ねこしごと

ねこと思い出ばなし、ちょっぴり金魚とカメ

シフォンケーキはカロリーゼロなのよ

 

わたしも一応

まあ女性ですので ← たぶんおそらくきっと

たまには色気のある話でも・・・

とは思いながらも

やはり

ネコやカメや金魚のことや

年寄りの悪口や介護について

今のところそんなシケた話しか

人様に語れることが見つかりません

 

先日・・・というか10月18日

こちらの会議に参加してきました

 

第3回

✳︎✳︎✳︎定期巡回・随時対応型訪問介護看護

             運営会議

 

たいそう

長い会議名ですねえ

 

この会議は役所の指示により

定期的な開催を義務付けされており

今回で第3回目となります

 

これまでの第1回、第2回とも

 

バックれて

すっぽかしてやろうぜ!

キヒヒヒヒヒヒッ

 

前日の夜に酔いどれてる時には

いつもそう強く心に決めるものの

当日になると決まって

 

ブツクサ言いながらも

きっちり出かけていくという

 

昔はトンガっていたものの

いつかすっかり

長いものに巻かれることを覚えて

権力に弱い小市民感丸出し

このわたしなのでした・・・

 

この会議が何かとザックリ言うと

いわゆる活動や事例報告

および介護に携わる関係者らの情報共有の機会

そんなところでしょうか

 

定期巡回・随時対応型訪問介護に関しては

以前こちらで

端折りまくって説明したはずなので

もしかしてもしかしてもしかして

興味がある方がいたりしたなら参照願います 

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

去年までお世話になっていたケアマネさんが

会議を取りまとめる事務局のため

利用者代表としての参加を依頼されて

今に至るのですが

 

これから

他の利用者さんにも

どんどん

参加してもらう予定だから!

 

押しの強いケアマネさん

半ば強制的に委任状を渡されて以降

この日に第3回を迎えたにもかかわらず

 

利用家族の参加者が増える

 

・・・その気配はまったくありません

 

そもそも何故なら

この訪問介護看護システムの利用者は

独居生活を送る要介護老人が多いようで

 

あとはというと

 

わたしのウチのように

娘が3人もいるにもかかわらず

それぞれお互い責任を押し付けるばかりで

自分のことで常に手一杯かつ

老人の扱いにほとほと手を焼いているような

そんな家庭の受け皿になっているようです

 

そんなこんなで

もうそこそこ長くお世話になっている手前

 

おケーキ食べながら

おしゃべりしましょう!

 

そう言われればとくに断る理由もないので

ヒョコヒョコ

出かけていくわけで・・・ 🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♀️💨

 

そもそも確かに

わたしは結構な適任なんだと思います

きっと

真面目できちんとしたタイプで

前向きに介護に取り組んでいる家族にとっては

この場はちょっと居心地が悪いかもしれません

 

そう・・・

わたしくらいが

ちょうど良いのです 👍🏻

 

わたしは常日頃

お世話になっているみなさんに対して

果敢に絡んではいくものの

 

史上最もやる気のない

深刻さに欠ける家族

 

そういう態度を売りにしているので

プロの介護・看護担当者たちにとっても

かえって気を使わず会議を進行できるのでは?

 

参加者としてこちらに振られれば

そこそこ気の利いたトークは披露できますし

余計な発言は決してせず

たとえ素朴な疑問を抱いたとしても

グッとこらえてスルーする

そんな立派な分別をわきまえていますからね

 

ただし

甘いものは苦手な生粋の辛党なので

毎回出されるお菓子は

そこそこ苦痛なのですが・・・

 

この第3回会議

基本メンバーとなっている

地区連合会長さん

介護福祉士会の方

どちらも男性なのですが

このおふた方が揃って不参加だったため

 

今日は無礼講の女子会よっ

 

と言ったかどうかは忘れましたが・・・

あ、女子会は本当ですが

無礼講 はわたしの付け足しです

 

とくに

地区連合会長のおじさ・・・

いえ、お紳士については

なかなかどうして話が長いので

第1回、第2回とも

わたしは意識を失いかけた経緯もあり

今回は所用で不参加と聞き

ホッ・・やりいっ!

そう思ったのでした ← チクり禁止ですわ!

 

女性ばかりということもあって

いつもより軽い感じで

会議は順調に進んでいったのでした

 

あはははおほほほほ

 

お茶とお菓子を頂きながら

 

独居の認知症老人の現状

認認介護の増加

服薬管理の難しさ

残薬による医療費増大

薬剤師との

更なる連携の必要性

 

お世話になっている訪問看護師さんから

こういった話を伺った後

会議も締めに差しかかって尋ねられました

 

なにか質問ありますか?

 

せっかくですので聞いてみることにしました

 

認知症薬って

ホントに

効くんですかねえ

 

とりあえず

ぶっちゃけ疑問に思っていましたので・・・

 

看護師さんいわく

 

初期の状態で処方されて

早めに飲み始めれば

それなりの効果がある

 

だからむしろ

進行を遅らせる予防薬に近い

症状が出たら

七十代には飲み始めるべき

 

だいたいそういう見解でした

 

納得といえば納得なのですが

そもそも

異変に気づいた時点で本人が病院を訪れ

認知症の診断を受けてから服用するべきで

 

なかなか本人が自覚して自ら受診といっても

正直無いかなあと思いますし

まあこの時点でハードルはかなり高いのです

 

家族や周囲が・・・って話も

無理なものは

やっぱり無理なんですよねえ

 

手前味噌でなんなんですが

 

わたしは当時仕事を辞めて

かなり暇だったので

母を連れて買い物がてらドライブしたり

実家にも頻繁に出向いていたので

母の認知の衰えが気になり

町のクリニックに強制連行

 

そこで馴染みのお爺ちゃん先生に頼んで

認知症判断テストを実施してもらい

初期認知症と診断され

認知症アリセプト

処方してもらうことになりました

 

ただしっ!

 

のちにせっかくのそのお薬

母は飲まずに

大量に隠し持っていたことが判明し

わたしの努力と気遣いはまるっきり無駄になり

母はそのまま小ボケを突き進み

今ではすっかり

立派な大ボケへと進化を遂げたのでした

 

まさにこれが

認知症あるあるです

 

ただこの実績があったため

その後受けた介護認定では

とかく認定されにくいと言われる認知症

要介護認定を受けられたということで

やはりこのステップは必要だったのだ

自分を褒め称えることにしましたが・・・

 

・・・そうそう

その日のおケーキ

会議開催場所の介護施設にほど近い

地元で人気のお菓子屋さんのものでした

 

それはそれは

大きな大きなシフォンケーキ

かなりインパクトのあるシロモノでしたので

辛党のわたしにとっては

そびえ立つ難攻不落の高い壁のようでした

 

表層部から少しずつ少しずつ削ぎ落とし

派手に崩壊させないように全意識を集中させて

どうにか食べきったわけなのですが

 

さすが

その日は女子会!

 

最終的には

そのケーキの話になりました

 

ダイエット中の方もいたようで

お二人ほどは最後まで

ケーキに手をつけるのを躊躇していました

 

そこで重鎮の看護師さん

このようにきっぱりと言い放ちました

 

シフォンケーキは

ほぼ空気なの・・・

カロリーなんて

あるわけないのよ!

 

・・・・・・

さすがに問題発言では?

 

あはははははは!

その通りその通り!

 

みんな声を揃えて仰っていますが

わたし以外は確か全員

介護や医療のプロのはず・・・

 

好物でもないというのに

巨大ケーキを完食しなければならなかった

可哀想なわたしは仕方がないので

 

あはははははは!

その通りその通り!

 

みなさんにあわせて

そう笑うしかありませんでした

 

 

f:id:munazouchan48:20181023142505j:image

 

 

もしも生まれ変われるなら

 

生まれ変わりたいと

思ったことがありますか

 

現実と理想の乖離に思い悩んで

なんとかそこから逃げ出そうとと

もがきあがいた結果

慣れないことをして疲弊したり

はたまたあきらめ果てた挙句

静かな心で運命を受け入れたり

 

ヒトの人生やその姿かたちはさまざまです

 

みんなちがって、みんないい

 

言わずもがな

あの有名な詩人 金子みすゞさんの詩の一節です

多様性社会を表す代表的な考え方として

CMやポスターで目にすることが多い文言です

 

ただしわたしは

相当なひねくれ者ですので

ついさっきこの問題大アリの電子書籍

ポイントを利用してダウンロードしましたので

秋の夜長に

じわじわ読みたいと思っているところです

 

  

以上

あまり内容と関係無い前置きでした

 

去る10月16日のことです

 

今日は自由日のはずなので

駅の西口界隈にお買い物に出かけました

 

イトーヨーカドーでしか買えない

介護用の綾テープを売場にあるぶん全購入し

老朽化していたフライパンも新しく選びました

なぜなら10月16日まで

日用雑貨・キッチン用品 

まとめ買い10%割引中だったからです

そうそう

いつものお魚屋さんでお寿司も買いました

 

今夜はパーリィナイ

 

そんな気分上々なわたしが

その晩

近年まれなレベルの

あんな恐ろしい夢を見ようとは・・・

 

丑三つ時もとうに過ぎた頃

ネコ4匹を猫牢屋へ放り込み

残る3匹と寝室へ

 

f:id:munazouchan48:20181019130422j:image

 

最近購入して組み立てたものの

使い物にならなくて困っていた

リクライニングソファベッドがあったのですが

思い立ってベッドの横に設置したところ

2匹がそちらで寝てくれるようになり

わたしの傍には1匹だけ

少しだけですが

スペースが確保できるようになりました

 

今夜はのびのび寝れるかな

 

それなのにこの夢を見てしまいました

以下は

途切れ途切れの夢の内容を繋げたものです

 

 

なんて暗いんだろう・・・

 

どうやらわたしは実家にいるようでした

 

暗くて何が何やらわからないものの

間取りからいって

引っ越して新築した今の実家ではなく

生まれ育った古い家のようでした

 

わたしは「そろそろ寝よう」

かつての自分の部屋へ向かうのですが

誰かが先に

わたしのベッドで眠っていることに気づきます

 

近づいてようやく母だとわかり

起こして一階の自分の寝床へ行くよう言い

一緒に暗い階段を降りました

 

一階ももれなく暗いので

家中のすべての照明のスイッチを

手探りで点けてまわりましたが

どれも電球が切れているのか点きません

 

母の部屋は

今の実家の間取りでは客間の奥

寝床は敷いてあるはずなのですが

昔の家に住んでいたとき

母がどこで寝ていたのか

どうしても思い出せず

家の中の暗さも相まって

わたしは途方に暮れてしまいました

 

そうしている間に母の姿は消え

暗い廊下にわたしは一人きりで立っていて

トイレの横のお風呂場から

何やら気配がしたので恐る恐る覗いたものの

そこには誰もいません

 

ま、いっか!

