枚ほどチクチク縫いあげ

時間はかかりましたが

なんとか奉納させていただきました

 

 


f:id:munazouchan48:20200726181917j:image

f:id:munazouchan48:20200726181912j:image

 

 


f:id:munazouchan48:20200726181951j:image

f:id:munazouchan48:20200726181946j:image

 

 


f:id:munazouchan48:20200726182019j:image

f:id:munazouchan48:20200726182015j:image

 

 


f:id:munazouchan48:20200726182041j:image

f:id:munazouchan48:20200726182044j:image

 

 

 

そしてたまに外出すれば

いつも胸ポケットには

楽天で買った遮光スプレーのミニ容器

 

もちろん中身は

 

超高級高濃度

国産アルコール手指消毒液

 

いくら割高とはいえ

やっぱり国産でなけりゃ信じられませんからね

 

感染防止頼みの綱の消毒液ですから

いかにも怪しげな

中〇製韓〇製なんかに

わたしゃ

一円たりとも払うつもりは・・・

 

 

 

アレアレ?

なんでわたし

こんなことばかり

考えてるんだっけ?

 

 

思えばつい去年のこと

まるで遠い昔のように感じます

 

かつてのわたしたちは

どんな風に過ごしていたんでしょうか

 

・・・そういや

お気楽なこと

のんきに悩んでいたような・・・

 

 

もう戻れないあの日々たち

 

 

いや!

ここはひとつ無理を承知で・・・

 

  

 

時を戻そう。

 

 

日めくり 毎日ぺこぱ ([実用品])

日めくり 毎日ぺこぱ ([実用品])

  • 作者:ぺこぱ
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: カレンダー
 

 

 

 

それは去年の十月のこと

 

わたしは

ガラにもなくはしゃいでいたようで

こんな連続ものの更新をしていました

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

これら渾身の記事

日本中の  いや地元限定ですけども

お年寄りのみなさんの役に立ったかどうかは

まったく怪しいものですが

 

今回あらためて読み直してみて

わたし的には

相当頑張った部類の記事だったと

今さらながら感心しております

 

 

 

そして

あれから九ヶ月

 

 

消費税アップに伴う

政府によるポイント還元事業

六月いっぱいで予定通り終了

 

 

そしてこちらもやはり予定通り

このコロナ禍の中しれっ

レジ袋の有料化が開始されました

 

そもそも地元主要スーパーでは

すでに何年も前から

レジ袋有料化に切り替わっており

 

おかげでわたしのポケットには

小さくたたんだ使い回しのレジ袋

一つや二つは必ず突っ込んである状態

 

お洒落マダムではありませんので

エコバッグなんか

そんなしゃらくせえモン

持ち歩く気はさらさらないわけで

 

 

実家に通う途中にある一流コンビニ

いつものLA〇SONに立ち寄れば

顔見知りの店長の奥さん

真っ先に聞いてくれます

 

 

袋、持ってますか?

 

 

小っ恥ずかしい気は多少するものの

ポケットから自前のレジ袋を取り出し

そっと奥さんに手渡すと

にこやかに商品を袋詰めしてくれました

 

 

あ、

使用済みですけど

新しいレジ袋ですので

キレイですから

 

 

と、思わず

わけのわからない情報を付け加えたものの

 

 

やはりみなさんの

感染リスクが気になるわけで

 

 

いつもお世話になってる

例のドラッグストアでも

コレまたお馴染みの店員さん

コレまたクッチャクチャの袋

商品を快く詰めてくれるのですが

 

まあ、ここで手渡したのは

こちらで過去に頂いたレジ袋ですから

この場合は

まあ、ギリギリ良しとして

 

 

いかんせん

不特定多数のお客の持ち物に触るわけですから

 

 

コロナ

怖くないんだべか・・・

 

 

腹をくくって仕事に励む皆さまには

本当に頭が下がる思いです

 

 

この危機感恐怖感

政治家の偉いお爺ちゃんたち

体感していただく方法として

 

 

和服姿の綺麗なお姉さんに

チョイチョイと手招きしてもらい

黒塗りの高級車から軽く拉致して

夜の歌舞伎町渋谷のど真ん中に

SPも秘書も無しで

小一時間ほど放置してくる

 

 

こんなのはいかがでしょうか?

 

 

・・・まあ、何はともあれ

 

 

重いだけの

ズタボロのアイーンパッド

ブツクサ言いながら持ち歩き

 

いやいやながらPay払いした

あの鬱陶しい日々とはもうサヨナラです

 

これからは

晴れて元の

昭和のニコニコ現金払いに逆戻り

 

今日もすべての支払いを

ジャラジャラジャラジャラ

小銭多めでやっつけてやりました

 

 

 

アレアレ?

戻れないと言いながら

戻ってる?

 

しかも九ヶ月どころか

もっとずっと前に・・・

 

 

 

ならばいっそ

さらに

 

f:id:munazouchan48:20200728113522j:image

 

 

 

 

四月にもしつこく貼り付けたこちらの過去記事

このウイルスにのたうち回ったのが

そう、約一年前のこと

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

余談ですが

 

父と息子の二世代医師が繰り広げる

想像上の会話を盛り込みたいがために

無理やりここで登場させられた

近所のクリニック

 

母の主治医を務めてくれていた

わたしも昔からお世話になってきた

お爺ちゃん先生

今年の春からは半ば引退となり

お爺ちゃんジュニア先生をメインとして

建物も大きく立派に新築して

めでたくリニューアルオープンしました

 

 

やはり

時は確実に流れているようです

 

 

受診の時点では

はっきりとした診断はありませんでしたが

当時の町のクリニック

それこそのんきのんびりしていましたし

・・・まあ、そんなものです

 

 

いま思えば

特効薬が無いウイルスという点では

こちらも同じ・・・ただし

 

 

とにかく二週間だけ

歯を食いしばって耐えろ

さすれば

このウイルスは

自然消滅するであろう

 

 

そういう経験者の

ネット上のありがたいお言葉を信じ

ひたすら実践したわたし

 

二週間後には

世間のおっしゃる通り

あの焼けつく喉の痛み

ウソのように消えて無くなったので

 

たまには

他所さまの言うことも信じてみるものですね

 

 

コクサッキーだかなんだか

知らんけど

よく子供がかかる

ただの手足口病のことだべ?

