ねこしごと

ねこと思い出ばなし、ちょっぴり金魚とカメ

介護小噺その三「で、認知症高齢者QRコード活用見守り事業って何なんでえ?」②

 

えー、

毎度バカバカしい

在宅介護のお話を一席。

 

なんですかねえ

 

・・・ん?

どうやらこいつは

前回の続きってえヤツかい?

 

え?

ねこぞうさんよお・・・

 

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

 

というわけで

 

 

前回までと同じキャストによる

楽しい寸劇の続きをどうぞ

 

 

f:id:munazouchan48:20190609011744j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609011848j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609011917j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609011957j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609012030j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609012057j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609012118j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609012140j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609012746j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609012246j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609191153j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022144j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022210j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022259j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022330j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022351j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022411j:image

 

 

ほらね?

こうすると

凄くわかりやすいですね!

 

つまりですねえ

 

・・・結局は

めでたく警察のお世話になってから

高齢者見守りについての知識を持った

親切なお巡りさん(寸劇内でのちまおさん)

 

なんとか

身元を証明するものを

何か持ってないもんかなあ

 

狙い定めての持ち物検査を始めて

いろいろ探り倒した上で

靴の中敷バッグの底なんかから

やっとこのシールを発見して

そこでようやっと読み取りをかける

そういうことになるんではないかと・・・

 

要するにまあ

 

日頃から

徘徊老人を探しに走っては

首根っこ捕まえて連れ戻している

当事者の我々からすると

たいして有効な方法とは思えないわけで ⤵︎

 

せめてこのシステムによって

これまでどれほどの徘徊老人

無事に保護されて家に帰れたか

明確な数字

示してくれてたらもう少し説得力が・・・

 

やはりイマイチですねえ

 

このご時世

厄介ごとになんか巻き込まれて

馬鹿を見るのは誰だって御免ですので

 

親切な方が保護してくれる

 

そんな甘い幻想はスッパリ捨てて

とにかく脚を使って探し回って

それでも数時間経っても見つからない場合は

ダイレクトに警察に頼るしかないと思います

 

ただしケアマネさんによると

警察にだけは連絡したくない

そういう家族が多いことも事実であり・・・

 

難しいですよね

それぞれの家族で方針を一本化しておかないと

いざという時にまた揉めるに決まってますし

 

ああ

ホントに難しい (⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

足腰だけがムダに達者

認知症にもかかわらず結構ズル賢い

ウチの徘徊老人

最近じゃおかしな技を身につけて

ウソついて油断させて

コッソリ裏から抜け出したりもしますしね

 

そう、こんな風に

 

f:id:munazouchan48:20190613120834j:image

 

f:id:munazouchan48:20190613120844j:image

 

もはや徘徊を止められないにしても

 

徘徊先やその途中で

人様に迷惑をかけたら

どうしよう・・・

 

本人がどうよりも

最近ではそちらの方が心配でして

 

いやですこと!

そんな年寄り放ったらかして

ご家族はいったい

何をしてたのかしらねえ

オホホホホホホ

 

などと

よその奥さまに嫌味を言われた時

やれることはやっていた

弁明するための自己防衛策として

このどこをどう考えても詰めの甘い

QRコードの制度を導入したわけで

 

あと出来ることはというと

契約している保険の約款ガン読みして

 

個人賠償責任 などの

使えそうな特約を追加しておこう!

 

もう万策尽きて

そんなことくらいしか思いつかないもので

 

・・・だって、ねえ?

 

どうにもならないことは

どうにもなりませんからね

 

認知症とはいえ在宅なかぎり

朝から晩まで見張っているのは不可能

 

手枷足枷鉄球繋いだとしても

認知症特有の無感覚が発動して

重さすら感じないでズルズル引きずって

どこまでも歩き回るに決まってますから

 

そうなったらきっと

いつもは無関心なご近所

ここぞとばかり通報されて

老人虐待の罪

きっとこちらがお縄になりますね

 

面倒見きれないなら

老人ホームにお入れになれば

およろしいのに

オーホホホホホホホ

 

それが出来れば苦労はしませんのよ

奥さまったら

 

なんて

不人情な娘さんなのかしら

オーホホホホホホホ

 

きっとみなさん

そうお思いでしょうね

 

それ!

当たってますよ!

(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

 

まあ一応言っておきますが

これでも

人並みの葛藤もありました

 

お母さんは

認知症なんだよ

 

そういくら説明しても

本人がどうしても受け入れようとしなかった

認知症の発症初期

 

なんでわかってくれないの!

もう迷惑かけないで!

 

わたしはよくそう繰り返しました

そのころはまだ

思考力プライドも少し残っていた母は

 

だったら

死んだほうがいいんだねえ

 

たしか一度だけだと思いますが

そんな感じのことも言ったものでした

ちなみに

この件は姉たちには話していません

 

まあそんな繊細さなんか

あっという間に忘れてしまったようですが

 

そして順調に病気が進行して

軽い徘徊が始まった頃

 

外に行くなって

なんでこんなに頼んでも

言うこと聞いてくれないの!

 

悔しくて悔しくて

腹が立って腹が立って

泣いて怒って頼んだものでしたが

 

この病 について詳しくなった末

 

ああもう

絶対に無理なんだな

 

そう思い知ってからは

そんな感情で自分の身を削るのは

もったいないので

 

無言でゴミ箱を蹴り倒して

無言でゴミ箱を元に戻す

 

で、折り合いをつけています

 

今となってはもう

コトが起きた時にその都度

さってばさ

ヘルパーさんや関係者に頼りながら

あと数年のはずの

母の残りの時間を乗り切れれば・・・

 

考えるとホント

気が滅入るばかり・・・

 

そんな時わたしは

自分のメンタルを奮い立たせるため

この偉人の言葉を唱えることにしています

 

 

f:id:munazouchan48:20190613122142j:image

 

 

やる気!

元気!

いわき!

 

 

やる気 元気 いわき 根性一代夢の花

やる気 元気 いわき 根性一代夢の花

 

 

 

・・・ウソですけどね

 

 

f:id:munazouchan48:20190613120941j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022457j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022517j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022821j:image

 

f:id:munazouchan48:20190609022832j:image

 

 

んん?

 

ちょいと待ちねえ

ねこぞうさんよお・・・

 

なんでえなんでえ!

するってえとなにかい?

 

徘徊を止める手立て

もう本当に何にもねえのかい?

 

あっしには

QRコードシールだって

なかなかいいアイデアだと思えやすぜ?

 

へ?

 

ナイロン生地プラスチック

それとビニールにはよく付くが

には貼っても貼ってもすぐ剥がれるって?

毎日ペタペタ貼るには

そもそも支給されるシールが少なすぎ?

 

だいたい

持ち物に付けろって言ったって

マジの徘徊老人

手ぶらでフラッといなくなるもんだ?

 

だから

ウチでは靴の中に貼り付けてるって?

しかも信頼のブランド

3M社製テープで補強してるって?

 

・・・ふーん

 

これこそ

利用者の生の意見って

例の大事ヤツじゃねえのかい?

なんとかお役所に伝わるといいやなあ・・・

 

じゃあいっそアレかい?

 

大事なペットちゃんにするみたいに

年寄りを捕まえて直で手術して

ICチップ GPS を埋め込むか

 

はたまた

徘徊老人ひとりひとりに1機ずつ

自動追尾機能付きの超小型ドローン

それくらい税金を上手に使って

無料配布してもらいたいってえもんですぜ

 

なになに?

 

ケアマネさんと連携して

GPS装置付きの靴  を現に選定中?

 

さすがだねえ!

それでこそねこぞうさんですぜ

 

ダテにお役所の悪口ばっかり

グチグチ言ってるわけじゃねえやな

 

あっしは

今回も感心しやしたぜ

 

それはそうとしてアレでさあ

なにか忘れてやしねえかい?

 

たしか前々回の最後

オムツ券について

もう少し詳しく解説するよ

 

偉そうに言ってた

アレどうなったんでえ?

 

まあおそらく

・・・めんどくせえ

シレッとやめちまうべ

そう思ってやしねえかい?

 

その気持ちもわからねえでもねえが

なんでも

在宅で使用する衛生用品

家計に重くのしかかって

家族の悩みのタネって話だ

 

同じ悩みを抱えるみなさんのために

あの続き

ぜひやるべきじゃねえのかい?

 

え?

ねこぞうさんよお・・・

 

と、まあ

やっぱり長くなっちまった⤵︎

 

こいつあ、そろそろ

とっぴんぱらりの・・じゃねえや

 

今回もまあ

おあとが Feel so good!

 

・・・ってえこったな (゚∀゚)

 

 

 

介護小噺その三「で、認知症高齢者QRコード活用見守り事業って何なんでえ?」①

 

えー、

毎度バカバカしい

在宅介護のお話を一席。

 

 

f:id:munazouchan48:20190607115549j:image

 

f:id:munazouchan48:20190607142209j:image

 

 

なんですかねえ

 

昔っから常日頃

やれココが痛え

やれアソコが動かねえ

なんて弱音ばっかり吐いてるくせに

 

ところがどっこい

 

ちょっと目を離すとすぐに

ステステステステ 🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♀️

やたら達者に歩いて

どっかに行っちまう

 

そういう困った年寄りが

そこいらにチョイチョイいるなんてえ

そんな話を聞きますなあ

 

そんでもって

 

さんざ歩き回ったあげく

ちゃんと無事に帰ってくりゃいい

みんながみんな

運よく家にたどり着けるとは

まあ限らねえらしいやな

 

そうなるとまあ

 

とにかくしんどいのは

どこにいったかもわからねえ

ボケた爺さんや婆さん

慌てて探しに行かなきゃならねえ

家族や介護関係者ってもんだ

 

ん?なんだって?

 

そんな厄介な爺さん婆さんなんか

 

ガッツリ鍵かけて家に閉じ込めておくか

 

はたまた

毎日デイサービスで預かってもらうか

 

そうでなきゃ

どうにかしてまとまったカネを工面して

どこかのグループホームにでも

とっとと入所させちまうか

 

なんなら

あんまり歩かねえように

最悪足の一本でも・・・ゴニョゴニョ

 

そいつがそうも簡単にはいかねえから

どこの家族も頭抱えちまってるってえ

そういう厳しい現状らしいですぜ

 

なんか画期的ないい手がありゃあ

たとえ気休めかもしれねえが

家族の精神的負担

少しでも減るってえもんだがな

 

ふーん

するってえとアレだな

 

今日はぜひ

実家で利用登録してる

あのシステムの話

ひとつみなさんに一丁

ご紹介しといたほうがよかあねえかい?

 

え?

ねこぞうさんよお・・・

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

というわけで

 

こちらについてのお話というか

この事業についての説明を

ザックリさせていただこうかなと

 

 

f:id:munazouchan48:20190603151808j:image
f:id:munazouchan48:20190603151947j:image

 

まあ

このチラシを見ての通り

 

つまり自治体が市民から集めた税金を使って

特定の民間業者に委託して

あまり知られず地味に行ってる

高齢者見守り事業

・・・そういうものです

 

www.city.fukushima.fukushima.jp

 

 

詳細については

 

平成29年6月21日施行

福島市認知症高齢者

QRコード活用見守り事業実施要綱

 

こちらのクソ小難しい規定を

頑張って読んでいただくと良いのですが

そんなヒマガッツも無いと思いますので

 

わたしが流し読みした結果を

簡単に噛み砕いてご説明しますと ガリガリ

 

どこかに行ってしまった

困ったちゃんの徘徊老人

市民や警察が保護した際

家族や介護関係者に対し

速やかに連絡出来るように

身元特定のツールとして

QRコードを印字した

特製シール

持ち物に貼ってもらおう

 

だいたいこういう趣旨かな?という

開始してまだ三年の新システムなのです

 

ウチの実家の場合

わたしが昨年にケアマネさん経由

その存在を教えてもらい

市に申請し登録したので

今年でその利用は二年目になります

 

ですので

自動的に更新されて新しいシートが届きました

 

A4サイズのシールシート1枚(撥水紙)に

大  4枚

中  12枚

小  20枚

めくって剥がせるQRコード

ダーッと印字されているというシロモノです

 

このシートに関しては無料なのですが

すべて使い切って追加依頼したり

衣服などの布製品にも貼り付けることが出来る

ワンランク上のアイロン接着タイプ

そちらを希望すると有料になるそうです

 

コンプライアンスの問題?