 

母を探すのも面倒になったので

もう二階の自分の部屋に戻ろうと

暗い階段を一段一段登り始め

最後の数段まで来たところで

言いようのない違和感にとらわれました

 

あれれ?

足が重くて動かないぞ

 

ものすごい力で足を掴んでいる何か

わたしの体を階下へ引っ張っているらしく

・・・まったく動けないのです

 

これ絶対

振り返ってはダメなやつだ!

 

これまでの多彩なホラー経験から

夢の中とはいえそう思ったわたしは

なんとか這いずって

自分の部屋の入り口まで辿り着き・・・

 

目覚ましのアラームが鳴り出す前に

はからずも目が覚めました

 

実はこの夢の途中途中で

何度か目覚めて

うつらうつらしては

また夢の続きを見る

そういうことを繰り返していました

 

ですからこのようにハッキリ

夢の内容を記憶していられたのだと思います

眠ったらまた怖い夢が続くとわかっていながら

何度も眠りに落ちるなんて・・・

 

ただの無神経じゃね?

 

そう思われるかもしれませんが

カッ!と目覚めるたびに

でっかいチビちゃんのでっかい背中を探りあて

ひとしきり撫でて安心してはまた

得体の知れない世界に戻っていくという

長い長い怖い夜でした

 

もちろんオチはあります

 

ベッドの横に据え置いたソファベッド

こちらで寝ていたはずの

おにい君おまめちゃんの2匹が

いつの間にやら

わたしの足元に仲良くコソッと移動して

膝下を圧迫しまくっていたわけで・・・

その結果

軽いエコノミー症候群状態に陥って

わたしのもともと無いに等しい血流

寝ている間ほぼ死んでいたようです

 

足元に

6キロ弱のおにい君と

3キロのおまめちゃん

 

f:id:munazouchan48:20181019134909j:image

 

左傍に

6キロをとうに超えた

でっかいチビちゃん

 

f:id:munazouchan48:20181019135033j:image

 

温いっちゃあ温いんですがね・・・

 

もしやわたしは

無意識にうなされていたのでしょうか

隣のリビングの猫牢屋の中から

まだ時間が早いというのに

あんこちゃん

ミヨミヨ泣いている声がしました

 

心配してくれてるのかな?

 

・・・いいえ

きっと腹が減っただけに決まっています

あんこちゃんは

たいそう食い意地が張ったムスメですからね

 

f:id:munazouchan48:20181020131210j:image

 

f:id:munazouchan48:20181020131323j:image

 

f:id:munazouchan48:20181020131339j:image

 

f:id:munazouchan48:20181020131356j:image

 

f:id:munazouchan48:20181020131414j:image

 

そして外がしだいに明るくなり始め

どうにかこうにか一日が始まったのでした

 

それにしても

いったいなぜこんな夢を見たのでしょう

本当に血流の悪さだけが

原因だったのでしょうか

まあ、だいたい想像はつきますが・・・

そう・・・

フライパンセット&お寿司

その呪いにかけられた

そうに決まっています

 


f:id:munazouchan48:20181019130221j:image

f:id:munazouchan48:20181019130226j:image

 

前述したように

その日わたしはそれらを買ったのです

資金源は

15日に支給されたばかりの

ジイさんとバアさんの年金でした

その点に関しては

いっさい悪びれるつもりはありませんが

こんな傍若無人なツイートをしたわたしに

おそらくどこかで誰かが強い怒りを覚え

恐るべき呪いをかけたに違いありません

 

f:id:munazouchan48:20181019120349j:image

 

その証拠に

ご機嫌にお寿司を完食した直後

わたしは気分が悪くなり

おまけにお腹を壊してしまったのです

 

あろうことか

わたしは調子に乗って

こんな追いツイートもやらかしていました

 

f:id:munazouchan48:20181019120610j:image

f:id:munazouchan48:20181019120625j:image

 

たまのお寿司に浮かれて

寿司=誰からも愛される存在

そんな勝手な脳内変換の末の意味不明な呟き

 

・・・とんだバカ野郎です

 

どこのどいつのドイツ人失礼!

お寿司に生まれ変わろうなんて

とんでもないことを思うものですか

 

まるであの不可解な

実存主義の小説のようです

 

不思議な怖い夢を見た翌朝

目覚めたら

巨大な毒虫どころかお寿司に変身

・・・それは

何かと不便ですのでやっぱり困ります

 

f:id:munazouchan48:20181020131539j:image

 

f:id:munazouchan48:20181020131702j:image

 

f:id:munazouchan48:20181020131715j:image

 

注  わたしの世代は「巨大な毒虫」が定番でしたが

      最近の新訳ではどうやら

      もっと原文に沿ったものになっているようです

     でも、わたしは「毒虫」が好きです・・・

 

こんなツイートをするなんて

我ながら馬鹿なことをしたものです

 

・・・考えてみれば

体調を崩したのも無理はありません

ここのところの蓄積した疲れに負けて

直前に頭痛薬胃薬を飲んだうえでの

ひさかたぶりの贅沢な晩餐

そしてもちろんかっ食らった大酒

きっと

カラダが追いついていかなかったのですね

 

まったく・・・

8月に発症したもののやっと完治した

あのお腹ゆるゆるノ介 

再発したらどうするというのでしょう・・・

 

munazouchan48.hatenablog.com

munazouchan48.hatenablog.com

 

どんな恐ろしい夢を見ようと

ただの自業自得でしかありません

 

怖い夢を見たんだよ・・・

あるご婦人にそう相談したところ

けんもほろろ← この言葉初めて使ったかも

 

そりゃ介護鬱じゃな

とっとと

病院に行くがよい!

 

そう言われてしまいました

なんだか山口敏太郎のような対応・・・

 

でも

わたしは確かにを感じましたよ ← キャハッ!

 

もちろん

正当な労働の対価として

今後も変わらず

親の年金には手をつけていくつもりです 👍🏻

 

なんだかどんどん

老老介護の沼に沈んでいく気分ですが・・・

 

  ↓  最近気がつくといつもこの歌を歌っています


パンをふんだ娘 主題歌.wmv

  

・・・しかしながら

 

とりあえず

不用意なツイート

体調不良時のナマモノには

細心の注意を払うべき

身をもって痛感した長い長い夜でした

 

f:id:munazouchan48:20181019130052j:image

 

f:id:munazouchan48:20181019130105j:image

 

f:id:munazouchan48:20181019130116j:image

 

 

 

逮捕の瞬間!実録「85歳の逃亡犯」

 

長く続く一本道を

なにかをずっと追いかけ続けてるのに

走っても走っても走っても走っても

どうにもこうにも

どうしても追いつかない

 

そんな ベタな夢

誰でも一度くらいは

見た経験があるのではないかと思います

 

私の場合

これは定番の「よく見る夢」のひとつです

 

おかしな夢を見るのは

もともと得意なほうなのですが 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

他にもいつもよく見るおかしな夢があります

 

超急勾配の坂道を125ccバイクで駆け上る途中

 ↑ なぜ125ccかというと所持免許が小型限定だからです

皮のグローブを装着しているにもかかわらず

グリップを握る手がつるりと滑って

運転者の自分だけが

 

ああああああ・・・

 

諦めに満ちた悲痛な叫びとともに

遥か後方に飛びすさって

やがて坂道を

コロコロ転げ落ちて行くというものです

 

そして落ちて行く自分とは正反対に

その間もバイクだけが

なぜかどんどん坂を登り続けて

やがては見えなくなってしまいます

 

坂のてっぺんから向こう側が

一体どうなっているのかはわかりません

 

登り同様の急な下り坂なのか

 

一転してその勾配は

緩やかなものに変化するのか

 

はたまたお約束の断崖絶壁か

 

繰り返し繰り返し見ている夢にもかかわらず

 

・・・正直わからないのです

 

なぜなら

わたしはそこに達する前に

最初で最後のただ一台の愛車となった

素敵可愛い赤いTZR125から落ちて

ビヨーン

飛んでっちまってるわけですから・・・

 

本当におかしな夢です

・・・ただし

 

昨日のとある経験が

わたしに思い出させたのはこの夢ではなく

冒頭のベタ「追いつかない云々」

あちらのほうなのでした

 

朝の8時半までに実家に向かい

そこから9時間

クルクル

コマネズミのようによく働いた一日でした

 

まずは

母をデイサービスに送り出す前に・・・

 

入れ歯・紙パンツ・服装 etc 

身だしなみチェック

 

タオル・薬・歯磨きセット・保険証 etc

持ち物チェック

 

施設担当者との連絡帳への書き込み

 

ああ、忙しい忙しい 🌀

 

ピンポーーン🎵

 

・・・ふうっ💨

お迎えの車が来たようです

 

認知症対応デイ施設の担当者さんは

いつも通り明るくて気配りもきめ細かい・・・

そして車の中には

ビシッとオシャレに決めた

いつものなんとも味わい深いご老人たち

 

精一杯出来うる限りの愛想を振りまいて

送り出しの完了です

あと実家に残るは要介護4の父ですが・・・

 

あ、今回

父の世話については

割愛します

 

・・・だってどうせ

楽しくもなければ愉快でもないですしね

 

そんなこんなしているうちに

 

ああ・・・

日が少し傾いてきました

 

母がデイから帰宅さえすれば

もうすぐ本日の任務は完了です

 

掃除・洗濯・備品の在庫確認、補充

朝からクルクル働いた長い一日も過ぎ

わたしはまもなく無事解放され

悪いネコちゃんたちが待つ

あの狭く汚いながらも

楽しいアパートに帰ることができます

 

さあ

帰り支度を始めましょうね

 

荷物をまとめて

買っておいた今夜の食材たちを冷蔵庫から出し

もう車に積み込んでおきますか・・・

 

よいしょ・・・っと

・・・おっ?