そんなん可愛いもんじゃ!

 

 

そうお思いになる方も

まあまあ

いらっしゃるかもしれませんが

 

水すら飲めず夜も眠れずという

マジの激痛に加え

 

このウイルス

まれに髄膜炎を引き起こすなど

重篤な症例もありますので

決して侮ってはいけないのです

 

 

手足口病といえば夏こそ流行のシーズン

 

感染してもがき苦しみたくなければ

こまめな手洗いや消毒を欠かさず

新型コロナ同様に

地道な防疫に努めるしかありません

 

 

またまた余談かもしれませんが

 

コクサッキーウイルスに対しては

アルコール消毒は有効ではありません

 

 

 

・・・へ?

なんで?

ウイルスなのに?

 

 

 

えー、コホン!

 

なぜなら

このコクサッキーウイルス

ノンエンベロープウイルスだからです

 

 

いまでは誰もが

当たり前のように実践している

お馴染みのアルコール手指消毒

 

新型コロナ

インフルエンザのような

エンベロープウイルスに対しては有効ですが

 

ノロウイルス

コクサッキーのように

膜を持たない類のウイルスに対しては

 

また別の対処を必要とされるのです

 

 

・・・もちろんこのご時世

すでにご存知かとは思いますが!

 

 

ja.wikipedia.org

 

www.isodine.jp

 

 

ちなみにわたしは

去年のヘルパンギーナの際

敵の正体を突き止めるために

けっこう本気で調べ上げましたので

 

新型コロナ対策により

初めてスポットが当たるはるか昔の一年前

この手の情報も入手済みでした

 

持って生まれた

執念深い性格もたまには役に立・・・

 

 

 

・・・はっ!

∑(゚Д゚)

 

 

 

もしや!

 

去年のあの喉痛い痛い騒動

 

ろくにたいした風邪も引かず

いい歳して

インフルエンザ未経験のまま

のほほんと生きてきたわたしに

ウイルスというものの恐ろしさを

チラッと軽く体感させ

 

 

やがて翌年

襲いくることになる

未知のウイルス

その敵との戦いに備えよ

 

 

 

そういうお導きだったのかもしれません

ならば仰せのままに全力で・・・

 

 

 

ふんっ!

 

 

f:id:munazouchan48:20200726143036j:image

 

 

かかってこいやあーーっ!

 

 

f:id:munazouchan48:20200726191917j:image

 

 

エイドリ・・

じゃねえ

新型コロナァーーーーッ!

 

 

f:id:munazouchan48:20200726192617j:image

 

 

やああーーーっ!

 

ダダダダダダダダーーッ!

 

あはははははっ!

あはははははっ!

あーははは・・・

 

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193220j:image

 

 

やめてーーっ!

おかあっ!

気を確かにっ

おかあ!

戻って来てーーっ!

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193249j:image

 

 

・・・あのねえ

おかあ、聞いてる?

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193332j:image

 

 

 

・・むうっ?

 

 

f:id:munazouchan48:20200726143057j:image

 

 

 

おかあ!顔っ!

気をつけて!

顔ーーっ!

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193142j:image

 

 

 

あらいけない!

おほほほほほほほほほ !

 

で、なあに?

あんこちゃんたら!

 

 

 

・・・あんこは聞くけど

 

例のズタボロの

アイーンパッドって

コレのことなのかしら?

 

 

f:id:munazouchan48:20200726182709j:image

 

 

 

あ、そうそう

 

 

 

f:id:munazouchan48:20200726182809j:image

 

 

いやあねえ!

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193606j:image

 

 

あんこはコンナもんで

お外でPay払いなんか

恥ずかしくて

絶対出来ないんだけど!

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193622j:image

 

 

 

いいんじゃよ!

もう今後は元通り

ニコニコ現金払いじゃからのお しつこい

 

それにちゃーんと

新しいカバーやケース

消費税アップ前 (古っ!)に購入済みじゃ

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193803j:image

 

 

ただ貧乏性温存してただけじゃからのお

 

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193852j:image

 

 

・・・わかんない

あんこ

何がなんだかわかんない!

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193931j:image

 

 

パラレルが過ぎて

もう

わけわかんないのよお!

 

 

f:id:munazouchan48:20200727193948j:image

 

 

 

ん?

そうかのお?

 

そういう時こそコレじゃ

 

ではまたやりますか!

 

 

時を戻・・・

 

 

 

・・・いえいえ

 

もう決して戻れはしないのです

 

新型コロナの無かった

去年のあの頃には・・・

 

 

そして

この人類総出の長い戦い

まだ始まったばかりなのです

 

 

ね?

あんこちゃん?

 

 

f:id:munazouchan48:20200727194203j:image

 

 

 

 

 

新型コロナと戦うすべての人に・・・歌詞が響きます

あ、戦争はダメですよ


ランボー It's a long road

 

 

 

以下、おまけです

 

ちなみに良い機会なので

自説をコッソリ語らせていただくと

 

この新型コロナウイルス

中国共産党により

武漢ウイルス研究所で意図的に生み出され

その想定外の感染力を把握しきれてなかったことにより

脇の甘かった研究員により武漢市中に拡散

 

開発当初は

ちょっとした新種の悪い風邪程度のつもりで

新疆ウイグル及びチベット自治区の弾圧や

香港民主化デモを鎮静化させるため

軽く流行させて動きを封じるつもりだった

 

ただしこの新種のウイルスは

いざ出来上がってみると

想像を超えた感染力を持つようになり

やがて手に負えないモンスターと化し

変異を繰り返しながら

世界を席巻するようになってしまった

 

中国において

いち早くウイルスの抑え込みに成功した背景には

もちろん製造元としての

ノウハウやデータによるものであることは

どう考えても明白である

 

・・・そして今やこの国は

その世紀の大失態すら最大限に利用して

自国の覇権拡大に全勢力を注ぐという

恐るべき暴走を続けている

 

 

ヤバっ!