ウチの母のQRコードはお見せしませんが

試しに読み取ってみたところ

まあただ単に

市の委託業者の連絡先が表示されるだけで

対象コードからの個人特定家族への連絡

そちらの委託業者

なんやかんや作業して

可及的速やかに行うという流れのようです

 

 ↓ 同封文書

f:id:munazouchan48:20190607141301j:image

 

 ↓ 市のHPより

f:id:munazouchan48:20190607125512j:image

f:id:munazouchan48:20190607125525j:image

f:id:munazouchan48:20190607125538j:image

 

問題は

たとえ親切な市民の誰か

徘徊と思われる怪しい高齢者

無事に保護してくれたとして

 

徘徊ボケ老人捕獲用

QRコードシール(仮)

 

よもやそんなモノが

この老人のどこか

ペタッと貼り付けてあるなんて

そんなこと想像すらしないのでは?

という点

 

万に一つでも

このシステムの存在について

何かで見聞きしていた方に保護されたとして

システム利用者かどうか定かでないまま

通りすがりの一般市民

見知らぬ老人を押さえつけて

身ぐるみ剥いで調べるには

相当の勇気が必要な気がします

 

何より

相手のご老人たちは猛者揃い

かつ強烈なキャラクターの持ち主であり

しかもそれぞれ

取り繕いという得意技も持っているため

本人に聞いてみよう

そんなことはとうてい不可能でしょうし

 

いきなりあんチラシ一枚

 

QRコード

読み取ってみましょう!

キャハッ!

 

なんてサラリと言われても

 

介護関係者

実際にシステム利用中の家族でもない限り

ピーンッとくるほど

そこまで浸透してるとは思えません

 

現にバリバリ当事者のわたしでさえ

母の徘徊が深刻な問題になってから

実はこんなものが・・・

ケアマネさんに紹介されるまで

このシステムがあることを知りませんでしたし

市民はもちろんですが

警察とも完全に連携ができてるとは

まだちょっと思えないのですが・・・

 

まあ、つまり

こんな感じになるのではと

想像してみましたので

 

今回は特別にお願いして

わが家が誇る

ねこぞう劇団所属のみなさんに

一般的な市民にもわかりやすいように

楽しい寸劇として演じていただきました

 

主な出演者

 

完全にボケが来てるにもかかわらず

相変わらずシレッとすっとぼけてる徘徊老人役

 ・カメのジジイ28歳

 

そっと見守る家族役

 ・ごま子

 

通りすがりの親切な市民役

 ・ヤカラ

 ・ドスコイ    ・・・ではなく

 

 ・おまめ

 ・あんこ

 

熱血トンチキ新米警官役

 ・ちまお

 ・デビ

 

ではどうぞ

しばしご覧ください

 

 

f:id:munazouchan48:20190606142331j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606142356j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606142441j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606142501j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606142550j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606142607j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606142906j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606142916j:image

 

f:id:munazouchan48:20190606143857j:image

 

 

ね?

たぶんですが

せいぜいこんな感じです

 

ふうっ

この手の老人関係のネタですと

ついつい長くなってしまって

なんか疲れるし嫌ですねえ

 

ですので今回も

次回へ続く・・・

ということで

ここら辺で失礼させていただきたいのですが

 

 

んん?

 

ちょいと待ちねえ

ねこぞうさんよお・・・

 

なんでえなんでえ!

いきなり終わりやがって

いったいどういう了見なんでえ?

 

親切な市民のみなさんが知りてえのは

このあとのお話

・・・ってヤツじゃあねえのかい?

 

なになに?

ちゃんと

すぐ続きを更新するから

ガタガタ言うんじゃあねえ!

・・・って?

 

しかも

ちゃんと

ねこぞう劇団も活躍するから

安心していやがれ!

・・・って?

 

ああ、そうかい!

わかりやしたよ・・・

 

それならしかたねえ

おとなしく

次回の更新を待とうじゃねえか

 

今回はまあ

とっぴんぱらりの・・・

おあとが・・・

 

次回へ持ち越し

・・・ってえこったな (゚∀゚)

 

 

 

カメのジジイ、新元号にこだわる

 

f:id:munazouchan48:20190526153536j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526153557j:image

 

 

おい

そこのオマエ・・・

ちょっとこっち来い

 

「令和」ってなんだ?

「オレの平成」どこ行った?

 

オレ、春の恒例行事

いつものハンスト抗議してたら

いつのまにかなんか変わってたぞ

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

  

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

一体どういうことだ?

 

なになに?

 

偉いおじさんたち

ルンルンを買っての 林真理子

どっかに集まって勝手に決めた?

「平成」の次の新元号

 

・・・はあ?

 

勝手にって・・・

せめてアンケートとか国民投票は?

 

なに?してないのか!

・・・マジか

 

で、オレの知らないうちに「令和」

 

ふーん、なにそれ? 💢

 

オレの生まれた「平成」返せ

せめてオレの生きてるうちは

「平成」のままにしろ

 

でなけりゃ

いったんチャラにして

オレに決めさせろ

キヒヒッ!

 

 

 

・・・はいはい

非常識な暴言はそのくらいにしましょうね

 

いくら28年も生きてるからって(推定)

さすがに国家権力に楯突いてはいけませんよ

 

では

いちおう試しに訊きますけども

 

じゃあ

ジジイさん的には

例えばどんなのがよかったんですかねえ?

 

 

 

おお!

そこのオマエよ

そんなに聞きたいか?

 

そこまで言うなら

しかたないから教えてやるか

オレの元号ラインナップ

耳の穴かっぽじって聞くがいい!

 

まずはこんなんどうじゃ?

 

「大亀」

 

 

 

つまり大きな亀・・・ってことですよね?

ちょっと引っかかりますけど

スケール感もあってまあまあ良いのでは?

 

 

 

そうかそうか!

ではコレらはどうじゃ?

 

「峰亀」

 

「萬亀」

 

 

 

たしかにおめでたい感じはありますが

とにかく「亀」は絶対なんですね

 

・・・ん?

そういえばなんか聞き覚えがあるような・・・

なんだっけ・・・細くてツルツルの・・・

あ、お蕎麦?

まあいいや、あとは?

 

 

 

えーっと

 

「亀寿司」

 

そんでもって

 

「亀吉食堂」

 

どうじゃっ?

オレのこの

ハイセンスな元号は!

 

 

 

・・・ダメですよ ⤵︎

政府国民も断固として認めませんし

そんなのになった日にゃ暴動が起きますよ

 

ってかそれぜーんぶ

地元のお食事処じゃあないですか!

 

ん?

最後の「亀」はなんでしたっけ・・・

あっ!鉄板焼き?

 

いやはや・・・

発想が貧困というかなんというか

 

とくに思いつかないなら

別に無理しなきゃいいのに

よりによってパクリだなんて

まったく

イヤなジジイのカメですねえ

 

 

 

な、なぬを!

あくまで偶然の一致だ!

 

まだまだあるぞ

 

「カメカメ

          ホーム」

 

 

 

はい、出た!

完全アウトォーーーッ!

さすがにリフォーム屋さんはダメでしょう

しかもカタカナって・・・

この場合は

亀岡工務店でいいのに・・・ぷっ

 

 

 

ちっ!

じゃあ、せめてアレをやらせろ

アレだアレ・・・

 

令和おじさんてやつ

キヒヒッ!

 

 

 

やりたいんですか?アレを?

ふーん・・・あっ

ちょうどいいものがありましたよ!

 

コレコレ!

このあいだ母がデイで書いてきたやつ

 

じゃんっ!

 

f:id:munazouchan48:20190524162829j:image

 ↑ シワシワですけども

 

せっかくなんでいっちょやりますか!

その令和おじさんてヤツ

 

さあさあ

どうぞおやんなさいな!

カメのジジイさんよ

 

 

 

キヒヒッ!

オマエ

忍びないぞっ!

 

 

 

いやいやかまわんですよ

小道具のセッティングが済み次第

粛々と始めますかね・・・

 

 

 

f:id:munazouchan48:20190526153709j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526153747j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526153820j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526153844j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526153901j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526153918j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526153943j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526154001j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526154025j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526154042j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526154100j:image

 

f:id:munazouchan48:20190526154118j:image

 

 

 

ふうっ

お疲れさまでした 

 

どうです?

これでもう気が済みましたか?

 

 

 

f:id:munazouchan48:20190526161324j:image

 

 

おい、どうだった?

オレの令和おじさん

 

 

 

あ、まあまあお似合いでしたよ

さすが28年

無駄に生きてるだけのことはありますねえ

 

 

 

そうかそうか

そんなに凄かったか!

 

実はオレ

もう一回やりたいなと・・・

 

 

 

えっ!

そんな無茶なこと言われても・・・

だって 次の新元号発表 なんか

いつになるかわかりませんしねえ

さすがのジジイさんでも死・・・

 

 

 

・・・ちっ!

じゃあオレ

それまでまだまだ

生きることにするぞ

キヒヒヒヒッ!

 

 

f:id:munazouchan48:20190526161715j:image

 

 

・・・へえ〜 、迷惑  ⤵︎

 

 

 

 

 

四つのお願い聞いて聞いてほしいの

 

いくら夜空を見上げて祈っても

こんなわたしの願いなんか

今まで一度たりとも

叶ったことなどありませんので

 

どうせ叶わないなら

ものは試しに

ウチの手近な猫神さま

いっそ願ってみようかと

 

もちろん

とりわけご利益ありそうな

この方にです

 

f:id:munazouchan48:20190516141812j:image

 

ほお・・・

願いごととな?

 

よいぞよ・・・

遠慮せずなんなりと

言うがよいぞよ

 

f:id:munazouchan48:20190516141845j:image

 

ははあーーっ!

これはこれは

でっかいチビ神さま!

 

f:id:munazouchan48:20190516142921j:image

 

なんと神々しくも肉肉しいお姿

そして慈悲深く情が厚く

内臓脂肪も分厚いときたもんだ

おお

ありがたやありがたや

 

f:id:munazouchan48:20190516142840j:image

 

f:id:munazouchan48:20190516142805j:image

 

あっ!そういえば

このあいだの10連休

ウチに遊びに来たある方が

あなたを抱っこしてビックリしていましたね

 

・・・そうです

旦那さんが若い頃

実写版アラジン数倍濃くて

よっぽどアラジンぽかったよなあという

あの歯っ欠け先輩です

 

f:id:munazouchan48:20190517132045p:image

 

f:id:munazouchan48:20190517132229j:image

 

おそらく期待しすぎたせいでしょうね

どうやら想像していた抱っこの感覚とは

ちょっと乖離があったようで

これは

ネコの抱き心地ではない

そう言っていましたよ

 

なんででしょうねえ?

そこで

あっ!と思いついたのがコチラ

 

f:id:munazouchan48:20190516141957j:image

正式な元画像が見つかりませんでしたので

ネットからお借りしました

 

CMでお馴染みの某有名万田酵素

この液体肥料でスクスクと育った ← たぶん

巨大農作物の画像なのですが

 

万田酵素 万田アミノアルファ 1000ml
 

 

あとで

コレじゃね?とLINEしたところ

まったく同じ画像を

瞬時に思い浮かべていたんですって

 

なんか面白いですねえ!

くーすくすくすくすくす

 

しかもあのあと

歯っ欠け先輩が帰るまで

ずっとどこかに隠れちゃったきりで

探すの大変だったんですよねえ

 

結局は猫タワーの穴の中から

オヤツでやっと誘い出したんでしたっけ

くーすくすくすくすくす

 

f:id:munazouchan48:20190516143531j:image

 

f:id:munazouchan48:20190516143542j:image

 

あ、さっそくですので

そろそろ

お願いしていいっすか?