 

どうやら母のご帰還です

味わい深いご老人たち

相変わらず・・・いや、さらに味わい深く

ご挨拶してくれました

 

母もさすがに

一日まるっとのデイは疲れるのでしょう

フラつきながら家に入って行きました

 

サクッと業務を終了させるために

いつもの作戦と参りましょう

 

お茶とお菓子で食いしん坊の気を引いて

こちらが目を離したすきに

母がフラリと徘徊に出てしまうのを

バッチシ阻止してやるつもりです

 

お茶 🍵

・・・オッケー! 👍🏻

セブンのスイートポテト 🍠

・・・オッケー! 👍🏻

 

さあ、どうだっ!

 

えーっと・・・

・・・あれれ?

どこにもいやしねえ ⤵︎

 

振り返ると・・・

母は一瞬で消えていました

まるで人間消失ミステリーです

 

時間の余裕さえあれば

最近ひょんなことでフォローして頂いた

超常現象の権威 山口敏太郎

あの方に相談すべき案件に違いありません

 

f:id:munazouchan48:20181013194028j:image

  ↑  ネットから拝借(お痩せになる前)

 

なぜなら

以前にも一度教えを乞うていたからです

  ↓  Twitterさん、失礼します

f:id:munazouchan48:20181013210216j:image

f:id:munazouchan48:20181013210231j:image

 

その瞬間

そんなことを考えたかどうかは別として

すぐさま実家を飛び出して

通りへ猛ダッシュ 💨

 

鬼の形相で 右、左、右、左 見渡して

最後の左確認でようやく

遥か彼方の肉眼で見えるギリギリの辺り

母を発見

 

もちろん超特急で 古っ

わたしは追跡に取りかかりました

 

走って走って走って走って

 

ぜえぜえはあはあ

 

ぜんっぜん追いつかんわっ!

 

認知症徘徊のあるあるのとおり

恐るべき速さでスンスン移動し続け

どうしても追いつけないまま

豆粒大の母

大通りの交差点の手前で忽然と消えました

 

くそうっ!

やはりここは 山口敏太郎 の出番かっ!

 

再びの鬼の形相で 右、左、右、左 

・・・いない・・どこにもいない

 

ええいっ!

こうなりゃ匂いを辿って・・・まずは右へ!

 

いたっ!

またあんな遥か遠くっ 

 

周囲の目など気にもせず罵声を浴びせつつ

マルタイを確保

首根っこ掴んで実家へ連行

 

気がつくと

わたしは介護用のニトリル手袋をしたまま

しかも手には

父のたんの吸引準備中だったため

水の入ったジップロック容器を持ったままでの

怒涛の追跡劇だったようです

 

実家にこれ以上長居すると

母を際限なく叱りつけてしまいそうなので

後片付けも早々に切り上げて

締め切った車の中で思う存分悪態をつきつつ

やっとの思い帰宅したのでした  🚗💨

 

疲れ果てながらも玄関の鍵を開け

這うように二階へ ← このくだり前にも確か・・・

 

munazouchan48.hatenablog.com

  

そしてやはり見下ろすこの顔に迎えられながら

 

f:id:munazouchan48:20181013220432j:image

 

真夜中の水分補給用に大量に購入して

実家の大型冷凍庫で保管しておいた

つましい生活の唯一の贅沢品である

天然水ロックアイス

 

持ち帰ったこちらを冷凍庫にしまおうとして

袋から取り出したわたしは

それらがただの 美味しい天然水へと

自然回帰していたことに気づき

ただただ

絶望し愕然としたのでした

 

ちなみに今日は

 

どうせろくなアクセスもない

こんなブログの更新なんかうっちゃって

のんびり過ごしてやろう

 

そう決意していたところ

わたしの愛してやまない永遠の恋人

 

f:id:munazouchan48:20181013211531j:image

 

おにい君 

朝イチで吐き戻しをジェット噴射しながら

あの伝説のロデムのように

 

f:id:munazouchan48:20181013194946j:image

  ↑↓  ネットから探しました


f:id:munazouchan48:20181013195018j:image

f:id:munazouchan48:20181013195016j:image

 

 


【 バビル二世OP mov歌詞付 】

 

 

ソファの上を駆け抜けてくださったので

カバー類を全取っ替え

及び全洗濯全干しを余儀なくされ

昨日に輪をかけて

クルクル働かなければならなかったことを

ここに付け加えたいと思います

 

おにい君めっ!

 

f:id:munazouchan48:20181013195359j:image

 

そしてそのせいで

もう限界だ!今日こそはっ !

そう思って予定していた

カメのジジイの水換えが出来ませんでしたので

 

今夜もまた

クサイよクサイよ〜 と泣き泣き

凍結し直した天然水でハイボールを作り

岩下の新生姜← あ、社長さんどうも・・・

ポリポリとつまみつつ

「人生について」考えながら

ひとりの夜を過ごすことが

すでに完全に決定してしまったのです

 

f:id:munazouchan48:20181013210357j:image

 

以上

昨日書いたこの内容はすべて実話です 😔

 

 

 

サカナくん、熊においしい話をほのめかす

 

最近

ブログを書くのも読むのも

イマイチ気分が乗らずに困っています

 

きっと更年期のせいですね

 

そのくせ

おかしなアイデアだけは

湯水のように湧いてきます 💦

もしかしたら

そういう悪い病気なのかもしれません

恐ろしい謎の病です

 

しかもナマケモノの要素も強いので

過去に撮影して記事にした画像を

しれっと 

使用することすら平気になってしまいました

黙っていれば

たぶん誰も気がつかないとは思うのですが

それはさすがに

人として間違っている気がするので

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

ここはひとつ

なけなしの良心に従って

告解し懺悔しつつ

もったいない精神に基づく

リユース記事として

どうかお許しください

 

それと

またすごく長いので

適当なところでちょんぎりますが

次回があるかどうかはわかりません

 

 

はじまりはじまり〜

 

 

f:id:munazouchan48:20181008180223j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180244j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180304j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180518j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180538j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180616j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008183905j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180653j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180711j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180733j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180753j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180816j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180837j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180850j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180903j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180925j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008180941j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181008j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181123j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181144j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181204j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181218j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181232j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181246j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181258j:image

 

f:id:munazouchan48:20181008181306j:image

 

 

続く・・・とか言いながら

 

なんか続かない予感がしてしかたありません

まあ言うなればあの辺ですか

 

ベル〇ルク

H〇NTER×H〇NTER

ガ〇スの仮面

 

とんだビックネームを枚挙したことで

イラッとされた方がいるならば

申し訳ありませんが

当ブログにはあまり

向いてらっしゃらないと思いますので

あしからず

 

・・・なお

家事に仕事に人生に

毎日頑張っている皆さま

 

このサカナくんや熊の寸劇

また明日から始まる

つらい1週間の活力と希望になればと

願っているとかいないとか

  ↑  まあ、なんていい加減な・・・

 

さてさて本当に

次回に続くんでしょうか ニヤリッ

 

 

 

台風の夜とジンギスカン・・・ウッ!ハッ!

 

ジン!ジン!

ジンギスカ〜ン 🎵

 

・・・を自己流で作って食べました

 

近所のスーパーで

毎年いつも同時期に開催されていた

北海道うまいものフェア

あの災害のあと急遽名前を変え

北海道復興応援まつりとなり

定番スイーツやご当地グルメ

大々的に販売していたため

復興への想いも込めて

ジンギスカンのお肉を買いました

 

初心者でも食べやすいものがよいと思い

こういった味付きのお肉にしました

 

ジャジャンッ!

 

f:id:munazouchan48:20181001125139j:image

 

大好きな生姜味です

 

わたしはとにかく生姜が好きで

どんな料理にもすぐトッピング出来るように

生姜を一気に大量にすりおろしては

一回分ずつラップで包み

小分けにして冷凍しておくほどです

 

いまは便利なチューブのものもありますが

やっぱり

本物と比べたら味が落ちますからね!

 

また

冷蔵庫には必ず

岩下の新生姜スライス

何パックも常備しており

おやつやおつまみとして

口さみしいときはカリポリと嗜んでおります

 

そうそう・・・!

いつの日か

岩下の新生姜ミュージアム

 

shinshoga-museum.com

 

こちらにもぜひ行ってみたいものです

 

f:id:munazouchan48:20180930183359j:image

  ↑  ネットから拝借

 

なかなかの人気スポットらしく

最近では

栃木県のレアな新名所 

なっているとかいないとか・・・

しかも

その攻めの姿勢

なかなかにトンがったコンセプト

ネットをざわざわさせているとか・・・

 

そういえばつい先日

おやすみなさ岩下の新生姜

ツイッタ上での一日の締めに

そんなおかしなことを呟いたところ

岩下食品の女性社長さんから

いいね を頂いてビックリしました

 

そんな 岩下の新生姜

・・・ではなくて

ジンギスカンのことでしたね

 

いかんせん素人なもので

その道に精通した方を探して

正しい作法をレクチャーして頂いたものの

ジンギスカンなど所持しているわけもなく

残念ながら結果から申し上げますと

結局は普通のフライパンで調理した

汁気の多い肉野菜炒めになってしまいました

 

教えてもらったおすすめ具材

玉ねぎ

もやし

じゃがいも

カボチャ

アスパラガス

ナス

〆にうどん  ・・・などなど

 

こう見えて ← ?