わたしったら消されるかも

くすくすくすくすくす (゚∀゚)

 

 

 

近日中に、国民各世帯につき二枚をお届けします。

 

前回ご紹介したとおり

 

自分なりのこだわりがつまった

完全なるオリジナルマスク

けっこうたくさん出来ましたので

 

ここはひとつ名前など付けてみようかと

 

 

えーと、そうですねえ

ふむふむ・・・

 

 

やはりアレですかね

 

ねこぞうのマスク

 

通称

 

ネコゾノマスク

 

と、なるとロゴはもちろんこうです

 

NEKOZO

 

 

・・・え?

いろいろ

パクリだべ!って?

 

 

ははあ〜、さては

かつて花柄が特徴的だった

某一流ブランドのことですね 

 

 KE〇ZO

 

昭和生まれバブル世代にはお馴染みですが

最近の攻めてる系の若者からも

 

ダサかっこいい 

 

それなりに評価されてるそうです えっと、たぶん

 

 

 

・・・ん?

そういうの

いいかげんもうやめれ?

 

 

あ、そうそう

マスク編の続きでしたね

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

  

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

まあまあ

ある程度の数をこなすためには

やはりお役立ち便利グッズ

そういうモノを利用しない手はないわけで

 

 

わたしの場合

無駄に長い女の人生

ひとり遊びネコカメ金魚の世話のみで

ほとんど費やしてきたこともあり

 

そんなこんな

 

真っ当な一般中高年女性とは

ちょっと一線を画した

特殊な道具類を所持しております

 

 

例としては

かつて世間をざわつかせた刃物類

 

金次郎 &千吉のコンビ

 

 


f:id:munazouchan48:20200601130500j:image

f:id:munazouchan48:20200601130537j:image

 

 

今ではもうひとり

 

 

f:id:munazouchan48:20200601130727j:image

 

 

ゴムボーイ「カーブ君」が加わり

トリオ活動をしてくれていますが

これがなかなかの・・・

 

 

・・・あ、違いました

 

ご紹介したかったのはコチラ

 

これまでもわざとらしく写り込んでいた

ロータリーカッターです

 

 

f:id:munazouchan48:20200601131636j:image

 

f:id:munazouchan48:20200601131625j:image

 

 

手作りマスクブーム到来

現在、手芸用品店では欠品も多いようですが

 

プロ用カッターのメーカー

オルファでも同様の製品がありますので

ホームセンターの資材館で探すと

何気に在庫があって買えたりもします

 

 

ちなみにクローバー兄貴と並んでいる

ちまっと小さい青いものはダイソー

ちと頼りないですがそこそこ働いてくれてます

 

ロータリーカッターの得意技は

やはり何と言っても

薄くてフニャフニャして

とにかく切りにくい紙や布

刃を転がすだけでスーッとカットできる点

 

つまり

マスク用のダブルガーゼ

なんならシフォンみたいなものまで

ストレスなくやっつけることが出来る

そういう優れモノなのです

 

 

へえ〜

良いこと聞いたぞ!

 

 

外出自粛もほぼ解除されたこともあり

さっそく資材館に出かけようとなさるなら

せっかくですので

オルファ製品のコーナー

コチラもチェックされるのもアリかと

 

 

f:id:munazouchan48:20200601133618j:image

 

 

これがまあ便利便利!

 

といっても

マスク作りのため新規に導入したわけではなく

 

かれこれ十年ほど前のこと

わたしの中で突然

 

 

そうだ 

布ぞうり、作ろう。

 

 

そんな

Go To キャンペーンがあり

 

その際にホームセンター資材館に行き

オルファ製品コーナー

ロータリーカッターとともに

セットで購入したものでした

 

 

 

オルファ:OLFA セーフティカッターメイト
 

 

 

ガードの付いたスケールと板のあいだに

生地をしっかり挟み込んで

ズレないように押さえながら

サクッと安全に裁断することが出来るという

まさに優れモノ

 

こんな良い道具を持っていながら

その後

布ぞうりを作ることは一度もなく

ロータリーカッター

いつのまにか紛失してしまいましたが

 

今回大活躍してくれてるのは

悔しくなって買い直した

クローバー製パッチワーク用のものです

 

 

えーと・・・

 

大好きな指矩さんも写っていますね

 

わたしのタック型マスク

ひたすら直線直角で出来ていますので

この大工道具があると

型紙も印付けも無し

ガンガン切り出してガンガン縫えるので

たいへんオススメです

 

しかも裏面には

丸目角目の目盛りが付いていて至れり尽くせり

あら?「・・・そんなん、知らんわ!」って

誰かおっしゃいました? くすくす (゚∀゚)

 

布の補正の際にも役に立ちますし

なんなら

背中が痒いときもコイツでポリポリと!

 

ね?

便利でしょお?

 

 

 

あとは

使用したパーツについてでも

軽くご説明をしておきますか

 

 

サイドの処理に使っているのは

いわゆる

市販のバイアステープです

 

ゴムや紐を通すサイド部分

ただの三つ折り

直線に切り出した別布でもいいのですが

 

バイアスならではの絶妙な伸びで

頬に沿うこのフィット感

ちょっとクセになる心憎さなのです

 

 


f:id:munazouchan48:20200601174625j:image

f:id:munazouchan48:20200601174629j:image

 

 

じつは昔から

わたしはこのバイアステープが好きで

ストックも多く持ってたりしたのですが

 

降って湧いたこの手作りブームに気を良くし

調子に乗ってさらに買い足して

並べて眺めてはニヤニヤしています

 

 


f:id:munazouchan48:20200601175027j:image

f:id:munazouchan48:20200601175032j:image

 

 

ただし基本的にバイアステープ

生地を斜めにカットして折り目を付けるだけで

誰でも簡単に作ることも出来ます

 

どうしても共布で柄を合わせたい場合などは

わたしも自作することもありますが

 

 

・・・面倒ですしね

たぶん、もうやりません

 

 

 

あとは何ですかねえ・・・

・・・そうそう!

 

 

ゴムというか

代替として採用してる鎖編みの紐

その素材についてちょっとだけ

 

 


f:id:munazouchan48:20200601183103j:image

f:id:munazouchan48:20200601183109j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200601183239j:image

 

f:id:munazouchan48:20200601200746j:image

 

 

ん?なんかタグが・・・

 

 

f:id:munazouchan48:20200601200839j:image



なんと!

 

ワレ、

タグのくせに喋るんか!

 

どれどれ?