とりあえず四つほど・・・

 

・・・うむ

なんとなく失礼じゃが

まあよいぞよ

 

f:id:munazouchan48:20190516141928j:image

 

えっと、まずは一つめのお願いです

 

ああ、どうか神さま

 

先日わたしの立会いで行われた

父の介護認定

現状維持で変わらぬ要介護度のまま

つつがなく更新されますように

 

そしてそのうちやってくる

母の介護認定

どうかありのままにきちんと

厳しい認知症の現実を認められて

決して軽くなったりしませんように

 

ん?

この場合

二つなんぞよでは?

 

いえいえいえ!

親の介護認定という括りですので

カウント的には一つでぜひお願いします

 

だってなぜなら

これは深刻な問題ですからねえ

 

もし要介護度軽くなったりして

今まで利用してきた介護サービス

もしも今後受けられなくなったとしたら・・・

ウチはもう

二進も三進も

どうにも行きませんから!

 

おっ!さては

ブルドッグぞよね

くっくっくっ

 

・・・は?

えー、次のお願いはですね

 

ああ、どうか神さま

 

このわたしのような

人間性に難ありで見た目もパッとしなくて

  しかもなんのスキルも才能もない

  それでいてやる気も出ないオバサン」でも

なんとか無難にこなせる

そんな仕事を紹介して欲しいなあ

なんて思いまして・・・

 

ふむ

仕事探しぞよか?

なかなか偉いぞよ

 

あ、条件としては追加でですね

「勤務時間が短いわりに高給で

  ついでにお休みばかりで

  チョイチョイ家に戻ってネコと遊べて

  でなけりゃ在宅でコツコツ出来るような」

そんな仕事くださ・・・ザックリ!

あっ!痛いっ!爪がっ!

 

おいコラ

仕事ナメんなぞよー!

 

これ以上

痛い思いしたくなきゃ

その辺にしておくぞよ

 

でなきゃ

プレスして

ペラペラにするぞよ!

 

うわーん! 

ゴメンなさいゴメンなさい

だってだって  (`・з・)ブー

 

わたしだって

実家のことでいろいろ大変なのに

完全専業主婦歴25年以上

埼玉在住長女姉が

半年に一度やって来ては

もっと働け働け!って・・・

 

無理言うな!って

自分で

言うがよいぞよな

 

はーい!神さま

お言葉

ありがとうございます

 

では気を取り直してっと・・・うふふ

 

ああ、どうか神さま

 

こうなったらアレですかねえ

仕事がどうにも見つからない時のために

いっそのこと

宝くじを高額当選させてもらえれば

それはそれで

すべて解決するんじゃないかなあ〜って

 

前後賞合わせて5億円なんて

そんな贅沢は言わないから

単独3億円でぜひ・・・ドスゥッ!

ああっ!重い重い重ーい!

 

とにかく

地道働くぞよー!

 

・・・ちぇっ  (`・з・)ブー

 

じゃあじゃあコレで最後ですからね

四つめは真面目なお願いですよ

 

・・・今までのは

やっぱり

不真面目だったぞよか

 

f:id:munazouchan48:20190516145549j:image

 

テヘヘヘヘッ!

じつは最後のお願い

買ったばかりの赤い車のことなんですけども

 

f:id:munazouchan48:20190517113714j:image

 

ほおアレぞよか

そういえば

爺いっぽい黒い

どうなったぞよ?

 

えーっと

たぶんもうお亡くなりに・・・

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

にょっ!

長い付き合いぞよに

まったく

血も涙もないぞよねえ

 

で、最後の願いとは?

 

f:id:munazouchan48:20190516150012j:image

 

あっ、はいはい

ああ、どうか神さま

 

なんかですねえ・・・臭いんですよ

ほら、新車独特の匂い

ビニール臭いというかゴム臭いというか

早く異臭が抜けるといいなあって

 

それとあの

アイドリングストップ

いちいちオフにするのが面倒だなあって

 

あとは

コビトオバサンならではのお悩みで

シートを前方に引き過ぎてるせいで

 

「運転席のドアが一発でバスッと閉めづらいし

  そのせいでシートベルトに手が届かないし

  屋根の上に鳥のウンコがあっても見えないし

  鳥のウンコでもうシミが出来ちゃったし

  ブラックインテリアパッケージのせいで

  くっついたネコの毛がやたら目立つし」

 

あとそれと・・・

 

f:id:munazouchan48:20190516145416j:image

 

いい加減にするぞよー

どう考えても

ぜったいに

とっくに四つ

超えとるぞよね!

・・・ったく

 

f:id:munazouchan48:20190516143934j:image

 

テヘヘヘヘッ!

・・・ん?

 

f:id:munazouchan48:20190516150738j:image

 

あのう、かあさん

なんならこのボクが

そのお願い事・・・

 

f:id:munazouchan48:20190516150755j:image

 

チッ・・・いらんわ ⤵︎

 

 

 


ちあきなおみ/四つのお願い 昭和45年

 

 

 

 

わたしの車イジり ③「ドキドキ待ちぼうけ編」

 

SNSの世界で偶然見かけた 

あの日からずっと

わたしはあなたを待ち続けていました

 

探し続けてやっと出逢えた運命のヒト

 

小柄で控えめなその姿

それでも隠せない

キラリと光る

その類まれな個性

 

この世の中に

魅力的なヒトはたくさんいるけれど

やっとあなたに辿り着いたの

 

あなたでなけりゃあダメなのです

今のわたしにとっては・・・

 

もうすぐ

君のところに行くよ

 

そんな知らせが届いてから

もう数日経つわ

 

もう、そろそろかしら

ああ、どうなのかしら

 

あなたを追いかけて

こんなに待ち続けているというのに

 

あなたは

今ごろどこにいるの?

 

すぐに会えるよ

 

あれはウソだったの?

 

あなたのことが気がかりで

一歩も部屋から出られないというのに

 

思わず口ずさむのはこの歌ばかり

 

 


待ちぼうけ 井原義則 2006

 

 

ねえ、あなた・・・

あなたあなたあなたあなたーっ

 

ピンポーンッ!

 

あ、届きました

 

・・・そうです

 

わたしがずっと待っていたのは

何を隠そう

いや何も隠さない

新車に取り付けるパーツです

 

・・・へ?

前振りが鬱陶しい?

 

うーん

ちょっと何言ってるのか

わかりませんねえ  (๑•̆૩•̆)

 

もちろん全部

パーツのことですよ

 

何か問題でも?

 

あ!

こうしちゃあいられない!

 

ドタドタと階段を駆け下りて

佐川さんからの受け取りも無事完了です

 

これはこれは想像を超えて

ちっさくて軽い宅配便ですね

 

まるで

何も入ってないような・・・

 

はっ!

まさか・・・?

 

ガサゴソガサゴソ

 

f:id:munazouchan48:20190508111800j:image

 

あ、入ってました  (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

確かショップの迅速な対応で

翌日にはすぐ発送されたはずなのです

発送連絡メール

ちゃんといただきましたし

 

それなのに

その後なかなか届かないという現実に

 

更年期やなんやらが加わって

ちょっとイライラしたりして

 

お問い合わせ番号

しつこくこまめに追跡し続けては

 

中国中継所 輸送中〜

 

オッケー!

でもまだまだ遠いね

 

中部中継所 輸送中〜

 

了解!

順調に進んでる!

 

そして・・・

その後

ピタリと情報が止まったわたしの荷物

 

おいおいどうした・・・

何事か起きたかしらん?

 

と思ったとたんの

ピンポーンッ!でした

 

謎の瞬間移動なのか

はたまた

隠れワープホールが存在するのか

 

この日

唐突にわが家にやってまいりました

 

ちょいと途中いろいろ

はしょりすぎじゃないかしら

 

まあね

届いたから良しとしますけども

 

・・・で

届いたブツは何かというと

 

バックカメラ対応

ラゲッジドアノブカバー

(メッキ風)

 

f:id:munazouchan48:20190508123321j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508123820j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508123909j:image

 

 ↓ 前回も登場 サムライプロデュースさん

samuraiproduce.jp

 

よくあるパーツのようですが

他のショップの商品は

バックカメラに対応していないため

カメラ部分に

自力で穴あけ加工する必要があるらしく

 

まあそういうことで

わたしにとっては

コイツでなけりゃダメ

というわけなのです

 

月に何度もやってくるポイント5倍の日

狙い定めてポチッとしたものの

大事な配達日時指定をど忘れしてしまい

 

ああ

受け取りめんどくさいのお

 

慌てて気づいて追跡を開始

ネット上で

配送の足取りを追いかけていました

 

まだ中部中継所か⤵︎

すっかり油断してたところ

不意をついての

いきなりピンポン!でしたので

システム的にはいかがなものかと・・・

 

そうして届いたこのパーツ

 

f:id:munazouchan48:20190508131840j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508131855j:image

 

すでに両面テープがセットしてあるので

ペタリと貼り付ければ完了の優れもの

しかもこのテープ

信頼のメーカー3M社製ですね

 

ただし!

実際に装着するかどうかについては

もう少し様子を見てからにしましょうか

 

だってなぜなら

まだ納車前なんですもの!

くすくすくすくす

 

 

注意

この記事は新車の納入をただ漠然と待っていた

平成の初春に書いた下書きを手直ししたものです

「車イジりシリーズ」独特の時空の歪みは

やはり今回も生じているということをご了承願います

 

 

ピンポーンッ!

 

おや?

また新たなパーツが届いたぞ

 

f:id:munazouchan48:20190508134818j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508134829j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508134933j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508134942j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508134953j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508135002j:image

 

この

お洒落アイテムさんたち

 

ウチの子に

ちゃんと

似合うといいですねえ

 

くすくすくすくす

 

f:id:munazouchan48:20190508161829j:image

 

f:id:munazouchan48:20190508161840j:image

 

 

わたしの車イジり ②「ドアエッジモール取り付け さよならラパン編」

 

平成の約半分を一緒に過ごした車

はじめは通勤のため

やがてはネコの通院や買い物ばかり

 

そして平成の末期には

ほぼほぼ単なる介護の足

買い物といえば

 

オムツ

紙パンツ

尿パッド

猫砂

猫エサ

 

f:id:munazouchan48:20190430225920j:image

 

あ、あと

 

ビール

ワイン

日本酒

ブランデー

 

そんな

ささやかな日用品ばかり

 

そしてもちろんネコちゃん本体

 

f:id:munazouchan48:20190501133735j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501162430j:image

 

ひたすら実家アパート

たった2キロ圏内

ぐるぐるぐるぐるぐーるぐる

 

いくら

小回りが利くのが自慢とはいえ

狭い住宅街走行が多すぎて

毎日のハンドルの切り過ぎ

そいつが地味に効いてきたのか

 

その都度何やら苦しげな

ヴェエエエエーッ

という

謎のうめき声をあげるようになり

 

おまけにワイパーをいくら取り替えても

ひとたび動かせば

キューリキューリ

という

黒板を爪で引っ掻いたような大きな音に

すれ違う歩行者が必ず振り返って

二度見するという現象が起きるようになり

 

んもうっ

ホントに

お爺ちゃんだなあ

 

そう呆れながらも

だんだん愛着すら湧いてきて

微笑ましくも感じていました

 

そんな

お爺ちゃんラパンですが

心残りもたくさんあります

 

思えば

ろくに遊びに使ってやることもなく

遠出といえば

親戚や母の友人の墓参りくらい

 

楽しい思い出よりは

車内でひとり

深いため息をつくことのほうが

圧倒的に多かったように思います

 

あ、もちろん悪態もつきますが

 

突然降って湧いたリコール問題などで

予定通りの納車が一時は危ぶまれましたが

少々お調子者とはいえ

かなりやり手の店長さんの尽力?により

 

妙にややこしい

平成最後の昭和の日

4月29日

 

無理やり語呂合わせするとすれば

 

えーと

ヨン、ニ、キュウ?

シ、ニ、キュウ?

ヨン、ニ、ク?