見た目よりずっと少食なわたしは

この中から

玉ねぎ、もやし、カボチャ

かろうじてチョイスすることに決めました

 

いかにも

ステキな野菜炒めが出来そうですね

 

結果はどうであれ

初心者らしい用心深さを発揮したわたしは

野菜を先に炒めて取り分けておき

その後あらためて

お肉をタレとともに炒めたところに

炒め済みの野菜を投入するという

ジンギスカンに対しては

逃げとも言えるシステムを

特別に採用させて頂きましたが

それが正しかったかどうかは正直わかりません

 

おおらかで大味な気質を持つという

優しい道民のみなさん

 

そんな彼らをもってしても

この邪道ともいえるその振る舞いに

荒ぶり怒りに我を忘れるやも知れませんが

 

とりあえずはおかげさまで

なんちゃってジンギスカンが出来上がり

相変わらず正解がわからないまま

オバサンひとりで赤ワインをがぶ飲みしながら

黙々と平らげたのでした

 

f:id:munazouchan48:20181001145421j:image

  ↑  お醤油ではありません

 

だって・・・

しかたないではないですか

 

自宅でジンギスカンなど

こちとらお初の試みなのですから

 

またまた

怒られそうなのですが

 

育った土地柄に加えて

ど平民の家庭だったこともあり

馴染みのあるのはやはり豚肉なので

どうせ生姜味なら

自分でいつもの調子でタレを調合しての

豚肉だったらもっといいかな

そう思ってしまいました ← どうもすんまそん

 

f:id:munazouchan48:20181001191526j:image

 

ついでと言ってはなんですが

ユウチウブで探したら

こんな面白い動画を見つけました

子供ながらに大受けして

かつてさんざん歌って踊った懐かしい曲です

 

いま見てもどうにも笑いが止まりません

歌詞もめちゃくちゃですし

もしモンゴルの偉い人や

あの元横綱たちの目に止まったら

騎馬民族らしくお馬に乗って

ゾクゾクと攻め込んでくるのではと

わたしはなんとなく

ヒヤヒヤして心配になってしまいました

 

比較的・・・というか完全に

中高年層をターゲットにしているに違いない

このブログですので

おそらくはみなご存知かとは思いますが

若い方にとっては

おそらく初見になるかもしれませんね・・・

 

ああ・・・こんな面白いもの

初めて見るなんて

若いヒトは気の毒だなあ

 

 


ジンギスカン(1979) 歌詞付き

 

なお

子供の頃もオバサンとなった現在も

何十年も経てのちだというのに

同じテイストで笑えるというのは

なんだかいいものですね

おかげさまで

自分のブレない軸を再確認出来ました

 

ありがとう、ジンギスカン

ありがとう、中高年パワー!

 

・・・へ?

バカにするなっ!って

若いヒトたちが怒っている?

 

あらまあ・・・

ではそんな若者たちは

この往年のギャグをご存知かしら?

 

f:id:munazouchan48:20181001200827j:image

 

f:id:munazouchan48:20181001200805j:image

 

もしもご存知ないなら・・・

 

それは

坊やだからさっ!

 

 

 

旬の巨峰とアリクイ親子 後編

 

前編 の続きですのでもちろん 後編 です

 

f:id:munazouchan48:20180927165424j:image

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

それでは

は〜じま〜るよ〜

 

 

f:id:munazouchan48:20180927164403j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164331j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164429j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164448j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164506j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164528j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164558j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164628j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927165217j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164651j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164727j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164824j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164909j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164840j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164857j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927164932j:image

 

 

いやはや

めでたしめでたし・・・

 

 

おまけで

アリクイ親子と同時撮影した

熊とパンダのショートストーリーをどうぞ

すでに

TwitterInstagram 共に投稿済みですが

まあ結果については

特に申し上げることもございません

 

 

f:id:munazouchan48:20180927215353j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927215428j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927215455j:image

 

 

多少ストーリーの違うロングバージョン

こちらの準備も出来てはいますが

今回の反応を見て

記事として仕上げるかどうか

・・・検討したいと思います

 

 

 

 

旬の巨峰とアリクイ親子 前編

 

ツヤツヤ と美しい

旬の巨峰を手に入れました

せっかくですので

すべてもれなく味わい尽くすために

楽しく遊んだのち

あらためて美味しく頂きたいと思います

 

今回も

誰かに怒られる前に

とっととやります・・・

 

注意

食べ物で遊ぶとはけしからん!

そういう厳しい躾を受けて育った方は

以下をご覧にならずに

オシャレ素敵ブログにアクセスすることを

心から強くお勧めします

 

・・・なお

アリクイ親子のバックグラウンドについては

過去記事でさんざんやってますので

知りたい方はご自由にどうぞ

 

それでは

は〜じま〜るよ〜

 

 

f:id:munazouchan48:20180927160737j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927160808j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927160841j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927160907j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927160939j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161035j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161113j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161209j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161251j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161315j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161337j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161430j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161453j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927161510j:image

 

f:id:munazouchan48:20180927163836j:image

 

 

どうなるアリクイ母さん!

どうするアリクイ坊や!

巨峰の運命やいかに!

 

次回へ続く・・・

 

 

 

 

これで

だいたい半分くらいです

・・・ねえ?

長いでしょう・・・?

 

ですので

前後編に分けるしかないんですよ!

どうぞお許しください・・・

 

 

 

ボクは去年のボクを振り返ったのさ

 

どうも

みなさんこんにちは・・・

 

f:id:munazouchan48:20180921180131j:image

 

ボクは

絶賛売り出し中の若手ホープ

素敵な

キジトラのちまおさんです

 

f:id:munazouchan48:20180921180141j:image

 

ウチの屁っこき・・・

いけねっ!間違えちゃった!

 

あははははははっ!

オホンッ!

えーっと・・・なんだっけ?

 

あっ!そうかっ!

・・・そうそう

屁っぽこかあさんによると

ウチのイケてるオトコ猫ランキング

このボクが

堂々の2位にランクインしてるらしいのさ

 

f:id:munazouchan48:20180921161737j:image

  ↑  不動の1位 おにいくん

 

f:id:munazouchan48:20180921161745j:image

  ↑  暫定2位 ちまおさん

 

ボクってすごいやっ!

へ?

そもそも

オトコは何匹だって?

 

イヤだな・・・そんな些細なことは

ボクにはどうでもいいことなのさ

 

f:id:munazouchan48:20180921153314j:image

 

ふんふんふ〜ん 🎵

 

f:id:munazouchan48:20180921153326j:image

 

で、そんなこんな 

今週のお題」についてボクは考えたよ

 

屁っぽこかあさんは懲りずに

こーんなつまらない記事を投稿してるねえ

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

へーえ・・・

ちっさいおばあちゃんが沢山いて

ボクにはぜんぜん見分けがつかないや

 

どうせ内容もくだらないに決まってるよ!

 

そういえば・・・

なんだろう?この感覚・・・?

 

はっ!デジャヴってヤツ?

 

お題に見覚えがあったボクは

過去を振り返ってみることにしたのさ

 

すると・・・あれれれれ?

 

去年のボクがお題に投稿していたよ

どうりでなんだか懐かしいわけだ!

 

ふーん、どれどれ?

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

そうそう思い出したよ・・・コレコレ

 

ボクは悪いオトコだね

ぜーんぶ真っ赤なウソなのに

シレッと書いちゃった

「ボクのオジイちゃん」

・・・だってさ

 

あーはははははっ!

ホント大笑いなのさ

オジイちゃん・・・って

コレ、カメのジジイのことなのに!

 

f:id:munazouchan48:20180921161708j:image

 

みんなまんまと騙されちゃったんだね

 

だって

ボクにはおじいちゃんなんかいな・・・

 

え・・・いるの?

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

ああ、このオッさんかあ・・・

会ったことはないけどそんな気はしてたかも

あ、でも

あんこ姉さん

ボクのお母さんじゃあないからねっ!

 

最近じゃあ

あんこめ、色気づいて大変だ!って

かあさんが・・・

いったいなんのことかなあ

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

ま、どうでもいいんだけどね!

 

f:id:munazouchan48:20180921151937j:image

 

じゃあ

本物のおじいちゃんネタで

今週のお題もっかい投稿しようかな

 

おやおや?

 

あれれれれ?

気がついたらもう

今週のお題が別なのに変わっていたよ

はてなってなんだか落ち着きがないなあ

 

それにしてもボクって

ちょっとウッカリ者かもしれないね

 

え?

そうだろうと思っていた?

 

イヤだな・・・

そんなに褒めないでおくれよ・・・テへヘッ

 

じゃあまた

新しいお題に乗っかろうかな

 

・・・待てよ、ははあ〜ん

 

はてなブログのやることなんか

このちまくんにはお見通しなのさ

 

どうせまた来年も

この時期はおんなじお題

「おじいちゃん、おばあちゃん」

そうして善良なボクら

手玉にとるつもりに決まってらあ!

 

もうボクは騙されないぞっ!

来年はもうお題になんか頼るもんか

 

きっと来年のボクは

はてな屈指の大物ブロガーだから

いちいち

お題になんか振り回されたりはしないのさ

 

このちまくんを

なめるなよ・・・

 

そうだ・・・

ボクは凄いこと思いついちゃったのさ

 

来年このお題が出たら

去年か今年の記事を

まんまコピペして投稿してやろう!

 

ちまくん、すごいねっ!

ボク頭いいやっ!

 

どうせきっと誰も気づいたりしないよ

 

だって

かあさんへのアクセス

毎日ほぼ安定の17人・・・あっ!

 

いやだいやだやめろーーっ!