 

 

f:id:munazouchan48:20200601183444j:image

 

 

・・・なんか

いつのまにか良いことしてたみたいですね

 

うふふふふふふふふ!

 

 

 

では、お待たせしました

そろそろ例の顔出しを・・・ドン!

 

 

f:id:munazouchan48:20200529132518j:image

 

 

・・・へ?

ダメ?

 

三割増しですが

ダメ?

 

 

では

いつもの赤べこマスク

思いきって外してみましょうか

 

 

エスニック花柄をえい!

 

 


f:id:munazouchan48:20200529132714j:image

f:id:munazouchan48:20200529132934j:image



 

続きまして

エレガント花柄もドン!

 

 


f:id:munazouchan48:20200529132915j:image

f:id:munazouchan48:20200529132910j:image

 

 

 

ラブリー小花柄をヤーッ!

 

 


f:id:munazouchan48:20200529134137j:image

f:id:munazouchan48:20200529134133j:image

 

 

 

・・・ふうっ

ついに

やってしまいました

 

 

でも自慢のマスクのためですから

ここは無理して

カラダを張らせていただきました

 

 

これもすべて

精魂込めた自作マスクへの愛がなせる技

 

 

付け加えておきますが

 

ユルいタック型のマスク

洗濯後のメンテナンスもです

 

柔軟剤で仕上げて軽く脱水したら

あえてプレスなどせずに

ふんわりと丸く自然な状態で干せば十分

 

 

f:id:munazouchan48:20200602043109j:image

 

 

外干しだとゴワついたりしますし

または通りすがりの変な男

 

派手な下着干しとる!

 

妙な勘違いされてもなんなので

まあ、室内干しでよろしいかと

 

 

マスクの作り過ぎ

ちょっと

おかしくなってしまったのでしょうか

 

最近ではを見ると

 

あ、コレ

マスクにイイんじゃね?

 

なんでもそう思ってしまいます

 

 

いまさら言うのもなんですが

これまでご紹介したマスクたち

 

無地ダブルガーゼ以外

ほとんど

自分の古着を解体したものから出来ています

 

ということはつまり

 

 

おかげさまで!

はからずも!

 

大嫌いな断捨離

 

アレを行なっているという結果に!

 

 

自称

ミニマリスト撲滅活動家

 

としては

忸怩たる思いではありますが

 

・・・まあ

可愛いマスクのためですからねえ

 

うふふふふふふふふ!

 

 

 

ねえ?

ちーまー君?

 

 

f:id:munazouchan48:20200602043748j:image

 

f:id:munazouchan48:20200602043808j:image

 

f:id:munazouchan48:20200602043828j:image

 

f:id:munazouchan48:20200602043856j:image

 

f:id:munazouchan48:20200602043913j:image

 

f:id:munazouchan48:20200602043929j:image

 

f:id:munazouchan48:20200602043949j:image

 

f:id:munazouchan48:20200602044005j:image

 

 

いやはや

手作りマスクの魔力恐るべし・・・

 

 

何かに取り憑かれたように

日々布マスクを作り続けたあまり

 

ミシンアイロン

サブテーブルにつねに設置しっぱなし

 

しかもそこいら中

布の切れっぱし糸くずだらけ

まるで

24時間操業の縫製工場のようです

 

 

似たような状況の方

おそらく全国的にいらっしゃるのではないかと

 

わたしも数名ほど心当たりが・・・

 

 

世はまさに

いつ終わるとも知れない

バカが付くほどの

手作りマスクブームですからね

 

 

一代限りとはいえ

誰もがクリエイターなのです

 

 

 

そう、もはや

マスクバカ一代

 

大山マスク達

 

 

f:id:munazouchan48:20200524023752j:image

 

 

あ、自分

そう呼ばれたいのであります!

 

 

 


【公式】空手バカ一代 OP「空手バカ一代」│"KARATE MASTER" (1973)

 

 

 

f:id:munazouchan48:20200529140227j:image

 

 

 

・・・僭越ながら

もしも興味を持たれた方がいらっしゃるなら

何かしらのコンタクトをいただければ

格安(タダとは言わんが味噌や米もアリ)で

お譲りすることも可能ですので

 

ぜひその際は

 

マスクの型

マスクの使用目的

サイズ

生地の風合い

各種パーツ

 

お好みをご指定いただければ

可能なかぎりご相談に応じますので

 

・・・あしからず

 

 

 

 

コンセプトは「魅惑の美人見えマスク」なのであります。

お題「#おうち時間

 

・・・さて!

マスク編

いよいよ佳境に入ろうとしています

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

たまにしか更新しないくせに

 

 

いいかげん

つまらん前置きや

小ネタが長すぎる

 

 

そういう苦情が多いようですので

 

とっとガンガン先に進みましょう

 

 

前回のチラ見せ写真

手作りマスクてんこ盛り

アンド寝ている間は天使みたいなヤカラ娘

 

 

f:id:munazouchan48:20200525121453j:image

 

 

マスクを手作りしたことのある方は

 

おやおや?これは・・・

すぐ気づかれたかもしれませんが

 

わたしが作っているのは

 

プリーツタイプ

タックタイプ の二種類のみ

 

 

f:id:munazouchan48:20200525121256j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200525121132j:image

 

 

なぜこの二種類しか作らないかというと

理由としては簡単

 

なんだか妙に似合わない

 

ただそれだけのこと

 

世は立体タイプ全盛ですが

 

わたしとしてはどうしても

 

酸素マスク的なものを

カパッとはめた感がして

調整がきかないところが苦手なので

 

自由にカタチを変えることが出来て

顔の輪郭やらなんやらすべてを誤魔化せる

プリーツタックを推したいのです

 

 

では

それをどんな風に作っているかを

ザックリ説明しますと

 

ダブルガーゼ綿など

なるべく呼吸を妨げない適当な布を見繕って

自分の顔に合った好きなサイズで四角く裁断し

中表に重ねて上下を縫い合わせ

ひっくり返したら

お好みでノーズワイヤーを仕込み

両端をジグザグミシンで処理

 

実は古くさいロックミシンも持ってますが

糸かけや調整がやたら面倒なので

今回は仕舞い込んだままで出番無しということで

 

 

袋状のシートが出来上がったら

プリーツにするかタックにするか

そのときの気分で選択

 

のちのちのメンテを考えると

断然タックタイプが楽なので

もっぱらタックばかり採用されがちですね

 

それがいわゆるこの状態

 

 

f:id:munazouchan48:20200523182910j:image

 

 

このペロンとしたシートを

まとめてたくさん作っておいて

あとは工程ごとに一気に仕上げると

あっちゅう間に大量生産も可能

 

タックを適当にえいやっ!と寄せたら

最後に市販のバイアステープの登場です

 

 


f:id:munazouchan48:20200524172002j:image

f:id:munazouchan48:20200524172007j:image

 

 

どう使用するかというと

タックをたたんで

両端に押さえミシンをかけ

バイアステープではさみ込むだけ

 

 

f:id:munazouchan48:20200524144139j:image

 

 

バイアステープの扱いについては

ヒトそれぞれやり方はいろいろ違いますし

説明すると長いしめんどくさいので

動画など探して参考にすれば良いかと

 

 

さあ!