シ、ニ、ク?

 

あっ!屍肉の日

 

そんな日の午後

なんとか無事わたしのもとに

新しい車がやって来ました (⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

 

f:id:munazouchan48:20190430212317j:image

 

つまりこの時点ではもう

わたしのラパン爺さん

すでに天に召されてる頃かもしれません

 

f:id:munazouchan48:20190430212053j:image

 

f:id:munazouchan48:20190430212108j:image

 

f:id:munazouchan48:20190430212121j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501164247j:image

 

この写真のように

あの平たい狭い運転席に座って

このまんまの景色を目にすることは

もう二度とありませんが

 

16年前に友達からもらった

交通安全の御守りたち

自分の手作りの

グッタリしたうさぎちゃん

新たな相棒にきちんと引き継ぎましたので

 

ラパン爺さん

どうかお空の上から

見守ってくださいね・・・

 

そうそう、そうでした

納車の遅れに関して

ご心配してくださった皆々さまには

この場を持ちまして

ご報告とさせて頂きたいと思います

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

・・・ちなみに

ここから先は

いつかな?いつかな?

ひたすら納車を待っている日々

その間の出来事を書いたお話ですので

 

過去と現在を

行ったり来たりの

謎のタイムパラドックス

決して挫けることなく

最後までお読みくださればコレ幸いです

 

 

年末に車の買い替えを決めてから

約4ヶ月

4月中の納車を待ちながら

今のわたしを漠然と襲っているのは

あろうことかラパンロス

本来ならおめでたいはずのことなのに

なぜか心がひどくふさぎます

 

そう

マリッジブルーならぬ

新車購入ブルー

 

もしくは

長年連れ添った旦那との

16年目に決めた卒婚のよう

 

まさにそんな気分でした

 

この車は

これからどうなるんですか?

 

つい気になって店長さんに尋ねました

 

そうですねえ

これだけ古い年式ですと

パーツ利用も無しで

まっすぐ廃車ですね

はははははははっ

 

それじゃあちょっとくらい

わたしがイジってもかまいませんよね

 

はははははははっ

もう車検も無いんで

納車日にタイヤ4本履いて

どうにかこうにか

ここまで辿り着きさえすれば

好きにしてかまいませんよ!

 

そういうことなら

新しい車に

自分でドアエッジモールを付けたいんですけど

ラパンで練習してもいいですよね

 

はははははははっ

いやあ

けっこう難しいですよ

ウチでもアレの取り付けは

整備の連中が

みんな嫌がりますからねえ

 

あ、でもホラ

わたしって手芸とか得意で器用なんですよ

そこいらのクルマ大好き男たちなんかに

絶対に引けを取りませんわ

おほほほほほほほほっ

 

つまりそういうことで!

 

廃車決定のラパン

せめてもの最期のはなむけに

オシャレをさせてあげよう!

適当にググって見つけた

みんな!

俺のクルマを見てくれよ!

その手のブログを参考にして

 

f:id:munazouchan48:20190430193249j:image

 

このドアエッジモール

アマンゾーんではなくて

ラックテーんのショップで探して

ポチッ!とポイントで入手

 

まあ、なんですか

実を言うと今度の新車にも

 

ぜひ自分で

ドアエッジモールを付けたい

 

そういう大いなる野望を抱いていますので

要するにこの際

爺いのラパンには

犠牲になって頂いて

練習台になってもらおう

 

と、いうわけで・・・

 

さて、とっとと始めますか

 

作業を行ったのは4月17日 快晴

まさに車イジり日和です

 

ドアエッジモールは入手済みですが

それだけでは何にも作業は始められません

 

絶対に必要なのはコレ

 

f:id:munazouchan48:20190501134929j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501134959j:image

 

そうそう!

往年のレコード盤

もしくは

薄っぺらなバウムクーヘン

・・・ではなくて

 

信頼の一流メーカー

3M社製の

超強力両面テープ厚さ0.8

 

さすがホンモノは違いますね

苦い酢昆布みたいな独特の匂いがします

 

ただし具合がわからないので

とりあえず

3ミリ幅と6ミリ幅を準備しました

 

どっちを

どう使おうかしら?

うーん・・・

 

今回は

3ミリ幅を使用することにしました

 

とはいえ

とにかくまず最初にやるべきことは

車体の汚れ落としです

ここ10年くらい洗車していませんが

ザックリと全体を水洗いして水滴を拭きました

 

f:id:munazouchan48:20190501145129j:image

 

まあまあ

キレイになりましたかね

 

f:id:munazouchan48:20190501145223j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501145236j:image

 

そして何より大切なのは

両面テープを取り付ける部分の脱脂作業

ドアのエッジに軽くスプレーしてから

柔らかい布で入念に拭き取ります

 

f:id:munazouchan48:20190501145309j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501145325j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501145338j:image

 

今回

コチラの洗浄剤を使用しました

 

f:id:munazouchan48:20190501144940j:image

 

samuraiproduce.jp

 

つい手袋をするのを忘れてしまったため

自分の手も脱脂されて

いつにもましてカッサカサになりました ⤵︎

 

まあまあ

気を取り直して次の工程へ

 

f:id:munazouchan48:20190501145610j:image

 

先ほどの3M製両面テープ

ドアの内側の縁ギリギリ

むしろややはみ出し気味に貼っていきましょう

 

f:id:munazouchan48:20190501145800j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501145836j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501145848j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501145906j:image

 

ドアにテープを貼り付け終わったら

必要な長さのエッジモールで挟み込みながら

同時に少しずつテープの剥離紙

チュルチュルチュル〜と

剥がしていきます

 

焦っても仕方ないので

ゆっくりきちんと押さえつけて接着させ

疲れても休まず頑張って

そのまま下までやってしまいましょう

 

f:id:munazouchan48:20190501150247j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150307j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150548j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150558j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150612j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150623j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150632j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150645j:image

 

はい!終了!

ニョロニョロした赤い剥離紙

ちゃんと回収して捨てましょうね

 

もう一度

しっかり押さえたら無事完了です

 

ふうっ   ε-(´∀`; )

けっこう簡単ですね

 

f:id:munazouchan48:20190501150702j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150711j:image

 

f:id:munazouchan48:20190501150721j:image

 

カッコよくなったよ

お爺ちゃん!

 

そうそう

この作業は

お天気の良い暖かい日

楽しみながら行うことをお勧めします

気温が低い日ですと

取り付けるエッジモールが硬いままですので

カーブに沿わせづらいですし

両面テープの接着力もイマイチになります

 

所要時間 およそ1時間

 ↑ 車の洗浄から後片付けまで含みます

 

たった一人で行う初めての作業としては

まあまあの難易度というか

むしろ楽な仕事でした

 

その数日後

保険の打ち合わせで会った店長さんにも

 

コレコレ、自分でやってみたんですよ!

 

そうアピールしたところ

 

おっ!

すごいキレイに

貼れてるじゃないですか!

 

褒めざるを得ない状況に

店長さんをジリジリと追い込んで

なかば強制的に言わせたとはいえ

わたしもラパン爺さんも

嬉しくて鼻の穴が膨らんでしまいました 

 

そして4月29日

 

納車のため

ディーラーに出発する直前の最後の姿です

 

f:id:munazouchan48:20190501150731j:image

 

スズキ アルト ラパン

長いことお疲れさまでした

 

しかも練習台にまで・・・

 

この経験は必ず次に生かしますから

 

どうか化けて出たりせずに

迷わず成仏して

天国へとまっしぐら

 

とはいえ今まで通り

安全運転で低速のまま

トコトコと走って行ってくれることを祈ります

 

f:id:munazouchan48:20190501164401j:image

 

 

 

かあさん、ボクの粗相にはちゃんと理由があったのさ

 

ここひと月ほど

ずっとわたしを悩ませているのが

あるオトコによる

とんでもない所業なのですが

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

この件に関して

ちまおさん本人

 

自分の言葉で

ぜひ弁明をしたい

 

そうみずから申し立ててきましたので

 

この際ここはひとつ

きちんとその言い分を

聞いてあげようではないか

 

満場一致でそういうことになりましたので

しばしお耳をお貸しください

 

 

f:id:munazouchan48:20190427090620j:image

 

ねえ、かあさん

 

ふうっ、なんじゃ?

ちまおさん

 

あれあれ?

今日のボクは

ちまお太郎じゃないのかい?

 

うーん

かあさんも最近なにかと余裕がないからのお

とっぴんぱらりのぷうっなんぞ

面倒なことは

今回は省こうと思っとるんじゃよ

 

ふーん

でもズーズー弁

いつもと変わらないんだね?

 

そりゃあのお

福島弁はかあさんのネイティブな言語じゃ

そこはまあ見逃しておくれ

 

うん、ボクは

それで別にいいと思うな

 

f:id:munazouchan48:20190427090640j:image

 

人間、無理は禁物だからね

どんなに取り繕っても

遅かれ早かれ

必ずボロが出るってもんさ

 

だからかあさんは

ズーズー弁がお似合いだよ

 

あははははははははっ

 

おいコラ、ちょっと待たんか

ちまおさん

偉そうになんの話をしとるんかのお

 

ん?そうじゃそうじゃ!

例の悪行の弁明じゃ!

時間がもったいないから

早くその弁明とやらを始めんか!

 

f:id:munazouchan48:20190427090724j:image

 

うーん

それじゃしかたないなぁ

それでは始まり始まりなのさ

うふうふうふうふ

 

なんだかモヤモヤするがのお

まあよい

ではこのままでは埒が明かないので

福島弁は封印して

CIAの尋問手法

得意のアレを用いることにするかのお

 

 

おっほん!

ここからは

尋問担当の専門官である

このわたしが

あとを引き継ぐことにします

 

・・・なんちゃって

えー、ではちまおさんに尋ねますが

あなたはなぜ

3月半ば過ぎあたりから急に

あんこちゃん

おまめちゃん

妹のデビちゃん

この女性陣たちと

派手にケンカをするようになったのですか?

 

あ、ボク黙秘しまーす

 

・・・いや

言いたくない気持ちはわからなくもないですが

まあようするに大体こういうことですね

 

もともとちまおさんは

あんこ姉さんが大好きで

とにかくかまって欲しくて追いかけ回していた

 

f:id:munazouchan48:20190426135145j:image

 

f:id:munazouchan48:20190426135159j:image

 ↑ 当時の彼らの距離感

 

ウザいちまおさんにほとほと困って

ついにあんこちゃんが

妹の喧嘩上等ヤカラのおまめちゃんと手を結び

ちまお殲滅の狼煙を上げて

おトイレ中などの無防備な隙をついて

ちまおさんを襲うようになった

 

どうですか?

ここまでで何か事実と異なる点はありますか?

 

・・・まあ

そういうことにしてやるさ⤵︎

 

では続けますね

 

最初にトイレ中にいきなり襲われた時

あなたはどのような行動に出ましたか?

 

ボク

ぜんぜん覚えてないや

 

・・・わかりました

わたしの記憶によりますと

 

たしかあなたはシ〇コの途中で襲われて

完全にパニクったあげく

積み上げたコンテナボックスを駆け上がって

その一番上に置いてあった

あんこちゃん愛用の猫ベッドに勢いよく放尿し

わたしに過酷な後片付けを強要しましたね?

 

f:id:munazouchan48:20190426135255j:image

 ↑ 被害にあったあんこちゃん愛用の猫ベッド

 

違うよ違うよ違うよ!

異議ありなのさ!

ボクはそんなことしな・・・

 

・・・却下

あ、続けます

 

その後も同じような目に遭わされるたびに

猫タワーの上からウ〇チ爆弾

あろうことかわたしに向けて投下したり

ネコのみなさんのくつろぎスペースである

西向きの和室の片隅に逃げ込んで

思いっきりシ〇コしてくれたりという

世にも恐ろしい悪行を繰り返しましたね?

 

そのたびに

わたしがどれだけ大変な思いをしたことか

罪の意識はあるんでしょうかねえ?