痛い痛い痛い痛いっ!

離せっ!かあさんめーーっ!

このクソバカババアーーっ!

 

・・・ぐっすん

ボク酷い目にあっちゃった

 

f:id:munazouchan48:20180921162029j:image

 

しかたないや

かあさんはきっと更年期だからね

それですっかり暴力的になってるのさ

 

最近じゃあ

スマニュー さんや

ホッテントリ さんっていう

かあさんにはとんと縁のない知らないヒトに

ブツブツ文句ばかり言ってるし・・・

 

ふうっ・・・気を取り直して

ボクも新しいお題で書くとするかな

 

えーっと・・・今週のお題

「私の手帳術」

 

・・・・・・⤵︎

 

はてなの奴め

なんか意地悪だなあ・・・

 

ちまくんは

ガッカリしてそう思ったのさ

 

f:id:munazouchan48:20180921175948j:image

 

・・・ちぇっだよ

 

あっ、そうだ

ひとこと言っておこうっと!

 

もしボクのことが

もっともっと知りたくなったなら

かあさんの膨大なクソ過去記事

自力で勝手に参照するといいよ

 

・・・だってさ

過去記事貼り付けはもう面倒くさいからねっ

 

あははははははっ!

 

 

 

 

ネコくん、早生のミョウガに荒ぶる

 

前回の続きを

ちゃっちゃと済ませましょう 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

はじまりはじまり〜

 

注  この記事には

      一部暴力的なシーンや表現が含まれますので

      お子様や老人の視聴にはご注意願います

 

 

f:id:munazouchan48:20180919161708j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919161756j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162137j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162229j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162251j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162336j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162405j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920115654j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162504j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162527j:image

 

f:id:munazouchan48:20180919162600j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920115801j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920115829j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920120018j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920115902j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920115925j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920120801j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920120215j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920120836j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920120858j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920120917j:image

 

f:id:munazouchan48:20180920120935j:image

 

 

と、まあ

だいたいこんな感じです

 

ネコくんは可愛い見かけによらず

大の格闘技マニアですので

ネコくん出演作は

最終的には必ず激しいバイオレンスになります

 

もちろんこの出演ミョウガ

熊から取り上げて

監督みずから美味しく頂きました

  ↑ あ、4月にですが・・・

 

暑かった今年の夏

食卓に涼味を演出してくれたミョウガですが

ミョウガの出盛り期はそろそろ終わります

これから店頭に並ぶものは

ミョウガに変わってくるはずです

 

栽培農家さんのおかげで

今では一応

オールシーズン手に入るミョウガですが

旬のものを美味しく頂いて

みなさんも

何もかも忘れてしまってはいかがでしょうか

  ↑ よし! 珍しく綺麗にまとまったっ!

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうござ・・・あっ!

 

・・・そういや

ウマ編も

あったんでした・・・

 

 

f:id:munazouchan48:20180911170247j:image

 

 

そして僭越ながらこの記事を

若くして逝った

偉大な格闘家に捧げます・・・

 

 

 

ラスト同窓会 少女は85歳になった

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

おっ!きっと

10月スタートの

秋ドラマのタイトルですね

主人公はJKですか? ← JKって古・・・

 

・・・んなわけないか

85歳って言っちゃってるし

そんなドラマ誰も観ませんよね

 

9月13日 木曜日

ある同窓会 

地元の老舗ホテルの一室で催されました

 

メンバーはというと・・・

85歳の母の同窓会ですので

全員、そんなものです

 

 

f:id:munazouchan48:20180914121847j:image

 

 

戦後ほぼマルッとの70年前

  ↑ 70年て、 なんかものスゴイ・・・

彼女たちが通ったこの女学校は

わたしや姉たちや従姉妹たちの母校である

県立の女子高等学校のルーツでもあります

 

この会合というか食事会は

年に2回ほどの割合で計画され

その都度

それぞれの健康状態と相談の上

有志が集っているとのことでしたが

今回は11名が参加することができたようです

 

最後に母が参加したのは

確か2年前でした

 

その時も準備で

てんやわんやだったのを思い出します

 

長く幹事を務められている奥さまは

実家の近所にお住まいということもあり

わたしも若い頃から顔を合わせたり

何かとお世話になってきました

 

繁華街に飲食店テナントビルなどをお持ちの

現役不動産オーナーでもいらっしゃる奥さまで

ハキハキとした物言いが気持ちよく

いつお会いしてもお化粧を欠かさない

とても美しい方です

 

・・・そう

ウチの母とは

似ても似つきません

 

・・・思えば

30代後半くらいまでは

お見合いのお話をいただいたり

就職の相談などにも伺った記憶があります

 

結局どのお話も

何ひとつまとまりはしませんでしたが・・・

 

9月9日の日曜日の午後

その奥さまから実家に電話があったそうです

 

同窓会開催の詳細を伝える電話でした

 

最近ではすっかり

電話の取り方さえも忘れつつある母が

珍しく自分で受話器を取りました

いつになく盛り上がった様子を訝しみ

お休みで家にいた姉が後ろで聞き耳を立て

その後

 

どうやら

同窓会があるらしい

 

その旨をわたしに伝えてきました

 

同窓会なんか

ボケてて行けるわけがない!

 

姉のおっしゃる通りです

 

もちろんわたしも同感でしたが

その後延々続く姉の弾丸スピーチによると

すでにそのことで母と

いつものひと悶着を起こしたあとのようでした

 

こういう場合の事後処理は

姉にはとうてい無理だと知っていますので

 

すべては明日の月曜日じゃ

今夜は対策だけ練るべ・・・

 

そう決めました

 

もともとあの8月の

恐怖のお墓参り狂想曲

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

あれ以降

精神的なものからなのか

謎のお腹ゆるゆる

悩まされてきたこのわたし

 

その晩からは

謎の胃袋きりきりまで

追加加算されることになってしまいました

 

翌月曜日は朝から実家詰めです

今流行りの朝活を利用して

母をデイサービスに送り出してくれた姉と

わずかな時間を利用しての対策会議

 

なかば強引に

わたしの意見で方針を決定しました

 

とりあえずは

幹事さんに

会の詳細を確認しよう

 

電話を受けながら

手近にあった

トイレットペーパーに書いたらしい

母のメモには  ←  なかなか器用ですね!

集合時間がまったく触れられていません

 

 

f:id:munazouchan48:20180914121957j:image

 

 

そりゃそうでしょう

時間の観念など

とうに脳から抜け落ちていますからね

 

面倒なことは先にやっつけたいので

さっそく

幹事をされている奥さまに電話をして

受付開始時間や参加者について伺いました

 

そして現在の母の状況を伝え

この会への参加が

実際可能なのかどうか

ズバリ!

ストレートにお聞きしたのです

 

幹事役の奥さまの回答は

 

なんとか参加させてほしい

全員で助け合うから大丈夫

帰りはタクシーで送る予定

 

・・・だって

もうこれが最後かも知れないんですもの

 

そういう内容でしたので

 

ぐるぐるぐるぐる 🌀

頭の中で最悪の事態を想像しつつ

苦渋の選択で

参加させることに決めたのでした

 

当日の朝

なんとか外出の体裁を整えさせて

容量1000ccという驚異の紙パンツで完全武装

かなり早めにホテルに向かったのですが

すでに数名が到着されていました

 

ご挨拶して会費を支払って

写真一枚でも撮って失礼するつもりが

あれよあれよと巻き込まれ

なかなかどうしてススっとは帰れそうになく

 

とりあえず全員が揃ったところで

とりわけしっかりされている方に

母をホイッと預けることに・・・

 

その際には

母の症状の説明やわたしの連絡先を記入した

小さな簡単なお手紙を

コソッと渡してみんなに読んで頂きました

 

なんという気づかい!

なんという繊細な心づかい!

・・・わたしったら!

 

いったいいつから

自分はこんな人間になったのだろう・・・

あのかつての

傍若無人で自由だった自分は何処に?

そう、確か・・・

 

人は人!

自分は自分!

のび太のものは俺のもの!

俺のものは俺のもの!

俺はジャ・・・ いえ

 

そんな信念のもと

これまで生きてきたはずだったのに・・・

 

そんなことを考えながら

ススススス・・・

その場をさりげなく離れようとしたところで

 

あらまあ!

どうしましょう!

 

・・・奥さまの悲鳴です

 

なんとどうやら

レトロ感溢れるカメラを持参したものの

めでたく電池切れ?だったようで

撮影係を頼まれた若いホテルマンも

どうやらお困りのご様子

 

ふうっ・・・しかたないな

 

 


f:id:munazouchan48:20180914140301j:image

f:id:munazouchan48:20180914140328j:image

 

 

混乱の現場に戻ったわたしは

わちゃわちゃ動き回って

なかなか位置についてくれない

85歳の小柄なトロールたちを ← ごめんなさいね

なんとかなだめすかして

 

はーい!

いい顔お願いしまーす!

足もとも映りますからねー

 

はいっ!おチーズッ!

パシャリッ!

 

このわたしが

アイパッドさんを持参してなかったら

記念の集合写真も撮れず

どうなったことやら・・・

実際問題

これがこの方たちの

ラストになるかも

知れないというのに!

 

そしてやっぱり脳裏をよぎるのは

わたしは

こんな人間ではなかったはず

・・・そこなのですが

 

 

f:id:munazouchan48:20180914140204j:image

 

  ↑↓  失礼かとも思いましたがやはり女性ですので

 

f:id:munazouchan48:20180914140428j:image

 

 

大きな板っきれで綺麗な写真が撮れるなんて

みなさんビックリされていました

ただしわたしは

みなさんの誰よりビックリした自信があります

 

なぜなら

先ほどの電池切れカメラを持参された奥さまが

何気なくしれっと

老人用スマホ

ハンドバッグから取り出されたからです

 

いや・・・まさかね

写真撮れるってこと

よもや

知らないなんてえことは!