ラストスパート!

 

残すは

サイドの処理のみ!

 

 

ところが最後の仕上げを前にして

重量級のネコハラを受けてる

かわいそうなわたしがこちら

 

 

f:id:munazouchan48:20200523182823j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200523182834j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200523182846j:image

 

 

・・・なんて

ひどくかわいそう

 

うふふふふふふ!

 

 

 

ここからは

とりあえず完成した各種マスクの一部

ひたすら一方的に

じゃんじゃん

紹介していきたいと思います

 

ちなみにわたしは

表地裏地(主にダブルガーゼ)の色合わせ

そんなつまらないところに

やたらこだわってたりするので

よければもどうぞ

 

 

 

エスニック花柄(サイドレース)

 

 

f:id:munazouchan48:20200524185504j:image

 

f:id:munazouchan48:20200524185528j:image

 

f:id:munazouchan48:20200524161903j:image

 

 

 

エスニック花柄(ノーマル)

 

 

f:id:munazouchan48:20200524185555j:image

 

f:id:munazouchan48:20200524185617j:image

 

f:id:munazouchan48:20200524162058j:image

 

 

 

エレガント花柄

 

 

f:id:munazouchan48:20200525012325j:image

 

f:id:munazouchan48:20200525012346j:image

 

f:id:munazouchan48:20200524162825j:image

 

 

 

ラブリー小花柄

 

 

f:id:munazouchan48:20200525012826j:image

 

f:id:munazouchan48:20200525012846j:image

 

f:id:munazouchan48:20200524163042j:image

 

 

 

シースルー水玉柄

 

 

f:id:munazouchan48:20200525012921j:image

 

f:id:munazouchan48:20200525012942j:image

 

f:id:munazouchan48:20200524163208j:image

 

 

 

ダブルガーゼ二重無地(レース)

 

 

f:id:munazouchan48:20200525020317j:image

 

f:id:munazouchan48:20200525020122j:image

 

f:id:munazouchan48:20200525020532j:image

 

 

ちなみにこの色違い三枚

夜中に寝ぼけて

裏側にレースを縫い付けてしまい

 

なんだか不気味に笑う

人面瘡マスク と、勝手に呼んでいる となり

 

せっかく縫ったサイドをほどいて

しかたなくタックをたたみ直したという

とんだ二度手間

ほろ苦い思い出がありますが

 

 

f:id:munazouchan48:20200525015720j:image

 

くっくっくっ・・・

くっくっくっ・・・

くっくっくっ・・・

くーくっ・・・

 

f:id:munazouchan48:20200525015707j:image

 

 

 

そうそう!

大事なことを忘れていました

 

 

何気に印象を左右するのが

マスクには無くてはならない

耳かけのゴムです

 

作り始めの頃はそれも入手困難だったため

細めのオーガニックコットン

5号のかぎ針で5〜60目ほど

ニョロニョロと編んだモノで代用することに

 

 


f:id:munazouchan48:20200524165609j:image

f:id:munazouchan48:20200524165706j:image



その後マスク用と称するゴム

ボチボチ出回ってきたのですかさず買って

ダブルガーゼ無地マスクには

そちらを通してはみましたが

 

 


f:id:munazouchan48:20200524170938j:image

f:id:munazouchan48:20200524170933j:image

 

 

写真をご覧になってわかるように

 

 


f:id:munazouchan48:20200525020122j:image

f:id:munazouchan48:20200525020217j:image

 

 

いきなり安くさい雰囲気になり

わたしとしてはどうも好みではなかったため

 

やっぱし

鎖編みでいいや!

 

そういうことになりました

 

これだと優しい伸び加減なので

一日中マスクで過ごしても

まったく耳が痛くなることもありませんしね

 

そしてなにより色合わせの醍醐味も味わえます

 

 


f:id:munazouchan48:20200525020759j:image

f:id:munazouchan48:20200525020802j:image



 

 

ふうっ・・・

 

だいたいこんな感じで

マスク作りの楽しさが伝わったでしょうか

 

 

つまりわたしが目指したのは

 

美しい人はより美しく、

そうでない方はそれなりに

 

そういう

便利なマスク

 

 

 


1980年CM 富士写真フイルム フジカラープリント お名前編 岸本加世子 樹木希林 ACCグランプリ

 

 

 

そんなこんな

究極?の美人見えマスク

ここに完成したわけですが

 

すでにいいかげん記事が長くなり

体力的に限界

もう疲れて倒れそうなので

 

 

次回  まだ引っ張る・・・

 

このわたくし

手芸好きで無駄に手先が器用なだけ

 

何をやっても一銭にもならない

器用貧乏オバサンの代表として

 

昔取った鉄人衣笠

そいつを惜しまず駆使し

 

 

あると何かと便利なお役立ちグッズ

マスク作りに使用した材料などを

ササッと簡単に紹介し

 

 

そしてさらに!