 

めそめそめそめそ

 

まあ、この点に関しては

ちまおさんはイジメの被害者ということで

まだ情状酌量の余地はあるとして

 

それでは

もうひとつお聞きします

 

あなたと大の仲良しで

いつでもどこでもつねにペッタリだった

あの妹のデビちゃんとすら

険悪になったあの時期

いったい何があったのか

答えられる範囲でお答えください

 

それはね、アレさ

 

・・・は?アレとは?

 

アレったらアレったら

アレなのさ!

 

ちまおさん

アレばかりではまったくわかりませんよ

 

ボクがお漏らしした晩に

デビちゃんはこう言ったのさ

 

デビはねえ

ちまくんが恥ずかしいのよ

 

ちまくんが

ばっちいことばかりするから

デビまでがみんなに

みっともないと思われるの

 

だからデビはもう

こんなちまくんとは

一生、縁を切ってやるのよ

 

ちまくんはあっち行けっ!

ブッシャーーッ!

バシバシバシッ!

 

ふっ

それから1週間

ずっとそんな調子だったのさ

 

f:id:munazouchan48:20190427090832j:image

 ↑ とにかくヘコむ男

 

おかげでボクは

ひとりで隔離されて

昼間もかあさんに

実家まで連れ回されたりして

ホントに散々だったのさ

 

f:id:munazouchan48:20190426142702j:image

 ↑ 実家勤めに同伴出勤

 

そうそう、そういえばそうでした

ただし面倒なので

それもたった1日だったそうですね

 

それでは

その間デビちゃんはどう過ごしていたのか

よければ教えてください

 

うーん

デビちゃんはねえ

 

f:id:munazouchan48:20190426152220j:image

 ↑ 真っ黒

 

f:id:munazouchan48:20190426152208j:image

 ↑ とにかく真っ黒

 

ボクをボッコボコにしたり

完全拒否を決め込んで

ガン無視したり

 

f:id:munazouchan48:20190426144358j:image

 ↑ クソ憎たらしい顔でガン無視中

 

そのくせ

ゴマ子姉さんに急接近して

すっかり仲良くなって

ゴロゴロ甘えたりしてさ

 

f:id:munazouchan48:20190427090913j:image

 ↑ 手前の黒い物体が本人

 

ほんとヒドイよね

オンナって

やっぱりズルいなあ

 

f:id:munazouchan48:20190426151154j:image

 ↑ 不機嫌のあまりしゃくれる

 

f:id:munazouchan48:20190427081028j:image

 ↑ 中のヒトがついに出現

 

えーと

たしか今はすっかり仲直りして

あなた方は元の通りのペッタリのようですが

その復縁のきっかけは何だったんでしょうか?

 

なんだよお

もう忘れたのかい?

かあさんは

ズーズー弁なうえに

お間抜けだなあ

 

ムムッ!

わたしはかあさんではない!

「直腸補水」という

地獄の尋問プログラムを極めた

元CIA職員の・・・

 

まあいいや

どうせズーズー弁だしのお

もう元に戻るべ

 

んだんだ!思い出しただよ

かあさんは思い悩んだ末

いつもの病院に

レッツラゴー!したはよかったが

先生が所用でいなかったもんで

留守番の奥さんに泣きついて

精神安定のサプリを処方してもらって

ちまおさんに飲ませたんだっけのお

 

そうだよ

ボクはあの苦い苦いを

全部ちゃんと飲んだのさ

 

ねえ、かあさん

 

アレって

効いたのかなあ?

 

うーん、どうだべなあ

 

だってボクは

あれからすぐに

ちゃんとデビちゃんと

仲直りできたんだよ?

 

f:id:munazouchan48:20190427090945j:image

 ↑ 和解後まだ間もなく少し緊張感が漂う兄妹

 

f:id:munazouchan48:20190427091035j:image

 ↑ 少しずつ距離が縮まって

 

f:id:munazouchan48:20190426152118j:image

 ↑ デビちゃんにペロンしてもらい

 

f:id:munazouchan48:20190426152139j:image

 ↑ 思わず会心の笑みも飛び出す

 

f:id:munazouchan48:20190427091051j:image

 ↑ かつての図々しさが完全復活

 

f:id:munazouchan48:20190427091641j:image

 ↑ そして現在のペッタリ姿

 

でものお

あんこちゃんおまめちゃんとは

相変わらずの大ゲンカじゃろ?

実際には微妙だべな

 

そうさ!

 

ボクは相変わらず

性悪のあんこ姉さんや

ヤカラおまめのヤツと

いまだに犬猿の仲なのさ

 

f:id:munazouchan48:20190427091110j:image

 ↑ あんこちゃん、気を抜いてつい悪い顔

 

f:id:munazouchan48:20190427091126j:image

 ↑ ホントは可愛いんですけども

 

f:id:munazouchan48:20190427081730j:image

 ↑ 叫ぶヤカラ

 

f:id:munazouchan48:20190427081819j:image

 ↑ 澄ますヤカラ

 

みんなネコだけど犬猿・・・

アレアレおかしいや!

 

あははははははははっ

 

でもホラ、かあさん

 

f:id:munazouchan48:20190427091152j:image

 

ボクはさあ

追いかけられても

からかわれても

最近じゃあ

ちょっとしか

粗相してないんだよ?

 

それにさあ

ボクはヤラレっぱなしで

ウーウー唸って怒るだけで

一度も誰にも

手は出してないんだ

 

f:id:munazouchan48:20190427091215j:image

 

それって

なんかエラくない?

 

・・・うん、そうじゃな

そう言われてみると

かあさんもなんか

ちまおさんは偉いような

そんな気がしてきたぞ

 

うん、偉い偉い!

ほんにちまおさんは偉い良い子じゃ!

 

お漏らしくらい

いくらでもするがいいのお

 

・・・はっ!(´・Д・)」

なんか

間違ってるような・・・

 

 

と、まあ

このところのわたしのいちばんの悩み

そして苦労はこんな感じなのです

(以降ズーズー弁は解除)

 

いまは少し落ち着いてくれたとはいえ

あのひたすらの後片付けの日々

ちまおさん尿臭や便臭との

あくなき戦い

ただでさえいつも実家で

そいつらと散々戦っているというのに!

 

ああ、とほほのほ 

 

しかしながら

転んでもタダでは起きない

わたしはそういう人間なので

せっかくですから

このあくなき戦いについて

 

結果的にはわたしが勝利を収めたとはいえ

熾烈を極めた

この戦いの一部始終

オススメの最強洗浄剤、最強消臭アイテム

それらとともに次回

つぶさにお伝えしたい

そのように思っている次第であります

 

f:id:munazouchan48:20190427091230j:image

 

 

 

わたしの車イジり ①「平成の思い出ラパン編」

今週のお題「平成を振り返る」

 

しつこくねちっこく16年乗り続けた

スズキのアルトラパン

 

小さくて平たくて四角いという

とにかくそのカタチが大好きで

 

買うなら絶対にコレ!

 

ほぼ即決でしたので

他のメーカーや車種に目移りしたり

あれこれ迷うことはありませんでした

 

ja.wikipedia.org

 

 

発表当初から

デザインやセンスにとことんこだわった

今までにないコンセプトが話題となり

いわゆる当時の

おしゃれ番長さん

あれよあれよという間に人気者

 

当時のCMがこちら ↓

 


SUZUKI Lapin CM(2002年)

 

 

16年という長い歳月

 

この車が

さすがにこれだけ長持ちしたからには

それなりの理由がありました

 

まずは大きな事故に見舞われなかったこと

16年間で交換した部品は

左ドアミラー左ヘッドライトのみ

 

ドアミラーは自分のせい

前の日まで何も無かった狭い住宅街

ある日の朝に忽然と出現した

やたら内側に食い込み気味に立てられた

ナゾの標識

そいつをかすめてパカッと割れました

 

悔しいかな

その事故のあと

地域住民の声が届いたのか

その標識は数年で突然撤去されました

 

そしてもうひとつ

ヘッドライトは実家の近所のお客の仕業

実家の門扉に寄せて駐車していたところ

ハイグレードのプリウス

突然バックで突っ込んで来たため

やはりパカッと割れました

 

相手のオッさ・・・いえ

ご紳士が言うことにゃ

 

黒い門扉の前に

黒い車を止めたら見えないよ

 

ほお〜なるほどねえ

それでは

舗装道路を走るネズミ色の車は?

雪道を走る白い車は?

泥んこ道の茶色い車は?

緑の中を走り抜けてく〜🎵 

真っ・・・緑色の車は?

 

そんな甘えた言い訳は

このわたしにはとうてい通用しませんし

向こうの保険屋のオジさんが厄介だったので

きちんと警察処理を頼みました

 

もちろん全額相手持ち

部品と凹みはピカピカになりましたが

右のライトは古いままなので

左右の見た目がちょっと残念なことに

 

どうせなら

両方ガッツリ

やってくれればいいものを!

 

ハンカチをキリキリ噛み締めながら

わたしはそう思ったものでした

 

修理に至ったものは

思いつく限りこのくらいでしょうか

 

まあ通勤メインの軽自動車ということもあり

車両保険にも入っていませんでしたので

 

その他の細々とした傷

チョイとした擦れ

けっこうなペッコリした凹み

頭のおかしな隣人による

根性焼きの複数のコゲ

 

その程度なら ま、いっか!

そう気にしなかったというだけでは?

 

そういうお話もありますが  (;´д`)

 

そしてなにより

一番の長寿の秘訣

いくら16年モノと言っても

毎日の通勤とチョイ乗りや買い物ばかりで

ほとんど遠出という遠出もしてこなかったため

走行距離的にはまだまだ余裕があるということ

 

つまり

体力温存型で

まったく頑張らず

決して力まず

のらりくらりと

低速で生き抜いてきた車

 

そういうことだと思います

 

それでも

 

雪道でスリップして制御不能になった時も

なんとか自力で持ち直してくれましたし

 

ついこのあいだのことですが

大きな交差点で青信号直進中

トンチキで運転センスゼロの女性が

世にも恐ろしいタイミング

右折で突っ込んできた時も

わたしの鬼のようなブレーキ踏み込みに応えて

ギリギリ停止してくれましたし

 

もちろん

ラクションはガン鳴らししましたが

いざという時には

きちんと仕事してくれるいいヤツです

 

はっ・・・そうでした

 

故やんちゃんとの

ペット葬儀場への最後のお出かけ

泣き笑いロングドライブなど

(つまりただとにかく道に迷いまくった)

思い出は何かとつきない車でもあるのです

 

そんなわたしたちの16年でしたが

このお爺ちゃん車と共に過ごす時間も

あと残りわずかとなってきました

 

あ、たぶんです (;´д`)

 

あくまで

新しい車の引き渡しの日程

当初の予定通り

このまま順調に進めばのお話です

 

だって、ねえ?

・・・ホラ

こんなことが!