 

さすがに問いただすことも出来ませんし

 

90歳までは

なんとか続けましょうね

 

そんなお喋りが耳に入り

言い知れぬ恐怖にとらわれたわたしは

トータル940歳 

たいへん感じの良い挨拶をして

逃げるように

その場をなんとか離れたのでした

 

ちなみにですが

こちらの地元老舗ホテルは

その長い歴史を

来夏には閉じることが決定しています

 

わたしが撮影に時間を取られている間

実家では父の訪問入浴が早めに来てしまい

勝手にサッサと作業して

サッサと帰ってしまっていました

 

え?

鍵はどうしたのかって?

 

なんと!

父が玄関まで行って開けたそうです

・・・たしか

ひとりでは歩けないはずなんですが

 

おかしいですねえ・・・

 

まあとりあえず

実家で待機して母の帰りを待ちました

 

約束どおり介護タクシーに同乗して

無事に機嫌よく帰還した母ですが

 

何を食べたとか

誰とお茶したとか

 

もうとうに忘れているようで

なんて記憶の上書きが早いんでしょう

近い記憶ほどすぐに消失していくようですしね

 

わたしが今回のことでもっとも憂慮したのが

トイレの粗相の問題でした

 

なぜなら前日の水曜日にも

デイサービス先でお漏らししてしまい

ズボンを汚して帰ってくる

そういうことがあったからです

 

もちろんお仲間のみなさま方には

お手紙や口頭で

 

トイレに行く際は

誘ってやってくださいね

 

そうしつこくお願いはして来たのですが

楽しいお喋りに夢中になって時期を逃し

粗相するのではないか

本当にそればかりが不安だったのです

今回は

どうやら乗り切ってくれたようですが・・・

 

・・・しかし

ホントに

老人とは不思議な生き物です

 

ちなみにわたしは

ちょっとしたメッセージを添えたい時には

某100円ショップのこれらを使用します

 

 


f:id:munazouchan48:20180914132214j:image

f:id:munazouchan48:20180914132136j:image

 

 

とくに介護タクシーを頼む際には

豆ぽち袋に500円玉を忍ばせて

帰り際にお代と一緒に渡すことにしています

 

なんという大人の対応!

なんという心づかい!

なんという気・・・

 

さっきやりましたからもういいですね

 

 

f:id:munazouchan48:20180914132226j:image

 

 

珍しくセンスがいいというか

珍しく安っぽくないというか

何かにつけ便利なこともあり

新作が出るたんびについ買ってしまうので

ウチには未使用の在庫が山のようにあります

 

使ってないなら断捨離しろ?

 

いいえ

・・・絶対しませんよ!

 

やがて自分のアパートに帰る頃

疲れ果てていながらも

わたしはちょっとワクワクしていました

 

ここんとこ実家ばかりで

悪いネコちゃんたち放ったらかし気味

 

コソッと帰って

いっちょ喜ばしてやるか・・・

いっひっひっ!

 

そーっとドアを開け

コソコソと泥棒のように階段を登って

部屋に戻ったわたしを待っていたのは

 

三階建てケージの上から見下ろす

猛獣ごま子

こんな冷たい視線だけでした

 

 

f:id:munazouchan48:20180914143542j:image

 

 

 

熊、ネコくんに押しつけがましい贈り物をする

4月に

こんなおかしなことをしていました

 

主役はミョウガです

 

当時今シーズン出始めだった早生ミョウガ

 

スーパーで買ったそのミョウガ

あまりにもツヤツヤ綺麗だったため

どうしてもついつい

やらずにはいられなかったのです

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

あらすじはこうです

 

嫌なことばかりが続いて

すっかりクサッていたクマは

ある日

森の賢者誉れ高いパンダさんを訪ね

心の悩みを打ち明けます

 

そんな他力本願で考えの浅いクマに

慈悲深いパンダさん

ある食材を提供してくれるのです

 

そう

それがミョウガです

 

古くからの言い伝えによると

ミョウガをたくさん食べれば

良いことも悪いこともすべて

忘却の彼方へと消え去ることができるそうです

ヘェ〜

本当だったら恐ろしい話ですね・・・

まあ、いいでしょう

 

そんなにたくさん食べるヒトは

そうそういないはずですからね  

  ↑  あ、一人だけ知っています!

 

その際、調子に乗ったわたしは

どうせついでだから・・・

他のキャラクターたちでも撮影をして

それっきり

放ったらかしにしていました

 

お蔵入り必至の問題作ですが

なんだかもったいない気もするので

とりあえず編集してみました

 

前置きはこのくらいにして

さっさと始めさせていただきます

 

いったいどんなお話かな?

 

はじまりはじまり〜

 

 

f:id:munazouchan48:20180911163023j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911163046j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911163129j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911163213j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911163256j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165002j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165505j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165529j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165553j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165613j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165630j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165704j:image

 

f:id:munazouchan48:20180911165736j:image

 

 

・・・つづく

 

 

おまけです

近ごろいろいろあって

人生なにかと

忘れたいことがある方は

どうぞ次回をお楽しみに

 

Don't miss it !!

 

 

 

親愛なるみなさまよ、装備を固め厄災を迎え撃て!

今週のお題「わが家の防災対策」

 

災害は

忘れた頃にやってくる

 

かつてはそう言ったものでした

 

しかしながら

この平成最後のカウントダウンが叫ばれる中

 

またもや災害が起きてしまいました

 

あの北の大地

北海道に

まさかの大きな地震です

 

ブログやTwitterに親しむにつれ

日本の遠く離れた地にも知り合いができました

 

人生はみなさまざまです

 

彼の地で生まれ育ちながら

大都市の喧騒の中で生活している方たちに

同世代ゆえのシンクロを感じたり

 

何気ない会話の中で思わぬ同郷が判明したり

 

南の島から北の果てまで

それぞれがそれぞれの場所で

懸命に暮らしていることがわかります

 

そんな中気がつくと

北海道ゆかりの方たちとの距離が

不思議と近いことに気がつきました

 

ブログでもTwitterでも

なんだか妙に惹かれてしまうのです

 

そこで

なんなんですが

 

勝手ながら

北海道のみなさんに対する

わたしの印象としては

 

道民気質というものがあるのかどうか

東北人のわたしにはわかりませんが

あくまでいい意味で

のん気でおおらか

 

みなさん頭の回転が速く

口が達者でいらっしゃって

ああ言えばこう言うヒトばかり

ただしいい感じ

すっこ抜けているため

攻撃力は弱く

こちらはまったく傷つかずに済むのです

 

そうです

 

わたしの知ってる

北海道在住や出身者のみなさんは

広い心でなんでも許容してくれる

ウィットに富んだ

オモシロ人間さんばかり

  ↑ いや、そうではない方もいるとは思いますが

 

例えばですが

 

被災したご両親を

自宅に呼び寄せようとしたところ

あ、大丈夫です ✋🏻

そう断られて愕然としたという

神経の太い黒ウサギ

中年男性のご主人と暮らす

肉じゃが鍋をひっくり返した方を知っています

 

それと

こんな時とはいえある方は

奇しくも災害救援に加わることとなった

砕氷船しらせ の勇姿を

好奇心を抑えきれず

ちゃっかり見に行ってしまったようですし

 

ツイッタさんのある愉快なご家族

停電の暗闇の中

自然解凍のお肉で

ジンギスカンを催し

大いに盛り上がったとのこと

ちなみに

そのご家庭のご主人は

電動シャッターが死んで

しばらく動かせないというのに

俺の車は

常にガソリン満タンだ!

そう自慢していたそうです

 

またある主婦のお話では

通常であれば

レンジ調理湯せん調理のパックご飯を

まだガス電気不通の中

えいやっ!開封して

そのまま

ゴリゴリと音を立てて食べ出した

義理の親御さんたちがいたと聞きました

 

やはり

なんというか・・・

土地柄なんでしょうか?

 

例えば・・・🙄

 

北東北の方たちは

雨にも負けず風にも負けず

そんな

我慢強く耐え忍ぶ骨太なイメージ

 

そして

私のような南東北

すぐ近くに

関東が控えていることもあり

どこか負けじと張り合って

無駄に頑張ってしまうような気がします

 

だからこそ

そんな北海道の方たち

ついつい心配になり ← 失礼!

ツイッタなど連絡できるみなさんには

ガラにもなく

自分から連絡を入れてしまいました

そう

相手方のバッテリーの減りも考えずに・・・

 

考えが浅いとは

まさに

こういう人間のことを言うのですね ← トホホ

 

通話、LINEがしだいに不通になる中

 

やはりツイッタ等のSNSは強いようでした

ただし

停電によるWi-Fi無しでは

やはり厳しいものがあったことでしょう

 

実際に数日前

大阪方面に甚大な被害をもたらした

未曾有の風台風  

  ↑ かつてミゾウユウと読んだおぢさんがいましたが

あのピークの晩には

わが家のWi-Fiでさえ不安定になり

チョイチョイ

キャリア接続?に切り替わるほどでした

 

その時も強風による停電の備えとして

手近なところにヘッドランプを準備し

ときどき装着しては

ネコたちにビーム照射して

たいそう迷惑がられたりしながら

ひとり夜更けに思いました

 

日本は最近災害が多すぎる

まっこと災害大国じゃ

 

ついこのあいだ

6月の関西地方の地震の際に

この記事の更新をしたばかりです

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

いやが応にも身に降りかかる

突然の災害への心構えや向き合い方を

自分なりに再確認しつつ

余計なおふざけや悪ふざけとともに

過去記事などを貼り付けたものでした

 

そのひと月足らずあと

西日本豪雨災害が起こり

再び多くの方が被災されました

その爪痕もまだそのままに

復旧半ばでの相次ぐ激しい台風

 

もはや

日本中のどの地域で

暮らしたとしても

自然災害は避けられそうにありません

 

東日本大震災を経たことで

あの凍える闇夜の経験を

これまでもまとめてみたりしましたが

 

もはや

災害の多種多様ぶり

追いついていけない

 

正直そう感じていました

 

そんな折の今回の えーっと

北海道胆振東部地震なのです

 

備蓄には定評のあるわたしですが

装備の再点検を!