 

 

ほかに適当なモデルがいないこともあり

 

実際に装着したらどうなるか

 

老体に鞭打っての

捨て身の顔出し実証

 

そんな

無謀なことがあるとかないとか

あ、あくまで可能性の問題ですけども (゚∀゚)

 

 

 

 

こだわりの手作り布マスク、始めました。

お題「#おうち時間

 

あ、前回の続きになります

 

いつものことですが

 

次回

怒涛の手作りマスク編

 

・・・的なことでながら

気がつくとまた

ずいぶんと時間が経ってしまいました

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

もちろんこの三週間

ずっとチクチクチクチク

布マスクを縫っていたわけで

あ、いちおうミシン縫いです

 

まあ、もう少し細かくご説明しますと

 

 

使い捨てマスク風の

使い捨てでない布マスクを

十枚ほど作ってほしい ちとややこしい

 

 

いつもお世話になっているヘルパー隊長さんから

そんな無茶振り・・・

いえ、ありがたいご依頼を受け

 

 

さてさて

どう作ろうかのお?

 

 

つくりの良さげな不織布マスクを一枚見つけ

解体して広げて図面をおこしてみたり

のんきに首をひねっていたところに

隊長さんから突然の着信あり

 

 

どう?

どんな感じ?

出来そう?

 

 

その圧に思わず飛び上がり

ダッシュで近所の手芸用品店に出かけ

どうやら入荷したてだったらしい

品薄ダブルガーゼ(白)

ギリギリのタイミングでなんとか購入

 

スッタモンダの試行錯誤の末

布マスクなるものを作り始めたのは

この日本がようやく

コロナの脅威を実感し出した頃

三月なかばのことでした

 

 

一週間ほどかかりきりで縫い続け

最終的には徹夜を余儀なくされ

自己免疫力をすり減らしながらも

どうにかこうにか十枚仕上げて無事納入

もちろんお代はいただきましたが

 

そしてなぜかすべて下向きに配置した集合写真

f:id:munazouchan48:20200516145302j:image

 

あ、予備の分として途中まで縫ったのが一枚残ってました

f:id:munazouchan48:20200516145601j:image

 

 

と、いうわけで

カラダはヘロヘロになりはしたものの

 

 

なんか良い事したかも

 

 

そんな勘違いとともに

心地よい疲労思わぬ達成感に味をしめ

 

 

コイツァ

何気にクセになるわい!

 

 

そう思ったとか思わなかったとか・・・

 

 

もっと

いろんな色のガーゼで

作ってみたいのお

 

 

そんな欲を出すものの

東北の地方都市ではお店もたかが知れており

都会のように問屋街があったり

規模は小さくても趣味の良い

お洒落な生地屋さんなど存在せず

 

はたまた

某ユ〇ワヤ的な大型店には遠出が必要

たしか郡山に一店舗あったような気がしたんですが

今グググッたらありませんでした

昔、ココまで買いに行った記憶があるのですが・・・幻か

 

唯一の大型チェーン店

某ト〇カイは近所ですが

この手作りブームのおかげで

行くたび嫌になるほどのあの三密状態

 

幼児を連れ乳児を抱えた

手作り初心者ヤングマダムでごった返す店内

 

ドッコイ!

かわいい孫のマスクのため

昔取った杵柄 ・・・だっけ?

とやらのアクティブシニアも多数

 

しかもリスク多めのご本人たち

そのわりにはたいていマスクは着用しておらず

狭い通路のすれ違いざま

やたらと距離感も近いときたもので

 

自分もそこそこ立派な中高年女性である私は

底知れぬ不安を感じながら

わが身を棚に上げつつ

 

 

いいから

年寄りは

おとなしく

家にいなはれや!

 

 

 

・・・なのですが

まあそのすぐ後には

例の宣言に従ったこのお店は

それからしばらくの間

一斉に臨時休業してしまいましたが

 

 

 

あ?

 

必要なものがあれば

おウチにいながら外出せずに

アンマゾンでも

ラックテンでも

そこらで買えばいいでないの!

 

 

はた!と気づき検索開始したものの

すでに世は

空前の手作り布マスクブーム

 

マスクに使えそうな材料は

ダブルガーゼはおろか

ゴムや縫い糸まですべからく争奪戦の状態

 

当然ネットでも早い者勝ち

タイミングが良ければやっと買える感じ

 

 

もはや女性たちは

 

自粛生活のモヤモヤ

休校中のガキ・・・いや

可愛いお子さまや

テレワーク中で常に家にいる

うっとお・・・いや愛しい

大切なご主人へのイライラ

 

それらすべてを

手作りマスクにぶつけるかのような

そんな勢いなのでした

 

 

なんとか敵のマダムたちスキをつき

数種類の素敵ダブルガーゼを購入することに成功

それですっかり気を良くし

 

 

f:id:munazouchan48:20200513150809j:image

 

 

さてさて

どんなマスクを作ろうかな?

 

 

余裕で構想を練っていると

SNSを盗み見たお友だちの某先輩から

 

 

ツイッタのアレ 冒頭の白プリーツマスク

作っておくれよ!

 

 

とのお願いがあり

通勤でも使えそうなプリーツタイプを二枚作製

 

 

 

 

さっそく

アイスラベンダーを着け

同系色のニットとコーデさせ出勤したところ

 

 

f:id:munazouchan48:20200518144514j:image

 

 

阿佐谷姉妹感

・・・強めじゃね?

 

 

そう

職場の同僚がざわついたという

ありがたいご報告をいただきました

 

 

わたしとしては

追加注文の際には即時対応出来るように

カラーバリエーションを揃えて

念入りに下準備してましたが

幸か不幸か

その後どこからも発注はありませんでした

 

 

f:id:munazouchan48:20200518112906j:image

 

 

まあ、所詮

世の中そんなもんですから

 

いっそこうなりゃ

思いきりこだわって

自分好みのマスク

楽しんで作ろうではないの!

 

 

そんな開き直った残念なわたしを尻目に

そのすぐ横のソファで

猫のみなさんはずっとこんな風

どえらい状態

 

 

f:id:munazouchan48:20200516170522j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200518115000j:image

 

 

あんこちゃんが言っていますね

 

 

f:id:munazouchan48:20200516170315j:image

 

 

ねえ、おかあ・・・

・・・バカなの?

 

 

あ、おにい君も何か言いたそうですよ

 

 

f:id:munazouchan48:20200518115154j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200516170430j:image

 

 

このオバサン

またくだらねえことに

大事なカネ

無駄に使ったんでやすねえ

・・・まったく

しようのねえ

オバサンなんでさあ

 

 

f:id:munazouchan48:20200518115512j:image

 

 

あら!