 

mainichi.jp

 

 

とはいえ

コンプライアンス決して見過ごせない

この由々しき問題

もしかしたら

16年振りに車を買おうなどと

身の程知らずなことを思い立った

わたしのせいかもしれません

 

というのもこのあいだ

新しい元号が発表されたときのこと

 

わたしはこの記事の終盤

奇しくもみずから

ある不吉な予言をしてしまったのです

 

まあ、気になる方だけご参照ください ↓

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

これまでも雪かきの記事に

しれっと写り込んでいたり

 

f:id:munazouchan48:20190422155717j:image

 

f:id:munazouchan48:20190422155739j:image

 

f:id:munazouchan48:20190422155751j:image

 

新車で購入した際にもらったミニチュアの姿で

フェルトの凶悪な親子に踏みつけにされたり

 

f:id:munazouchan48:20190422172603j:image

 

f:id:munazouchan48:20190422160448j:image

 

f:id:munazouchan48:20190422160502j:image

 

f:id:munazouchan48:20190422160511j:image

 

そういう点ではある意味

もう十分なほど

イジられてきたこの車

 

突然なんの前触れもなく復活した

ホイールセンターカバー事件

車内から化石となって発見された

2年前のおむすび事件など

さまざまなラクもありました

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

ああ

なんとも

味わい深い車ですね

 

次の車の納車がどうなるか

どうやらまだはっきりしないのですが

とりあえず

残された時間を有効に活用して

 

廃車まっしぐらの

愛車への

せめてものはなむけに

 

悔いのないように

思いっきり

イジってあげたいと思います

くすくすくすくす (゚∀゚)

 

f:id:munazouchan48:20190422134919j:image

 

 

・・・②へとつづく

 

 

 

熊、ほのめかされたおいしい話の真実を知る

 

半年前の羊毛フェルト劇場です

前後編のつもりでしたが

いつもの癖で面倒くさくなり

そのままそれっきりになっていました

 

このままでは夢見が悪いうえに

羊毛フェルトに呪われそうですので

しかたがないので続きを考えました

 

半年前の構想とは違ったような気もしますが

まあとにかく

 

はじまりはじまり〜

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

f:id:munazouchan48:20190413140215j:image

 

f:id:munazouchan48:20190413140225j:image

 

 

・・・前回より

 

 

f:id:munazouchan48:20190418142310j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120318j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120349j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120410j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120442j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120603j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120502j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120641j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120705j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120745j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418120806j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134401j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134536j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134617j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134739j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134827j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134634j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134900j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134929j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418134946j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418135008j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418135026j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418135101j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418135133j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418135207j:image

 

f:id:munazouchan48:20190418135233j:image

 

 

・・・完

ちゃんちゃん!

 

 

 

それでも守りたい場所がある

 

夫は仕事で留守がち

家にいつも一人きり

寂しくて

つい魔がさしてしまったの

 

悪い人に騙されてしまった女性が

モザイクかけて声を変えて

めそめそしながら

そんなことをテレビで語っていました

 

なんとも贅沢な悩みですね

 

彼女はどうしてそんなに

ひとりでいるのが

寂しかったのでしょう

 

そもそも

わたしが知りたいのはそこです

 

大家族とひとつ屋根の下

たいそう賑やかに育ったのでしょうか

 

ザックリイメージとしては

例の手ぬぐいヒゲ親父 ビッ・・・

 

あのご家庭の場合

ちょっと特殊が過ぎますかね

 

ずっと思ってましたが

そもそも

あの番組の趣旨って・・・?

 

いいえ、やめましょう

 

彼女はよほど

家でする事が

何も無かったのでしょうか

 

何もせず

ひとりで過ごす退屈から逃れたければ

 

カワイイ犬でも

 

f:id:munazouchan48:20190410095303j:image

  ↑  わんちゃんホンポさんより拝借

 

カワイイ猫でも

 

f:id:munazouchan48:20190410095328j:image

  ↑  ウチの親方

 

たくさんの猫でも

 

f:id:munazouchan48:20190409180745j:image

  ↑  全員の集合写真はムリなので絵

 

最悪の場合

ジジイの亀ブサい金魚でも

そんなものを飼えばよろしいかと

 


f:id:munazouchan48:20190410101852j:image

f:id:munazouchan48:20190410101848j:image

 

カワイイ?姿に日々癒されるのは

もちろんのこと

それなりに忙しくなりますし

ああ、つまらない などと

無駄なため息もきっと減ることでしょう

 

え?

動物はお嫌い?

 

ふむふむ

ばっちくてやらかすから?

 

ほおほお

食事の世話や

トイレの掃除が大変だから?

 

へえへえ

相手のわがまま放題に

付き合うのが面倒だから?

 

困りましたねえ

 

それでは

この際思い切って

高齢の親御さんとの同居を考えてみては?

 

は?

もっと無理?

 

理由はほぼ一緒?

・・・しかも

 

家に居たくないがために

外出がちになって

かえって出逢いの場が増えて

それはそれで魔がさしそう

 

・・・それではしかたありませんね

 

かくいうわたしも

同居だけは

ギリギリ回避したい

いまだにそう思っていますので

 

それならまあ

そういうことで  (`・з・)ブー

 

 

えーっと

つまり今回も

何が言いたいかといいますと

 

移動は実家自分のアパートの往復のみ

買い物はおもに

ドラッグストアやホームセンターで

お買い得の介護用品ばかり

 

そんな生活が

もうずいぶん長くなっているせいもあり

 

今のわたしの一番の願いは

8時半から5時半をなんとかやり過ごし

実家での仕事を終えて

まっすぐウチに帰ること

 

溜まりに溜まった洗濯物

掃除の行き届かない汚い部屋

世話が行き届かなくて怒る荒くれネコたち

 

それでもとにかく

とっととウチに帰って

ひとりきり

ネコたちとだけ過ごしたい

 

それが唯一可能なこの部屋が

わたしの逃げ込める場所

 

誰にだって

そんな場所はきっとあるはずで

 

頑固親父さんと暮らしたあの日々

Jennyさん id:jflkg4u にとっては

かつての海辺の仕事部屋

あそこがそうだったのかもしれないし

 

それと

もふもふ猫ちゃーの存在

 

www.jennyjp.win

 

 

いま現在まっただ中の

Bettyさん id:hiro-beans-attack-no1 なら

クールなネコ子ちゃんの待つ

あの可愛らしい部屋でしょうし

あ、あとはZUMBAも大事ですね

 

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

 

では

チャーコさん id:harienikki だったら

どうなんでしょう?

家族みんなでおママさんをサポートしてますが

ひとりきりになりたいなんて

そんな瞬間は無いのでしょうか

 

harienikki.hatenablog.com

 

 

失礼ながら

いつも拝読させていただいている

MAIKALFUJIOさん id:MAIKALFUJIO

お忙しい貴方には

そんな場所やひとりの時間があるんでしょうか

それとも

片時も離れたくない

それが貴方がたおふたりなのでしょうか

 

maikalfujio.hatenablog.com

 

 

みなさん

勝手なことをすみません

 

それこそ

他にもたくさんいらっしゃるであろう

自宅で介護に携わるご家族たち

 

その誰もがこのわたしのように

あわよくば

ここから逃げ出そう

そんなことばかり考えて

つねに隙をうかがっていたりするわけなど

もちろんあり得ないというのに

 

ついつい

お節介にいろいろ考えてしまいました

 

実をいうと

わたしの完璧な避難場所だったはずの

この部屋は

三月後半に起きたとある事件により

 

それ以降ずっと

ちょっとした緊張感

今までにない危機感

そして

そこはかとない異臭

 

そんなものが漂い続けているのです

 

どんな凄惨な事件が

ここで起きたのかって?

 

そう、それです

そのことを書こうとした結果

どんどん道を外れてしまったというのが

今日のお話

 

つまり

ここまでが序文なのですが

なにぶんにも継続中の問題ということもあり

 

解決に向けての

明るい兆しも見えてきたとはいえ

 

枝葉もまだまだ

四方八方伸びる予定ですので

 

あとはおいおい

お話していければと思っています

 

ねえ・・・

ちまくんたら

ちゃんと聞いてる?

 

f:id:munazouchan48:20190409183704j:image

 

 

ゆく平成くる令和でもまだ昭和

 

四月一日

元号が無事発表されました

 

0話

0羽

0割

例わ

 

アイーンパッドにいくら入力しても

どうしても

一発であの二文字にはたどり着きません

 

しかしながら

元号が発表された瞬間

わたしの脳裏にとっさに浮かんだ

昭和のスターたち

 

田島令子

松尾和子

 

このおふたりについて

ついツイツイっ

ツイートしてしまったので

その後は

 

たじまで入力すれば田島令子

まつまで入力すると松尾和子

 

そんな風にすぐ変換されるようになりました

そのおかげなのかはわかりませんが

 

れい

 

この漢字が

真っ先に出て来てくれるようになり

 

そのうち

チョイスすると

予測変換候補のトップ

じつにすんなりと

出現するようになってくれましたので

 

どうやら

この問題は一件落着のようです

 

もちろんご存知とは思いますが

 

田島令子さんといえば

アニメベルサイユのばら

言わずと知れたヒロイン

オスカル様の声を演じていらっしゃった

知的で素敵な美人女優さんです

 

f:id:munazouchan48:20190403191008j:image

 

あまりにも有名な原作漫画は

宝塚でも上演され

国民的人気を誇った演目となりました

 

f:id:munazouchan48:20190403190949j:image

 

かくいう私も

劇場中継?を観ながらのめり込み

言うに事欠いて

 

アテクシ

フランスの女王ですから!

おほほほほほほほほほほほ

 

などのとんでもないセリフ

仰々しく吐いてみたり

 

愛〜それは甘く〜🎵

愛〜それは強く〜🎵

 

という「愛あればこそ」なんて

これまた

とんでもない劇中歌を熱唱してみたり

 

それが

おおよその昭和の女の子たちの姿でした

 

当時放送されていたアニメ化作品

みな毎週夢中になって観ましたし

 

草むら〜に名も知れず〜🎵

と始まり

バラはバラは美しく散る〜🎵

で終わる

 

妙な裏声で歌い上げるあの主題歌などは

ひょんな時に

いまだに口をついて出るほどです

 

 


ベルサイユのばらOP 薔薇は美しく散る TVサイズ

 

 

ただし!

 

どうしてもここで

申し上げておきたいことが!

 

実を言うと

わたしの住む地域では

知る人ぞ知る

「幻のトンチキ最終回」

そういう恐ろしいものが存在します

 

古い記憶ですので

イマイチ曖昧ではありますが

 

確か前回からの続きを無視した

どうにも取ってつけたおかしな内容

 

オスカルアンドレ

丘の上まで連れ立って

馬でパッパカパッパカ

愛の逃避行

 

・・みたいな?

 

あ、記憶違いかもしれませんが

 

なんじゃあ、こらあ・・・

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタ

 

放送地区限定とはいえ

原作を知ってる熱心なアニメファンたち

おそらく全員が

氷点下まで凍りついたはず

 

なんて恐ろしい・・・

 

どうやらのちに知ったところによると

 

もろもろのオトナの事情により

本放送打ち切り決定

それが余儀なくされる地方があるものの

突然バツっと終わるのもなんなので

余計なお世話としか言えない配慮により

 

作画から何から手を抜いた

とんでもないやっつけ仕事

それ用の最終回を作り上げ

視聴者になんの断りもなし

シレッ

無理やり一話分差し込んだ

 

というのが

この怪現象のだいたいの真相でした

 

わたしは

お絵描き大好きアニメ少女でしたので

マニアのバイブル

雑誌アニメージュを購読しており

偶然その事実を知ることが出来ましたが

 

おのれら

田舎モンなめとんのか?

・・・いっそ

関係者全員

死んでもらおうかのお

(メ゚皿゚)フンガー

 

と、愕然としつつ

いたいけな小さな胸を震わせたものでした

 

ここまできたら

やはりこちらの大スターのことも

無視するわけには参りませんね

 

昭和ムード歌謡の女王様

松尾和子さんです

 

f:id:munazouchan48:20190403191041j:image

 

艶っぽさがたいそう魅力的でお綺麗で

子供心にカッコええ!

歌謡番組を観ながら思ったものでした

 

大人になったら

あんなマダムになりたいな

 

そんな妄想も抱きましたが

 

キレのある毒舌

バラエティ番組でも活躍されており

まだまだお美しかったさなかの平成四年

57歳で謎の事故死を遂げられたことは

たいへん残念なかぎりでした

 

思えばわたしも

今ではその年齢に近づいてしまいました

 

どうやら

あんなマダムには

なれませんでしたね・・・

ちえっ!です ⤵︎

 

それでも子供の頃に観ていた

大人向け歌番組で覚えた

これらの各種定番デュエットソング

わたしがのちのち社会生活を送る上での

大きな武器となってくれました

 

ありがとうございました

 

 


フランク永井 松尾和子 東京ナイトクラブ

 

 

あら?

アタクシとしたことが

いつのまにか

平成をすっ飛ばして

昭和の思い出話に・・・

 

でも、いたしかたないことですね

だって

平成はまだ終わっていませんから

 

これからのひと月足らずのあいだに

どんな大事件が起こるとも限りません

 

そうそう!

