ねこしごと

ねこと思い出ばなし、ちょっぴり金魚とカメ

手作りのこと

人生の愉しみ

秋の夜長の編み物 フェルトの変な動物作り チクチク手仕事しながらの美味しい一杯 自分でこの世に生み出した変な動物に さらに変なことをさせて たった一人でクスッとすること それに 野良あがりの雑種たちとの ギリギリのバタバタ生活 いくら写真撮っても …

さよならサカナくん

とりあえず続けることにしました で、この続きから。 munazouchan48.hatenablog.com なんかサカナくんたら怪しいな 妙に急いでるし隠し事もしてるみたい みずくさいなあサカナくん やっぱりちゃんと突き止めなくっちゃ! いちおう グランドフィナーレなんで…

サカナくんに会いたくて

オレ、熊 せっかく弟子入りしたのに オレだけすぐ破門になっちゃった なんでだろう? おかげで毎日ヒマしてます 先日 お盆で帰省してたアリクイさんから 草加煎餅をお土産に頂いたので お3時のお茶うけにしていたら ガリッてなって ちょっぴり歯が欠けちゃ…

馬、田舎暮らしに憧れる

都会で陰惨な事件に巻き込まれ 心身ともに傷ついた馬でしたが 事件担当刑事の勧めもあり 逃亡犯ウサギの さらなる襲撃を避けるため 静養を兼ねて田舎への移住を決意 そこには 新たな出会いがありました どうでもいいんですが なんの脈絡もなく始まったと思わ…

悪ふざけの根源

意識はしてないのですが 実は流行りに飛びつく性質なのか 羊毛フェルトブームの頃 ちょうどそれまでの人生のうち いちばん時間があったこともあり いろいろと練習してました 「かわいい動物さん」みたいな いわゆる教則本を買ってきて とにかくチクチク刺し…

馬の退院祝い

熊に続いて馬の後日談です 熊と一緒に仕込んだので こんなもんは温めてても仕方ないので 続けてやってしまいます 前回 悲惨な事件の被害者となった馬 奇跡の生還を果たすものの 傷は思ったよりも深く 長い入院生活を 余儀なくされていました そんな馬でした…

熊の引っ越し祝い

あの話題の人気者が 近所に越してきたという噂 あわよくば人気にあやかろうと 下心を抱いた熊は さっそくご挨拶に向かいます 引っ越し祝いの手土産も もちろん忘れません ・・・楽しかったです 以下、なぜかシリーズ化してますので いちおう munazouchan48…

土用の丑の日事件

仲良しの動物たちの会話です 「ねえねえ、人間ってさ 土用の丑の日には うがつくもの食うってホント?」 「あ、そのはなし知ってる」 「なんかホントらしいよ」 「うがつくとなんか大変だよね 」 ・・・何気ない日常の会話が まさかこんな恐ろしい 凄惨な事…

技あり一本の母

前回までのあらすじ 腹を減らした寄生虫持ちの熊が さまざまな食材を探しながら続ける 過酷な旅の途中で とあるアリクイ親子と出会う 心温まる感動の物語 ウソです 大ウソ ‍♀️ 正しくはコチラ 悪い腹ペコ熊に捕まるも 危うく難を逃れたアリクイのお母さん 命…

腹へらし熊

オレ、熊 けっこう痩せてるけど超腹ペコ 食っても食っても太らない さては おなかに寄生虫がいるのかも⁈ ま、それはいいとして 「腹減りましたので 食材でも調達しようかと」 今日のメニューは何にしようかな とりあえず食材集めに出発だ! 手始めに〜 つい…

アリ食う親子

ヘタクソなアリクイの親子が散歩中です アリクイのお母さん その勢いで 危険なヒアリもぜんぶ食べちゃってください えーっと 今回の奪還作戦で無事帰宅したのが もう1人 関係ないんですが 今朝 母をデイサービスに出すために デジタルのヤツで体温を測らせて…

奪還 −金魚−

とある知人によって連れ去られ 長い間監禁されていた 数体の羊毛フェルトたちが 1年半ぶりに 某スーパーの商品券とともに ウチに帰ってきてくれました 長い幽閉生活で 多少なりとも疲弊して 毛羽立ってはいるようですが 無事な姿に一安心です せっかくです…

おじさんがモデル

ちっさい羊毛のねこです お花 なんか背負って メルヘンを気取ってますが モデルはこのおじさんネコ 当時 実家界隈一帯を仕切ってる大ボスでした ちょっとした犬よりも大きなカラダ そして何よりでかい顔 でも気さくないい奴で よく抱っこもさせてくれました…