いいんですよ、おにい・・・

ですから

もうじき10万円が・・・

くすくすくすくすくす

 

 

f:id:munazouchan48:20200518113327j:image

 

 

あとは一銭にもならないと知っていながら

こんなのやらを試しに作りつつ

だんだんエスカレートして

今に至るわけで

 

 

しばらくぶりの更新にもかかわらず

要するに今回のお話

 

 

たくさん作った

自慢の手作り布マスク

みなさんに

見ていただきたい

 

そして

 

ちょっとは

褒めてもらいたい

 

そういうことに尽きるのであります

 

 

 

あ、そうそう

ずいぶん前に例のアレ

介護職員さん経由で実家に届いていました

 

明らかな寸足らずといい

ちょっとした

サイコパス的な縫い目といい

なかなかどうしてもの凄いシロモノでした

 

 

f:id:munazouchan48:20200518143756j:image

 

 

・・・自慢するわけではありませんが

たいていの場合

真夜中かっくらいながら

夢うつつで縫ってるわたしですら

あれほどの出来上がりにするには

もはや目をつぶって縫うしかありません

 

 

その後

別の介護ルートからもう二枚いただきましたが

そちらは納入業者が別らしく

まあまあのブツでした 

 

マスク配布事業自体が中止になったりすると

ヘタすりゃもう手に入らないかもしれない

貴重なレガシーだと思うと

もったいなくてそりゃもう

おいそれとは使えませんね!

 

 

ついでにどうでもいいことですが

最後までとされた地方の納入会社

ユー〇ビオさん

何気にわが家の近所にありまして

事務所の窓にはきっちり

某公〇党のポスターが貼ってありました

 

なんか

わかりやすくていいですねえ

 

 

 

え?

そんなもん

見せんでいいから

 

その

エスカレート後の

自慢のマスク

とっとと

見せやがれって?

 

 

ふーん・・・

では

ほんの少しだけチラ見せしますか

 

 

そーれっ!

 (⑅∫°ਊ°)∫   ・・・チラッ

 

 

f:id:munazouchan48:20200518115745j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20200518124139j:image

 

 

続きは次回のお楽しみ〜

 

ε=ε=ε=ε= ʅ( ՞ਊ՞)ʃ アヒャヒャヒャ 

 

 

 

 

あ、こちらの美人マダムブロガーさんも

すっかり手作り布マスク作りに

ハマっていらしたようで (゚∀゚) 

  ↓

www.kataseumi.com

 

www.kataseumi.com

 

www.kataseumi.com

 

 

 

 

酒とマスクの日々 Days of Ethanols and Surgical masks

 

えー、みなさま

たいへんご無沙汰しておりますが

いかがお過ごしでしょうか

 

 

しかしなんですなあ

 

やれコロナだ・・・

やれウイルスだ・・・

 

巷の話題は

そんなものばかりで

何かと物騒な今日この頃

 

しかも

 

やれマスクが無え・・・

やれ消毒剤が無え・・・

 

どこもかしこも

まったくシケてやがらあ

 

 

・・・ん?

そういやあ

たしか去年のこったな

 

 

ウイルス!ウイルス!

ウイルスキターーッ!

 

 

床で一人のたうち回りながら

ひとりでヒイヒイ大騒ぎしてた

おかしなオバサンがいたってえ話だ

 

 

えーっと

どこの誰だったっけ?

 

え?

ねこぞうさんよお・・・

 

 

 

・・・と

やりっ放しで放ったらかしとはいえ

隠れた名作と絶賛される

「介護小噺シリーズ」

 

そんな感じで例のお得意の口調を駆使し

しれっと

下書きを書き始めたのが3月9日のこと

 

当初のタイトルはこう

 

 

去年の私のウイルス

今年の怖い

みんなのウイルス

 

 

つまり

ウイルス繋がりということで

過去記事でも紹介しようかなと

軽い気持ちで書き始めたのですが・・・

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

www.niid.go.jp

 

 

 

・・・とはいうものの

 

 

世の乱れにだけは

やたら鼻が効くという

あまりありがたくも無い特殊能力により

 

 

このウイルスは

決して侮ってはならんな

 

 

そうヒシヒシと感じ取り

迫り来る危機に備え

一月末にはすでに

完全戦闘モードに入っていたわたし

 

 

つまりまあ

備蓄の強化ですけども

 

 

誰もがまだ油断していた頃から

少しずつ、そして着々と

マスク消毒グッズを買い揃え始め

気がつけば

ちょっとした在庫と品揃え

 

あ、大好きなニトリル手袋

もともとたくさん持ってましたが

 

 

f:id:munazouchan48:20200423123216j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423123238j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423123300j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423123336j:image

 

 

そしてあれやこれやという間に

この世界は

小さいけど凶暴なヤツらに席巻され

 

慌てふためいた市民

ひと稼ぎ目論む転売屋が押しかけ

店頭からは

消毒用アルコールが忽然と消え

ウイルスと戦うにはちと心もとない

ウエットティッシュ

キッチン用除菌スプレーまでが

即座に売り切れる始末

 

 

お医者さまや有識者の先生方いわく

 

アルコール消毒液でなくても

手洗いさえキチンとしていれば

まず大丈夫ですから

 

 

そう言われましても

普通のハンドソープさえ

もはや品薄になってるんですけど・・・

 

 

・・・そんな中

オムツ券ネコご飯

いつもお世話になってるドラッグストアが

何事もなかったように

さらっとチラシにこんな記載を

 

 

消毒用エタノール

量り売り始めました

 

 

もちろん

そんな耳より情報

わたしが見逃すわけがないということで

とにかくいつもどおり来店

 

馴染みの薬剤師さんに狙いを定め

何故か小声

 

 

チラシに載ってた例のモノ

ありやすかい?

 

 

コソッととりあえず確認

 

 

あ、ありますよ

 

これはもちろん買いですね

 

ということで

かつて飲み干した

大容量ウオッカの空き大瓶

数本差し出し無事購入

 

薬剤師さんも

なんとなく闇の気配を醸し出しながら

やおらレジ裏にしゃがみ込み

タンクなのか一斗缶なのかは謎のまま

手作業で汲み出し量り売り完了

 

お値段はちと忘れましたが

チラシ記載のとおり

100ccで確か78円?とかでした

 

 

実に良心的ですね!