 

平成の半分をのんびりと駆け抜けた

わたしのラパン爺さん

4月の末にはその役目を終え

新しい車

バトンタッチする予定

 

うーん

本当にこのまま

すんなり行くのでしょうか

 

あと一ヶ月あれば

まだまだ何やら起きそうな予感がしますし・・・

 

そういうことですので

 

平成のすべて思い出話にする気には

どうしてもまだなれないのです

 

しかも和子さんなら

こちらの方もいらっしゃったことを

ここまでベラベラ熱く語ってから

今やっと思い出しました

 

f:id:munazouchan48:20190403191141j:image

 

やはりわたしも歳を取ったものですね

認知機能に難が・・・

 

え?

みなさん的には

そんなことはどうでもいい?

 

f:id:munazouchan48:20190403191550j:image

 

御意!

 

 

介護小噺その二「で、おむつ券とやらでいったい何が買えたんでえ?」

 

えー、

毎度バカバカしい

在宅介護のお話を一席。

 

 

f:id:munazouchan48:20190330135934j:image

 

 

なんですかねえ

 

在宅介護もそこそこ長引くと

なんだかんだで

お金がいくらあっても足りない

 

そんなお悩みを抱えた家族が

日本中に山ほどいるなんてえ

そんな話をよく聞きますなあ

 

なんでもまあ

 

そういう家庭のたいがいは

医療費や介護費だけで大変なのに

いわゆる消耗品にかかる費用が

なにげに馬鹿にならなくて

家計にガツンと響いてるって言うじゃねえか

 

なんでえなんでえ

消耗品て言われても

どんなもののことかがわからねえって?

 

ったく、しようがねえな

本編の前にちいとだけ教えてやるとな

 

いわゆるアレでえ

 

紙おむつ

紙パンツ

尿パッド

お尻拭き

使い捨て手袋

医療用ガーゼ

       ・

       ・

       ・

 

専門用語で

治療材料てえヤツらしいな

 

ふーん

するってえと何かい?

 

このあいだの

治療材料給付券(おむつ券)

あの話はその後どうなったんでえ?

 

え?

ねこぞうさんよお・・・

 

 

というわけで

前回やっと給付されたおむつ券

そちらを使用して

実際に

お店で商品を購入してみた

そのお話なのです

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

そもそもここで言う

治療材料給付券

まあつまり

俗に言うおむつ券のことですが

その適用範囲や給付金額は

お住いの自治によってかなり異なります

 

f:id:munazouchan48:20190330124954j:image

 

なぜなら要するに

自治がそれぞれ独自に行う福祉サービス

 

そう

住民の税金を使っているとはいえ

 

それはサービス!

 

あくまでサービスですので

 

財政状況や地域事情によっては

この手のサービスがまったく存在しない

超厳しいしみったれな自治

もしかしたら

どこかにあるのかもしれません (;´д`)

 

ウチの実家のある地域では

一律で月額4,000円と決まっており

オーバー分は

もちろんまるっと自己負担となります

4,000円って・・・

実際のところ全然足りませんけどね

 

・・・こうなりゃ

一円足りとも無駄にはできん

 

メラメラと闘志が湧いてきました

 

さてさて

どんな買い物をしたら

お得感がさらに増すかしら?

 

指定取扱店のチラシをチェックしながら

虎視眈々と使用機会を狙う日々

 

3月分の給付券

その月のうちに使い切らなければなりませんし

どんな小さなチャンス

おいそれと逃すわけにはいきませんからね

 

とにかく

この給付品目に当てはまる商品を

いかに効率よく4,000円分購入するか

 

f:id:munazouchan48:20190330132608j:image

 

あ、もちろん

4,000円以内におさめても

余った分はお釣りとしてもらえませんし

次月に繰り越すこともできません

 

ですので

なんとかピタリ4,000円にしなくては!

 

そんなとき・・・

 

いつものお店の日替わり特価品の中に

爺さんの使用している尿パッドを発見

 

 

f:id:munazouchan48:20190330135037j:image

 

ふむふむ

本体888円、税込959円

 

まあ!

通常より300円もお安いわ!

  ↑  アマんゾんだともっともっと高いです

 

なになに?

お一人様3点まで各店限定30点限り

ということは

税込959円 × 3 = 2,877円

 

この尿パッド3個ゲットするとして

4,000円 − 2,877円 = 1,123円

 

残金の1,123円で何を買おうか・・・

 

ぶっちゃけ本音を言うと

母の紙パンツや尿パッドが欲しいところですが

 

なんらかの筋からお役所にバレて

いちゃもんなんぞつけられた日にゃ

じつに面倒かつ不愉快なので

ここはグッとこらえて売り場をウロついて物色

 

結局

お尻清拭シート1個  税込429円

医療用ガーゼL1個  税込734円

 

ハビナース 清拭タオル 30枚

ハビナース 清拭タオル 30枚

 

 

川本産業 滅菌ケーパイン L 24枚入 031-800040-00

川本産業 滅菌ケーパイン L 24枚入 031-800040-00

 

 

429円 + 734円 = 1,163円

2,877円 + 1,163円 = 4,040円

 

・・・つまり

 

たったの40円のみ握りしめてレジ

 

あの・・・

おむつ券使うの

初めてなんですが

 

  ↓  こちら心の声

ほんの40円オーバーなんて

私って

なかなかに優秀でしょお?

くすくすくす

 

あら!ウチは

4200円分使えますよ

 

ええっ!

・・・またなんで?

 

詳しくは聞けませんでしたが

このお店の持ち出し

どうやら特別に

よその指定取扱店よりも

少し増額してくれているそうです

 

なんて良心的・・・

でもあと200円

いや160円で何を追加しよう?

 

うーん・・・

 

とりあえず今回はあたふたした挙句

お尻清拭シート1個  税込429円追加

 

429円 - 160円 = 269円

 

つまりオーバー分

269円のお支払いをしました

 

この場合

もし慌てていなければ

 

医療用ガーゼL 734円を取り消して

お尻清拭シート 429円3個にして

 

429円 × 3個 = 1,287円

2,877円 + 1,287円 = 4,164円 

4,200円 - 4,164円 = 36円余り

 

もしくは!

 

お尻清拭シート 429円を取り消して

医療用ガーゼL 734円2個にして

 

734円 × 2個 = 1,468円

2,877円 + 1,468円 = 4,345円 

4,200円 - 4,345円 = 145円超

 

ということは!

 

・・・お得なのは

一体どっちでしょうねえ?

 

せっかくの給付

36円無駄にするのか

それともあえて

145円お支払いするのか

 

ああ、ムズイ!

もはや気持ちの問題!

 

まるで

私の人生のよう・・・

 

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

ま、今回は初おむつ券でしたので

多少の不手際はしかたないですね

 

で、結局こちらが3月分の戦利品です

 

f:id:munazouchan48:20190329163506j:image

 

・・・ふうっ💨

 

たくさん計算して

頭も身体も相当疲れましたので

この辺で失礼させていただきます

 

そうだ・・・

まだ残ってたイミダペプチド

例のアレでも飲むとしましょう

 

 

f:id:munazouchan48:20190329191513j:image

 

f:id:munazouchan48:20190329191524j:image

 

f:id:munazouchan48:20190329191534j:image

 

 

んん?

 

ちょいと待ちねえ

ねこぞうさんよお・・・

 

なんでえなんでえ!

なにか忘れてやしねえかい?

 

アレアレ、アレでさあ

 

介護中のみなさんが本当に知りたいのは

 

月4,000円(と、ちょっと)とはいえ

一体どうやって

こんな有り難いものを

ねこぞうさんごとき

まんまと手に入れることが出来たのか?

 

実際そこいらへん

一番気になってるはずでさあ

 

ははーん

あっしには察しがつきやしたぜ

あのねこぞうさんのことだ

 

大ウソと小芝居で先生を騙したり

そうでなけりゃ

とてもじゃあないが

大きな声で言えないような

何やら裏から手を回した汚い手

非合法にゲットした・・・

 

そんなとこなんじゃあねえのかい?

 

なになに?

申請方法や給付条件については

次回にまた詳しく話してくれるって?

 

そうかいそうかい

そりゃあ

在宅で頑張ってる家族さんたちには

多少なりとも

参考になるにちげえねえや!

 

てえことは

あとは次回のお楽しみ

ってえヤツかい?

 

そういうことなら

しようがねえや・・・

あっしだって馬鹿じゃねえさ

あいわかった!

 

つまり今日のところはアレだな

 

とっぴんぱらりの・・じゃねえや

 

今回もまあ

おあとが Feel so good!

 

・・・ってえこったな (゚∀゚)

 

 

 

あけみ、42歳 「アリクイ母さん」と呼ばれて 後編

 

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

f:id:munazouchan48:20190324155226j:image

 

f:id:munazouchan48:20190324155249j:image

 

 

そんなある日

年下バイト社員の

うざったい前髪の奥の瞳を輝かせ

ポツポツと少しずつ話してくれました

 

彼が学生時代から追い続けている夢

それは

世界で通用する

プロのダンサーになること

 

ヒップホップでもなく

ブレイキンでもなく

ましてや

クランプなんかでもないんだ

  ↑ あ、全部てきとうです

 

は熱く語ってくれましたが

威嚇ポーズ専門のアタシには

まったく意味不明の未知の世界

 

キョトンとしているばかりの

アタシに業を煮やしたのか

 

やおら立ち上がった

静かに踊り始めました

 

それがあの

 

コンテンポラリーダンス

 

そういうものだということは

のちにググってやっと知りました

 

 


若かりしツジモトトモヒコ

 

 

彼のダンスを初めて見たとき

アタシ愕然とし

しばし言葉を失いました

 

ダメだ・・・

このヒト

たぶんダメだ・・・

 

開いた口が塞がらないアタシ

こう言いました

 

あけみさん、聞いてくれ

  ↑ あ、アタシのことです

一流のダンサーになるには

コンクールで優勝しないと

 

そのためには

本場ローザンヌへの

ダンス留学が必要なんだ

 

それには

まとまった金 が

必要なんだけど

ねえ、なんとかなら・・・

 

 

・・・・・。

 

アタシはしばらくの間

彼のその話を黙って聞いていましたが

やがて静かに頷いて郵便局に向かい

10年定期を解約し

そっと封筒ごと手渡したのでした

 

そしてこの日

アタシの本気の恋が終わりました

 

彼の消息

その後プッツリ途絶えたっきり

 

なんて

逃げ足の速い・・・⤵︎

 

それでもアタシは平気でした

 

だって

その時にはもう・・・

ふふっ

 

ねえ坊や・・・

 

これまでなんとかやってこれたのも

坊やがいてくれたおかげ

 

 

f:id:munazouchan48:20190324212624j:image

 

f:id:munazouchan48:20190324212635j:image

 

 

しばらくは途方に暮れていたアタシ

 

君たち二人の

面倒を見たいんだ

 

事情を全部知ってる社長

そう言ってくれましたが

丁重にお断りして会社も辞めました

 

それからいろいろありましたが

いまでは

職人が手で握る

おにぎり専門店として起業

自立して頑張る毎日

 

親子二人で生きていくため

あんなに華奢だったアタシ

すっかり逞しくなって

今では腕っぷしもちょっとしたもの

 

そのせいでつい力が入りすぎて

自慢のおにぎり

カチカチに握ってしまうのが

目下の悩みのタネだけど

 

かあちゃんのおにぎり

美味しいけど

ちょっと握り過ぎだね

 

坊やにも

よくそんな風に褒められるわよね

 

ねえ、坊や

あれ以来とは会っていないけれど

 

でもね

 

このあいだYouTubeの投稿動画

よく似たヒトを見つけたのよ

 

場所は日本のどこかの市民ホール

どうやら今でも踊り続けているみたい

・・・少し老けてたけど

 

おフランスには

行かんかったんかーい!