そんな危機感にとらわれています

 

震災後に買い揃えたものや

必需品リストに載せたものの

まだ揃えることができていない品たち

それらがこちらです

 

munazouchan48.hatenablog.com

  

しっかりとした親きょうだいや親族

その他の友人やご近所さん

個人的に頼れるそんな相手がいない限り

自分の身は自分で守る

そのためには

やはり装備を固めるしかないのです

 

今回の災害で

リストへの追加を決めたものが

モバイルバッテリーです

すでに愛用してはいますが

できればあと数台購入して

常にフル充電しておきたいものです 👍🏻

 

 

そうそう

昨日こんなものを手に入れました

 

   ↑  これと似てるヤーツ・・・

 

どの程度の明るさなのかは

まだ試していないのでわかりません

今後も必要と判断した装備品は

随時追加していきたいと思っています

そうそう、ぜひ「バールのようなもの」も!

 

わたしが備蓄を心がけるようになったのは

もちろんあの震災の経験からです

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

思えばもうずいぶん経つのですね

 

当時ウチにいたのは

先代のやんちゃん

そして

捕獲したてのまだ小さかった

でっかいチビちゃん

このたったの2匹だけでした

 

やんちゃんが

18歳で大往生した今

 

7匹の悪いネコちゃんたちのうち

震災を経験してるのは

でっかいチビちゃんだけ

あ、カメのジジイ忘れた・・・

 

f:id:munazouchan48:20180908144833j:image

  ↑  でっかいチビちゃんが小さかった震災前

 

震災以降

原発事故による自主避難などで

やむなく置き去りにでもされたのか

実家の近所に野良猫がやたら増えました

 

認知症の始まっていた母が

そのネコたちに餌をやって可愛がり

そのまま庭で出産、子育てしたり

一時はそれはそれは賑やかだったものです

 

ご近所さんの苦情や通報により

庭で飼うことは許されませんでしたが

突然姿を消したコ以外は

無事みんな捕獲して

ほぼみんな家に入りエアコンの効いた室内

あははおほほと暮らしています

 


f:id:munazouchan48:20180908152845j:image

f:id:munazouchan48:20180908152848j:image

 

そのうちの6匹

わたしの狭い部屋にやって来て

で、結果

てんやわんやなわけで・・・

 

f:id:munazouchan48:20180908152937j:image

 

f:id:munazouchan48:20180908145048j:image

 

f:id:munazouchan48:20180908145140j:image

 

f:id:munazouchan48:20180908145154j:image

 

f:id:munazouchan48:20180908145203j:image

 

当時のことを考えると

どうしても

やんちゃんを思い出すので

やっぱりいつも会いたくなってしまいます

 

f:id:munazouchan48:20180908142933j:image

 

 

また少し長くなってしまいましたが

お付き合いいただきありがとうございました

被災したすべてのみなさまが

一日も早く

安心した生活に近づけますように

願ってやみません

 

 

 

今夜もハナカスと大声で叫ぼう

お題「これって私だけ?」

 

おーい!

おまめちゃ〜んっ!

ハナカスの時間だよー!

 

 

f:id:munazouchan48:20180902162632j:image

 

ん? なにまめよ?

 

f:id:munazouchan48:20180902163925j:image

 

 

・・・え?

ちょっと待てって?

あなた、それはまたなぜ・・・?

 

ふむふむ

わけがわからず

どうにも引っかかっている?

このままでは

先を読む気がまったく起きないと?

それは困りましたねえ

さては・・・

あなた、ハナカスをご存じない?

 

えええーーーっ!

そんなまさかっ!

 

というのは

いつものくだらない小芝居ですが

 

ええ、ええ・・・ご想像の通り

ハナカスとはもちろん

あの鼻クソのことです ・・・キャッ!

 

まことに勝手ながら

わが家では

最近そう呼ぶことに決めたのです

 

理由は単純です

クソよりはカスのほうが

まだ多少なりとも聞こえがよろしいのでは?

そう思ったからです

 

だってホラ

耳クソカスでは

ちょっと印象が違いますでしょう?

まあどちらも

悪口といえば悪口なんですけど・・・

 

なんでまた

雨模様とはいえ

珍しく涼しい休日の午後に

こんなおかしなことを言いだしたかというと

 

それは

おまめちゃんのせいなのです

 

あんこちゃんなら

ポコポコするよーのひと声で

タッタカターッと走って来て

すぐに定位置にスタンバイ

 

オバサンは深夜

最後のチカラを振りしぼり

一心不乱に

ポコポコブラをあんこちゃんに打ちつけます

 

右腕の筋がおかしくなって

ついつい癇癪を起こしたくなりますが

これはあくまで

おやすみ前の儀式ですので

やがてはいつか終わりが来ます

 

しかし

残るおまめちゃんを捕獲しない限り

オバサンにまだ休息は訪れません

 

ところがどっこい

おまめちゃんはポコポコブラシに興味ゼロ

なかなか一筋縄ではいきませんな

 

おまめちゃんにだけ効果のあるような

儀式のきっかけを何か探さねば・・・

 

そう思っていたところの

満を持してのハナカスなのです

 

まだまだ

なにがなにやらわからん

といったご様子・・・

 

しようがないヒトですねえ

あの言葉は完全封印したのですよ

まったくもう!

 

・・・つまりですね

好きなのですよ!

おまめちゃんは!

とにかく

鼻クソ取りに目がないのです!  ← 言ってるねっ

 

はっ!これだっ!

 

この行為を

毎晩の儀式として

習慣づけすればいいのは?

 

というのが

ことの起こりでした

 

疳の虫が強くて

暴れん坊のおまめちゃん

宇津救命丸をひとかけら飲まそうか・・・

何度そう思ったか

 

鼻クソ・・じゃなくてハナカス

他の6匹より溜まりやすいのも

その特異な気性と何か関係があるのか

考え出すとキリがないのですが

 

とにかくまあ

 

この鼻クソ詰まりで息が苦しくて

おまめちゃんは

怒りっぽいのかもしれませんしね

 

 

f:id:munazouchan48:20180902164056j:image

 

なに見てるまめ・・・

 

f:id:munazouchan48:20180902164107j:image

 

・・・あん?

 

f:id:munazouchan48:20180902164115j:image

 

・・・あーん?💢

 

f:id:munazouchan48:20180902165850j:image

 

どこ見てるまめよー!

 

 

そんなおまめちゃんが

みずから望んで鼻クソ もはや連発  

取ってもらいたいがために

オバサンの腕の中に飛び込んでくるのですから

やはり可愛らしいものです

 

そのためにおまめちゃんを呼ぶわけで

冒頭のように

深夜に大声で叫ぶことが多いので

ペット可とはいえ賃貸集合住宅ゆえの

細やかな気づかいが必要なのです

 

その問題を解決するための

このハナカスという造語なのでした

 

なぜって・・・

真夜中にクソだなんて

レディが叫ぶわけにはいきませんもの・・・

 

ふうっ

ようやく

目的地に辿り着きました

 

これでなんとか終われそうです

 

そうそう

カスといえば思いつくものが

いろいろありますよね

 

カスピ海ヨーグルト

カストロ議長

日局

日部防衛隊

カス

 

ちょいと変化球で

 

かす

クロッカス

ジョージ・ルーカス

   ・

   ・

   ・

そうそう

こう見えてわたしは末っ子なので

子供の頃は みそっかすだったのでした

 

えーと、あとは

ソースカス・・・もうやめます

 

 

f:id:munazouchan48:20180902162835j:image

 

 

どれどれ?

どうやら今日は無いようです・・・残念!

 

 

 

日本昔話「バチが当たった墓参り渋ちん姉妹」後編

「前編のザックリあらすじ」

 

どうしても

お盆の墓参り避けたかった

村の意地悪姉妹

どうやらバチが当たることは

タイトルからし大前提

かくしてその顛末やいかに!

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

f:id:munazouchan48:20180829095840j:image

 

ねえ、おまめちゃん

あんこは思うのよ・・・

意地悪姉妹ってアンタのこと?

 

f:id:munazouchan48:20180829100104j:image

 

ムキーッ!

アンタもそうまめよっ!バカあんこっ!

 

f:id:munazouchan48:20180829101801j:image

 

ふーん・・・まあいいわ

あんこは「ヘェ〜」って思ったのよ・・・

 

 

では始まり始まり〜

 

 

それは土曜日のことじゃった

 

すっかり元気になった(頭以外)小ボケ婆さま

朝からデイサービスにお出かけじゃ

 

土曜日にお世話になっとるのは

アクティビティも充実で

昼ご飯は美味しいバイキング形式

炭酸風呂の大型浴場が自慢の施設でのお

地元じゃ大人気の通所型介護施設なんじゃ

 

本来なら

土曜日は朝寝ができるところところじゃが

ところがそうもいかん

下の娘はのんびり寝てもいられんのだと・・・

 

土曜日の担当は姉じゃ

全責任は姉にあるがのお

しっかし

アイツは粗忽者だで

これまで

さんざんポカミスしておる

入れ歯を忘れて

慌てて後から届けたり

常にそんなことばっかり

安心して寝てはおられんぞ

 

何につけても

コトを大袈裟にする姉じゃ

なんかあったらおそらく

うるさくLINEでもしてくるはず

 

時刻はもう夕方近いしな

婆さまは何事もなく帰ってきて

今頃は爺さんのベッドで

ゴロゴロしとるに違いねえ

これで一日も無事終わりじゃな・・・

 

ちょいと早めに

夕飯と晩酌の準備でも

始めるかのお

 

下の娘はそう思っておった・・・

 

その時じゃった!