 

 

今じゃネットではその10倍の値

・・・もちろん

すぐに完売したようですが

 

 

f:id:munazouchan48:20200423115538j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423115609j:image

 

 

ちなみにアルコールの度数は

添加物ありでほぼ70度ということで

消毒用としては問題無し

 

無水エタノールなら

水道水を2割くらい足すところですが

とうていそんな貴重品

手に入りませんしお高いですしね

 

 

その後は

こちらをベースとして

 

ハトムギ化粧水をちょい混ぜしたり

グリセリンを滴滴と数滴垂らしてみたり

 

 

f:id:munazouchan48:20200423115646j:image

 

 

そいつをラークテンで早々に購入した

遮光性スプレーボトルに詰め替えれば

 

はい!

自家製手指用消毒液の

出来上がり〜

 

 

f:id:munazouchan48:20200423112141j:image

 

 

わたしが思うに

必要な物資の調達に大事なのは

 

有効な代用品を探り当てる

野生動物なみの嗅覚

その場での直感と想像力

 

そしてなにより

 

思い切りの良い金払い

 

 

・・・え?

万年貧乏金欠オバサンのくせに

ちょっと矛盾してるって?

 

 

まあ

よくご存知で!

 

 

いえいえ、ご心配には及びませんよ

ウチにはなんせ財源として

あのアレがありますからね

 

 

だってホラ!

今のところ余裕のある

親の年金が!

 

ぷーっ

くすくすくすくす (゚∀゚)

 

 

 

そして

その頃(前記3月9日)のわたしといえば

とにかくひたすら怒っていました

 

 

 

やいやいやい!

WHOの中国大好き

テドロスのオッさんめ!

パンデミック宣言

なかなか出さず

のんきに構えおって!

 

現実から目をそらして

そんな

余裕ぶっこいてるなら

 

マスク無し

手袋無し

消毒アイテム不携帯

完全ノーガードの

パンイチ(あ、パンツ一丁のことです)

 

武漢市視察

とっとと行きなはれや!

 

 

f:id:munazouchan48:20200423131405j:image

 

 

 

その後

今ではすっかり有名になった

その某オッさん

二日後の3月11日

遠い彼の国からのわたしの圧力に

あえなく屈して観念したらしく

めでたく

パンデミックを表明したのでした

 

 

・・・しかし

実際のところわたし的には

 

 

このウイルス

マジで

ヤバくね?

 

 

悪い予感が止まらないわけで

言うなれば

 

 

終わりの始まり

・・・みたいな

 

 

 

その後

SNS発信のデマ情報により

 

トイレットペーパー

とんでもないことになったり

 

 

滅菌ガーゼでマスクを作ろう!

 

・・・なんて

トンチキ鼻たかだかツイートのせいで

医療用ガーゼが爆買いされたり

 

ガーゼに関しては

爺さんが喉の気管孔切開をしているため

その穴をガードする手作りミニエプロンを準備して

一日に4,5回は交換しなければならず

呼吸しやすい目の荒い医療用ガーゼ

コレは必須アイテムなわけで

 

 

そもそも

滅菌ガーゼでマスクって・・・

 

こんなん何枚重ねても

スッカスカでないの!

小虫だって

余裕で通り抜けるのでは?

 

 

・・・まあ

先手を売って手配していたため

こちらもギリギリセーフなのでした

 

 

かたやトイレットペーパー

震災後から備蓄を継続しているため

そちらを切り崩せば済むだけの話で

9年前のネピアから

しぶしぶ使用し始め

品薄騒動の際も

一度も店頭で購入したりしませんでした

 

 

この数日後、猫のみなさんに思いっきり崩され

ひとりで怒りながらまた積み直しました 

 

f:id:munazouchan48:20200423115855j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423115934j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423115953j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423120017j:image

 

 

その後も着々と備蓄を進め

いつのまにか

お世話になってるヘルパー隊長さんからも

 

いざとなったら

ねこぞうさんにお願いすれば

足りない物はなんとかなる

 

そう頼られるまでに!

 

 

こうなりゃいっそ

令和初の

わらしべ長者

そいつを目指そう!

 

心に誓ったようなわけで

 

 

あ、ただし

 

 

朝から店に押しかけて

ズラリ並んだり

売り場から

競ってゴッソリ買い占めたり

 

 

そういう行為が

わたしは何よりキライなので

 

その手の行為は

まったく行ってはおりませんので

見当違いな批判はいっさい受け付けません

 

 

あ、

あしからず (゚∀゚) 

 

 

そんな毎日を送っていたわたしですが

ヘルパー隊長さんとのある日の雑談でのこと

 

 

事務所にもマスク無いし

みんなで

手作り布マスク作り始めてるのよ

 

 

へえ〜

イイですねえ

わたしも作ってみようかなあ

 

 

つい、そう

ヘラヘラ軽々しく乗っかったばっかりに

そのすぐ翌日から

 

怒涛の

手作りマスク

探究生活

 

 

そんなゾーン

いきなり突入することになったのでした

 

 

 

以上「酒編」でした

 

 

f:id:munazouchan48:20200423124624j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423124650j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423122056j:image

 

 

次回から「マスク編」

 

 

f:id:munazouchan48:20200423122722j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423122744j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423122537j:image

 

f:id:munazouchan48:20200423125333j:image

 

 

こちらへ続くわけで  (゚∀゚)

 

 

 


Days of Wine and Roses (酒とバラの日々)-Julie London

 

 

追加ですみません

現在なぜか

コメント入力が出来なくなっており

そのことにより

何かいろいろ失礼があるかもしれませんが

その際はなにとぞお許しください (◞‸◟)

 

 

 

 

カメのジジイ33歳「オレ、コロナに物申すぞ」

 

f:id:munazouchan48:20200416193632j:image

 

f:id:munazouchan48:20200416193653j:image

 

f:id:munazouchan48:20200416193712j:image

 

f:id:munazouchan48:20200416194146j:image

 

f:id:munazouchan48:20200416193956j:image

 

 

だ、そうです

 

ちなみにわたしもカメのジジイに同感で

コロナに対してめちゃ怒っていますが・・・

 

みなさまもどうか

 

なりふりかまわず

体裁など一切気にせず

自分や家族の身を守ること

それだけに徹して

 

この苦難を乗り切ってください