 

・・・って

母さんは思わず

心の中でツッコンじゃったのよ

 

うふふふふふふふふっ

 

あの頃はまだ若かったのね

今ならもしかしたら

表現者としての彼

もう少し理解してあげられたかも

 

最近じゃあ

あの手のダンスが

流行ってるみたいだもの

 

うふふふふふふふふっ

 

ねえ、坊や

・・・母さんには

あのジャンルは難解過ぎたわ

 

できれば

正統派バレエだったなら・・・

もうこうなりゃ

いっそ日本舞踊でもよかったくらい

 

ときどきそう思ったりするのよ

 

坊やもこの通り身軽だし

きっとどんなダンス上手よね

 

いつか

親子共演・・・なんてね

 

くすくすくす

 

さっ!

お夕飯のお買い物して

おウチ帰りましょうねえ

 

 

f:id:munazouchan48:20190324211615j:image

 

f:id:munazouchan48:20190324211645j:image

 

f:id:munazouchan48:20190324211727j:image

 

f:id:munazouchan48:20190324211758j:image

 

 

って、コラー!

 

 

f:id:munazouchan48:20190324211830j:image

 

f:id:munazouchan48:20190324211936j:image

 

 

 

・・・以上、おしまい

 

 

* 可愛いアリクイ画像はネットよりお借りしました

     悪用しませんのでどうかご容赦を・・・

 

 

 

あけみ、42歳 「アリクイ母さん」と呼ばれて 前編

 

f:id:munazouchan48:20190321152824j:image

 

f:id:munazouchan48:20190321152859j:image

 

f:id:munazouchan48:20190321153232j:image

 

 

んもうっ

坊やったら待ちなさーい

 

そんなに走って・・・

転んでも知らないんだから

 

ふうっ、まったくもう

いつのまにかあんなに大きくなって

逃げ足ばっかり速いんだから

 

あの恐るべき逃げ足の速さ

そして身体能力の高さ

 

ほんとにに似たのかしらねえ

 

くすくすくす・・・

 

・・・それにしても速いわね

 

 

f:id:munazouchan48:20190321153706j:image

 

f:id:munazouchan48:20190321153337j:image

 

f:id:munazouchan48:20190321153522j:image

 

 

あら、どうしたの?

坊やったら

急におとなしくなっちゃって

 

夢な〜らば  ど〜れほど  よ〜かったで〜しょうお〜 🎵

 

あれあれ?

ねえ、かあちゃん

ボクこの歌知ってるよ

 

なあに?坊や・・・

 

あの日の悲〜しみ〜さえ  あの日の苦〜しみ〜さえ 🎵

 

あら?

どこかから流れてくるこの曲・・・

たしか晦日にお蕎麦すすりながら

坊やタツで観たヤツ

 

そうそう

目ヂカラ強めの女の人のダンスが気になって

せっかくの歌

全然耳に入ってこなかったっけ

 

あの独特の

フニャフニャ

かつカクカクした踊り

 

どうしてかしらねえ

遠い昔を思い出してしまったわ

 

ねえ、坊や?・・・って

ちょっと

待ちなさーい!

 

 

f:id:munazouchan48:20190321153047j:image

 

f:id:munazouchan48:20190321153112j:image

 

f:id:munazouchan48:20190321155512j:image

 

 

 

アタシの名は「あけみ」

 

ミナミコアリクイの女として

この世に生を受けました

 

 

f:id:munazouchan48:20190316103844j:image

 

f:id:munazouchan48:20190316104204j:image

 

f:id:munazouchan48:20190316104223j:image

 

 

そう

あれはまだアタシ10代のころ

 

ミナミコアリクイ独特の

あの最強威嚇ポーズを覚えてからは

毎日放課後には仲間と街に繰り出して

 

だれかれかまわず

目があった相手を

とにかく威嚇しまくる日々

 

 

f:id:munazouchan48:20190316104352j:image

 

f:id:munazouchan48:20190316104410j:image

 

f:id:munazouchan48:20190316104427j:image

 

 

地元では

威嚇の女王

仁王立ちのあけみ として

ちょっとは名を馳せたものでした

 

そんなハジけてたアタシでしたが

やがて落ち着いて

地元の会社に事務として就職

つまりこれが

アタシの花のOL時代

 

社長は気っ風のいい人

年二回の社員旅行は

必ずハワイに連れて行ってくれました

角刈りで眉毛が太いもんだから

小さなデューク東郷 って

社員たちでコッソリあだ名を付けたものよ

 

・・・くすくすくす

 

時はバブル期

アタシたち建築関係業者にとっては

まさにイケイケどんどんの時代

お給料もそれなりに頂けましたし

貯金も

そこそこ貯まりました

 

 

  ↓  バブル期に関してはコチラの記事参照のこと

munazouchan48.hatenablog.com

 

 

・・・ふうっ

あとは素敵な結婚相手だけ

 

 

ちょうどそんな頃でした

アタシ「彼」と出会ったのは

 

いつもうつむき加減

分厚い前髪でほぼ顔を隠したシャイな

無口コミュニケーション下手

やたら手足が長くて長身ヒョロヒョロの

 

こんなコ

現場仕事なんか

とても任せられないわ!

 

背筋伸ばして

シャキッと前を向かんかい!

 

それが

アタシに対する第一印象でした

 

彼の名前は「タナカタカシ」

双子の弟が「タナカタケシ」

 

そういえば

いま流行りのTT兄弟ってヤツでした

 

個人情報の保護には

まだまだ全然ユルい時代のこと

 

この親の安直なネーミングが発覚して以来

年下バイト社員だった

意地悪な男性正社員たちから

何かとからかわれるようになってしまいました

 

持って生まれた

ミナミコアリクイの正義感

そんなところでしょうか

 

ある日気がつくとアタシ

会社ではずっと封印してきたはずの

あの禁断のポージング

男性正社員たちを威嚇しまくって

ついには片っ端から投げ飛ばしてしまいました

 

 

f:id:munazouchan48:20190318133024j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318133040j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318133059j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318133116j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318151519j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318133208j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318133220j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318133231j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20190318151549j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318151612j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318151632j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318151720j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318151749j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318153310j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318153326j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318153350j:image

 

 

f:id:munazouchan48:20190318154519j:image

 

f:id:munazouchan48:20190318154611j:image

 

 

このことがきっかけ

急速に距離が縮まったふたり

 

この人がいつか

正社員になった

そのあかつきには・・・

 

いつかアタシはこの

明るい未来のビジョン

そんなものを抱き始めていたのでした

 

 

 

・・・後編につづく はず、たぶん

 

 

* 可愛いアリクイ画像はネットよりお借りしました

     悪用しませんのでどうかご容赦を・・・

 

 

 

木曜日という素敵な日、そして傷だらけの一円玉

 

月、火、水、木、金、土、日

 

この一週間のうち

母のデイは月、水、金の週三日

 

実家には要介護者がもうひとり

気管孔の手術により

身の回りの世話見守りが必要な父がいます

 

母が家にいたからといって

何をしてくれるわけではありませんが

父ひとりを家に置くわけにもいきませんので

誰かが実家に詰めていなければなりません

 

土、日の週末は姉の仕事がお休みなので

もちろんここは100%任せています

 

ということで

残りの曜日の火、木

わたしの自由日として空けてあります

 

とはいえ

毎週たいていは

どちらかには何かしらの予定が入りがちで

 

それは

 

ケアマネさんの訪問日だったり

 

嫌がる母を主治医の先生のクリニックに

バシバシ尻を叩いて

連れていかなければならなかったり

 

月末の集金が集中していたり

 

アクアクララのお兄さんが配達に来たり

 

はたまた

 

父や母のどちらかが

何事か盛大にやらかして

介護もしくは医療関係者から

緊急呼び出しを食らって

 

顔も洗わず

化粧もせず

もちろん眉毛も描かずに

ほぼ部屋着のまま

取るものも取り敢えず

車を飛ばして駆けつける

 

まあ、大体そんな感じです

要するに

完全な自由日などそうそうありません

 

今日は木曜日でした

 

つまり貴重な自由日というか待機日

 

今朝は携帯のアラームを解除しておいたので

ほんの少しだけ遅くまでベッドにいました

それでも8時にはベッドを出て

でっかいチビちゃんを抱えてリビングへ

 

今日は夕方四時の歯医者の予約まではフリー

こんな日

朝食もちょっと遅めに

しかも普段のバタバタよりは少々凝ったものを

 

そうは言っても

せいぜいサラダベーコンエッグくらいですが

 

ネコカメ金魚の朝ご飯は終了しましたので

そろそろ

自分の朝食の用意でも始めようかしら?

 

ちょうどそんな頃でした

 

突然見知らぬ番号から着信

 

はい、もしもし?

あ!いつものヘルパーさんですね

おはようございます!

てえことは

なんか問題発生ってことですよね?

 

え?

母がお友だちに誘われて

美容院に行こうとしてる?

さっき電話があって

もうすぐ迎えにくるらしい?

 

えーっと、その話は初耳ですけども

うーん・・・どうしよっかなあ

 

はい!

もうこれから駆けつけても

きっと間に合わないので

とりあえず行かせることにします

 

着替えを手伝っていただきどうもすみません

あっそうだ!

お金だけは持っていくように伝えてください!

 

おわかりでしょうか?

 

これは

認知症患者を抱える家族にとっては

大いなる賭けです

じつに無謀なチャレンジです

 

無事に出かけて

無事に帰ってくる保証

そんなものはどこにもありません

・・・そう

恐るべき危険な行為です

 

でも今日のわたしは

もうなんか

どうでもよくなってしまったのです

 

なぜならこのことで

わたしのつかの間の自由

すでに失われたことが確定したのですから

 

今日は父の訪問入浴の日

それまでに母が帰らなければ

きっとわたしに連絡が入り

どうせとっとと

捜索と安否確認に行く羽目に決定なのです

 

下手すりゃ

歯医者の予約もキャンセルの予感

 

打ちひしがれて

自暴自棄になっていたところに

追い討ちをかけるように

ネコの誰かがあり得ないところに

ストレス行動のおしっこを!

 

あとはお決まりのアレ

我と我が身を呪いながら

ひと声雄叫びをあげて

あとはひたすら黙々と処理

 

気がつくと訪問入浴の時間は過ぎています

 

連絡がないってことは・・・

なんとか無事に

戻っているってことか?

 

イェーッ!

超ラッキー!

フンフンフーン 🎵

 

・・・駆けつけるのはやめました (゚∀゚)

 

おかげで予約通りに出かけ

無事に歯医者の治療を終えることができました

あいかわらず先生はめんどくさがり屋

わたしがついでに治して欲しかった歯は

 

・・・うーん

まだ痛くない歯の治療は

痛くなってからにしましょう

 

まさかのやんわり治療拒否

本日で今回の治療は終了となりました

 

麻酔が効いてて

イマイチろれつが回りませんが

治療終了記念のお寿司を買いました

 

しかしながら

麻酔が引いてから食べるしかありませんね

 

帰りの駐車場で一円玉を拾いました

往来する車に何度も轢かれてボロボロです

なんだか

見えない力に引き寄せられるように

拾って迷わずポケットに滑り込ませました

 

・・・は?

明らかな

窃盗行為ですと?

 

いえいえいえ

いやだなあ

このお話はあくまで

フィクションですから!

 

わたしはこんな日に思うのです

こんな疲れた日(おもに気疲れですが)は

 

インスタの嘘だらけのキラキラや

ツイッタのはしゃいだお喋りや

なんだかやたら

上からものを言う良妻賢母ブログや

 

そういう愉快で楽しいもの

今日だけはどうしてもついていけないし

 

日本昔話 にも介護小咄にも

一見使えそうなこの記事だって

めんどくさいからこのままでいいか

 

・・・そう、そして

わたしの中のみつを

いつも一句詠むのです

 

そんな日が

たまにあっても

いいじゃあないか

だって

わたしは人間だもの

 

・・・と

そろそろ部分麻酔が覚めますので

 

歯医者の帰りに買ったお寿司を食って

いつものように一杯やって

いつものように丑三つ時を過ぎた頃

なんとかして眠りにつくことにします

 

f:id:munazouchan48:20190314210754j:image