 

ニャーニャーニャー

ニャーニャーニャー ガラケー着信音

 

この下の娘

これまでの経験から

ゾゾゾーッ!🙀 となったんじゃと!

 

このタイミングで

突然電話が鳴るっつうことはのお

まんずロクなことがねえ

あの時がいい例じゃ

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

  

・・・こいつぁ

間違いなく事件じゃな

 

下の娘の予感は的中したそうな

姉からの電話の内容は大体こうじゃ

 

・小ボケ婆さまが行方不明

・財布だけが無くなっている

・墓参りに行きたがっていた

・面倒で適当に無視してた

 

・・・ほんにおっそろしい内容じゃった

 

行ったな、こりゃ ⤵︎

 

そう確信した下の娘

いっそのこと晩酌をちと早めて

酒かっくらってぐでんぐでんになって

わざと

捜索隊に加わらずに済まそうか・・・

 

一瞬本気で考えたが

きっと実家の姉も

同じことを考えてるはず

とりあえずは思いとどまって

しばし落ち着いて

婆さまの帰り

今しばらく待ってみることにしたそうな

 

小一時間経って

また電話がなったんじゃと

 

婆さまが帰って来たぞっ

なんか知らんが

ヘロヘロじゃっ!

 

・・・実家の姉からじゃった

 

どうやら

姉の尋問かつ聞き取り調査によると

この小ボケ婆さま

実家までバスに乗ろうとしたが

どうにも上手く乗れなくて

最悪歩いて行こうかとも思ったらしいが

さすがに諦めて

フラフラになって帰って来たそうな

 

とはいえ婆さまの実家まではのお

Googleマップによるとじゃ

車で21分

電車で49分

徒歩なら1時間59分

 

おっがねぇ話じゃよ・・・

 

しかも

姉と婆さまのやり取りを見てた爺さんめ

ニヤニヤしながら

例のデスノート

おもむろに書き込んだんじゃと

 

ババア、墓参り

 

ただしこのページは

怒りに我を忘れた姉がハルク化して

ひっちゃぶって捨てたらしいので

残ってないがのお

そのあと

「婆さまを実家の墓参りに連れてってやれ」

爺さんは姉に正式に依頼したそうじゃ

 

 

f:id:munazouchan48:20180829111430j:image

 

 

一連の騒ぎに懲りたこの意地悪姉妹はのお

次の日には姉が婆さまの実家の墓参り

その次の日には下の娘が近場の墓参り

役割分担して

粛々と済ませたそうな

 

ほんにこんなことなら

どうせ毎年の年中行事じゃ

悪あがきせずに

サクッさっさ

済ませてしまえばよかったんじゃよ

そうすりゃ

あんなことは起きなかったでのお

 

・・・ん?

バチ当たりは

どうなったじゃと?

 

小ボケ婆さまの

プチ行方不明だけじゃ

そちらさんはご不満かのお?

 

ふうっ、しかたないのお

 

オチとしては大したもんではないんじゃが

欲しがり屋さんにプレゼントじゃ

他人の不幸ほど

楽しいものはないと言うでのお

 

まずは姉じゃ

渋々・・・ほんに渋々じゃ!

それでも仏心を出して ← 墓参りだけにね

墓参りのついでに

婆さまの実家に寄ってやったんじゃと

 

するとじゃ

家にいた伯母さん(婆さまの弟の奥さん)も

喜んで出迎えてくれたそうな

 

よく来たねえ!

 

助手席に乗った小ボケ婆さまを

親切に降ろそうとしてくれたんだと・・・

 

その時じゃった!2回目!

 

ガッツンッ💥

 

伯母さんときたらのお

助手席の扉を縁石にしこたまぶつけおった!

 

それがのお・・・

まあ、なんと言うかその・・・

 

レクサスなんじゃよ

レクサスっ!

 

セレブでもないくせにそんなもん乗りおって

ほんに見栄っ張りな姉でのお

 

早速その晩

怒り狂って下の娘にまた電話じゃ

 

あんまりうるさいもんで

売り言葉に買い言葉で下の娘は言ったそうな

 

修理代払ったるわいな!

 

ところがのお

姉が言うことにゃのお・・・

 

レクサス舐めんなよ!

 

・・・だそうじゃ

 

まあ、下の娘としては

払うつもりなんかもともと無かったがの!

 

以上が姉に当たったバチじゃ

なかなかのお高いバチじゃったな

 

ふおっふおっふおっ・・・

・・・ん?

 

ああ・・・

もうひとりの

バチ当たりのことかのお?

 

心配しなくても

ちゃんとバチなら当たったようじゃ

これがまた

地味にイヤなバチなんじゃよ

 

この下の娘はな

婆さまプチ行方不明から

ずーっとお腹の調子が悪いんじゃと・・・

 

ストレスじゃストレスじゃ!

過敏性大腸炎じゃ!

 

しかもこの一件のせいもあってか

婆さまのボケのグレードが上がったと

めでたく認定されてしまい

九月からは

デイも認知症専門プログラム編入じゃと

 

おかげで

通所の曜日が金曜日に変更になり

土曜日担当だった姉が解放された代わりに

下の娘の負担ばかりがますます増えたそうな

・・・まさに

 

面倒なことは

真っ先に済ませるに限るのお

 

そう学んだ

平成最後のお盆 だったんじゃよ

 

 

とっぴんぱらりのぷうっ 💨

 

 

f:id:munazouchan48:20180829102736j:image

 

ったく、酷い目に遭ったまめよっ!

 

f:id:munazouchan48:20180829102901j:image

 

婆さまの実家なんぞ

金輪際

死んでも絶対行かないまめよーっ!

 

f:id:munazouchan48:20180829103029j:image

 

そうだそうだーっ!

キャハハハハハハーッ!

 

 

・・・やれやれ

どうかこんなもんで

みなさん

ご勘弁願いますだよ・・・

 

 

 

日本昔話「バチが当たった墓参り渋ちん姉妹」前編

お盆といえばお墓参りです

日本全国津々浦々各地のお墓が

今年も大いに賑わいました

 

このお話は

 

近々で亡くなった親戚もいなかったので

母の認知症をいいことに

なんとかこの期間中

 

お盆関連ワードを

完全封印した上で

身を潜めて

息を殺し

気配を消して

 

なんとかして

面倒なお墓参りを

回避できないものか 

 

そんな姑息な陰謀をめぐらせた

とある意地悪姉妹に当たった天罰に関する

ほぼ出来上がっていた下書きを見つけて

いつもの日本昔話として

前後編に分けて書き直したものです

  ↑  いや、なんせ長くなりそうだから・・・

 

 

f:id:munazouchan48:20180825161618j:image

 

 

むかしむかしあるところに

 

・・・ったく

在宅介護面倒じゃのお

認知症マジ厄介だべ

のんびりしたいのお

ああ、のんびりしたいのお

 

そんなことばかりブツクサ言ってる

仲の悪い意地悪姉妹がおったそうじゃ

 

村の噂では

ちなみにこの二人は次女三女

長女は埼玉におって

専業主婦でのんびりしとったそうな

 

なんだべなぁ・・・

 

 

ある日のことじゃった 🙄

 

ちょうど頃はお盆のシーズンじゃ

 

いまだ何かと疑惑の残る

あのまっこと怪しい

坐骨神経痛詐称事件 の始まりから

すでにひと月近く経っておったがのお

 

小ボケ婆さまめ・・・

あのナゾの寝たきり騒動は

いったい

なんじゃったんじゃろう?

 

おかげでさんざん嫌な思いをした

意地悪姉妹の下の娘

ずっとグチグチ考えていたんじゃと

 

事件に付随して起きた

諸々の厄介ごとや設備投資による出費

駆けつけたケアマネさんとの

今後の母の行く末についてのリアルな相談

やがてしれっと歩き出した母と

そしてあの

父のデスノート騒動

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

嗚〜呼

クサクサするのお・・・

やってられんのお・・・

 

メンタルには定評のある下の娘とはいえ

この一連の出来事は

無意識のうちにその鉄のメンタル

容赦なく暗く長い影を落としていたそうな

 

 

今日も今日とて

 

せっかく買ったシニアカートも使わんし

杖も使わねえでスタスタ

ほんにまっこと

普通に歩くようになったこの婆さま

 

もともと認知症のせいで

日付けや時間の感覚は常にあやふやじゃあ

最近じゃ

いっつもゴロゴロしてばかりおるわい

 

季節の行事や世間の常識なんざ

どこ吹く風 

いつだって飄々として気楽なもんじゃ

 

にもかかわらずじゃ

 

この婆さまときたら

お盆の終盤にさしかかって

突然覚醒しおったんじゃと

 

・・・案の定

しつこくせがみ出したんじゃそうな

 

私を

墓参りに連れてって 

  ↑  ホイチョイかっ!ホイチョイなのかっ?

 

その日は17日の金曜日じゃった

 

午後から

爺さんの往診じゃろ?

今日はまんず無理だべ!

 

これはウソでねえまことの話じゃった

 

ここの爺さんは

月2回の往診を受けとってのお

なぜか下の娘ばかり

必ず立ち会わなければなんねがったんだど

ほんでマジ無理だったそうじゃ

 

そうだね

じゃあ今日はダメだねえ

 

ふうっ・・・

なんとかかんとか

その日は難を逃れることができたんじゃよ

 

オーイエーッ!👍🏻

 

ここさえ乗り切りゃ

あとは土日じゃ

姉の担当案件にスライドじゃ

奴の采配が見ものじゃのお

うっしっしっ・・・ 

 

 

とっぴんぱ・・・

スタァーップッ!✋🏻

 

コレコレ!焦るでねえ・・・

 

とっぴんぱらりのぷうっ には

まだまだ早いんじゃよ

 

今回はのお

ここでいきなり終わるんじゃ

あとは

後編に続くんじゃと・・・

 

ふおっふおっふおっ

 

 

f:id:munazouchan48:20180825162858j:image

 

f:id:munazouchan48:20180825162910j:image